京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年07月30日

韓国 新羅のオモニの味「新羅」

河原町三条上った1筋目東へ。
この路地は、文字通り国際食と酒飲みのこよなく愛する道。

韓国・朝鮮半島が、まだ分裂していた時代の「新羅」にルーツを持つオモニの料理いただける。
もっとも、このお店は京都では焼肉も絶品で、京都の顔とも言うべき人々が、オモニの味を求めて集う店としても有名。
弟さんは、有名な大学病院で活躍。

ともかく、この日加藤社長はスタッフを連れて「新羅」で、ほほ肉などに舌鼓をうっておられた。そしてあることに気付かれた。
どうも、食べきれそうにない。
「そうだ、こやまを呼ぼう!」

「ルルルル・・・こやまさん・・・仕事終わってる?  
社用やヨネチャンと「新羅」で、焼肉とか食べてる。
すぐ来ない?・・・」シモジの声。

「新羅」ムム何度の行こう手していけなかったお店。
こやま的予算のやや上?
社長がいるならラッキー!
「ハヤピー 新羅いってくるから、終わるし。」
「新羅」?私はちょっとさみしい・・・(ハヤピーは一番新しいレギュラーの女性のコックサン)

「こんどいっしょに食べに行こう!」と約束して、一路「新羅へ」

到着 すぐ生ビールと焼肉・キムチ・・・・・・・・

「実は、ハヤピーもいたんで、一緒に行きたがってましたので、今度は誘ってやってください!」と言うと、

「ハヤピーいたの?言ってくれれば誘ったのに・・・」

アレ?なんか気まずい雰囲気。俺が意地悪したみたいな。

「まあ、今度今日来てないメンバー連れて「五十棲さん」の焼き野菜連れて行くから。」と加藤社長。

まあ、料理が足りたら呼ばれないし、あまったら「こやまコール」。

これってくいしんぼうの定めでしょうか。  


Posted by こやまあきゆき at 23:40Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2009年07月28日

上賀茂の公家芋と仙台二本松藩の羊羹饗宴

今日は、有名な「公家芋」をいただきました。こやまあきゆきがかわいがっていただいています。
同じく、仙台からたびたび会いに来てくださる渡辺さん。毎回お酒やお菓子など現地のものをいただきますが、今回は「二本松藩御用羊羹」ちょっと楽しい饗宴でした。「公家芋」は、北山店のほか、京大近くの百万遍角にもお店があります。  


Posted by こやまあきゆき at 00:42Comments(0)和菓子

2009年07月27日

中国雲南省ナシ族の食事

今日は、立命館大学で研究中の渡辺さんのご紹介で、ナシ族出身の留学生の方からお話をお伺いできました。

雲南省といううと、米発祥と推定されている地域の一つ。タイ国境に近い方面は、米食文化圏ですが、ナシ族は米でも小麦でもない山岳民族の少集民族。キノコや山菜を良く食べていたそうです。私の書いた「定番にしたい異国料理店」を買ってくださり、スペインの豚の料理などの写真が、故郷の郷土料理を思い出すとか。東アジアの食文化研究の上で、この地域の少数民族の皆さんの食文化をどう取り上げるかを考えていたので、今日はすばらしい出会いでした。今後情報交換をお願いしました。
どこかのお店で、これらの地域の料理も出せればいいですね。

ちなみに、今回の皆さんは立命館大学の皆さんですが、同志社大学「バザールカフェ」では、少数民族ミャオ族などの支援活動をおこなっておられました。
  


Posted by こやまあきゆき at 22:38Comments(0)中華料理

2009年07月26日

うどん派? そば派?

体調不良のこやまちゃん

今日は、あさからコロッケ拒否してトマトジュース。

キエフの最高においしいトンカツもパスして
祇園の「やぐ羅」で「しっぽくうどん」をいただきました。

「やぐ羅」は四条京阪から縄手方面は徒歩15秒。向かいに「南座」や「松葉」がある。
普段「松葉」も良く行くのだが、こんな時は「しっぽく」

昔泉涌寺に「都」というう「しっぽく」が美味しい店があった。
薄味の出し。甘いしいたけ、ほうれんそう、かまぼこ、のり。少しすっぱいのが特色。
基本は「やぐ羅」も同じ。ただ全体にやや関東風。蕎麦がおいしいから。

昔「東大寺」の清水長老は、長生きの秘訣は日々うどん食べてる事。
その言葉が印象的。

だから今日はうどん派です。  


Posted by こやまあきゆき at 23:42Comments(0)食堂・日常の和洋中華

2009年07月26日

苦胃辛抱こやまあきゆき苦しむ

最近おいしい夜食が家においてあるのです。
「食すべし」と書いてある家の夕食。

昨夜帰るとそれがない。

CMの影響で、キムタクの「カップヌードル シーフード」を買ったものの、そのまま置いてあったのを、この機会にとまず食しました。しかし足りない。大好きな牛乳を500cc飲み干して(これにいつもグリーンティやカルピス少し入れて。

そこであるものを発見。5月賞味期限切れの常温保存の「ピーチジュース」1L。

まず蓋を開けて匂いチェック。少し飲んでみる。なんか変。・・・でもおなか減ってきた。夜中の1時。
1日満席疲れで、早く寝たい。とにかく1杯。2杯。3杯。なにか変。

そこへ娘のカエ登場。

おなかすいた「チーズバーガー」買ってきて。(自宅から徒歩1分にマックが24時間営業)
行ったついでに「黒胡椒」と「赤唐辛子」の2種をいっしょに購入。

でもお腹変。 せっかく買ったし。とブラックを食べる。コーラとマックシェイクも。

胡椒に刺激されて胃酸が口まで逆流。

超体調不良。  


Posted by こやまあきゆき at 23:19Comments(0)こやまあきゆき

2009年07月26日

cafe ball gasi はおいしい

先日の予告どおりナタ夫妻が、今日の昼「cafe ball gasi」に行きました。

元々私がブログでも紹介して、「定番にしたい異国料理店」でも紹介していますが、「goban」の異国料理特集のスィーツに紹介された「エスブア」といううバリのカキ氷をナタが食べに行ったのです。大きくってびっくり。中身も美味しかったと。ところでカレーにうるさいご主人は、グリーンカレーをおいしいといって横で食べてたそうです。でももしかして2人で行ったらなんでも美味しいのかも?北山駅上る。  


Posted by こやまあきゆき at 23:05Comments(0)スイーツ

2009年07月26日

cafe ball gasi はおいしい

先日の予告どおりナタ夫妻が、今日の昼「cafe ball gasi」に行きました。

元々私がブログでも紹介して、「定番にしたい異国料理店」でも紹介していますが、「goban」の異国料理特集のスィーツに紹介された「エスブア」といううバリのカキ氷をナタが食べに行ったのです。大きくってびっくり。中身も美味しかったと。ところでカレーにうるさいご主人は、グリーンカレーをおいしいといって横で食べてたそうです。でももしかして2人で行ったらなんでも美味しいのかも?北山駅上る。  


Posted by こやまあきゆき at 23:04Comments(0)スイーツ

2009年07月26日

こやまあきゆき働かせていただきました。

学生時代からお世話になったお店。

「大将軍グループ・喫茶シャトー」
「オニギリブティック淀万の一乗寺にあった和食とアンテナショップ」
「田園」
「平わ」
「貴船 ふじや」
「ナガサキヤ 高島屋 パティオ」
「萬陽軒」
「カプリチョース」
「グリル モントレー」
「プチフランセ」
「ビストロジャンジャック」
「がんこ三条本店」
「薬膳』岳陽楼」
「東急ホテル 中国飯店」
「ドンク」
「パピルス料理店」
「円山公園 東観荘 也阿弥」
「四季の夢本店」
「ロシア料理 キエフ」
「ホテル藤田 レストラン ピエスデゥー」
     現在


「  


Posted by こやまあきゆき at 00:00Comments(0)こやまあきゆき

2009年07月25日

カリフォルニア料理「ラ・ホヤ」さんごめんなさい。

本が4月末に出版されて、掲載店の本編は出版社の方が。
京都エスニック、200店舗リストのお店はこやまがご挨拶に行く予定でしたが、元々ほとんどのお店のオーナーやスタッフは良く知った面々。
あちyぽった
前を通ると掲載店の方にしまいました早く見せたいというう思いで一日二・三十軒のお店を回ったことも。
二条城の北のお堀に面した大宮通り上るにあるカリフォルニア料理店「ラ・ホヤ」に立ちあく寄った時は、あいにくオーナーがお電話中。しばらく待ったのですが、時間がなかった真にかので「又きます」と退店「
いつの間にか、本を進呈したと思っていた。

かなり遅れて、お届けしました。

この本。「京都市北図書館」「京都国際交流会館資料室」などでも読めます。  


Posted by こやまあきゆき at 23:47Comments(0)定番にしたい異国料理店

2009年07月25日

バリガシにナタが行きます

我らがくいしんぼう仲間のナタ(ロシア出身)が、明日北山の「バリガシ」にスィーツを食べに行くというう。
ご主人は、京都のインド料理店10店舗近いお店などの指導に取り組む大の食道楽。果たしてバリガシのスィーツが気に入りますでしょうか。この店、私が行った時は黒米スィーツを、チキンとマンゴの料理の後いただきました。
近くの「チャンノイ」とハシゴするのもよし。
地下鉄北山駅下車。北へ。  


Posted by こやまあきゆき at 23:38Comments(0)スイーツ

2009年07月24日

床のタイ料理の老舗「佛沙羅館」でランチ

今日のキエフビヤガーデンには、このブログを読んでる方もたくさん来店された。

しかし、このブログが本になった「定番にしたい異国料理店」は、まだ知らない方が多い。

偶然「チャンノイ」といううタイ料理店気にいってるので、まだ新しいお店だけれど、八百屋さんが家業だったから野菜にうるさいしおいしいから行って見なさい。と初老の紳士に紹介されました。

せっかくのので「定番にしたい異国料理店」をお店すると。「載ってるじゃないですか・・・」

もう一組は美女軍団。ビール党から飲めない方までいるので、キエフビヤガーデンには、キリン一番搾りや黒生スタウト・ウオッカサワー・焼酎以外に、本日のフルーツジュース(パインやマンゴ)本日の野菜ジュースの黄色か緑が用意してあります。梅酒も人気。そこでご紹介したのが、西院のベルギービールの輸入元のお店「モニュマンブルー」デザートも料理もおいしい。飲むのが専門の方は「フライイングKEG」元田中の里の前交差点の南西。世界中のビールが揃う。

更に、京都いや世界の超一流企業の戦士とやはり美女スタッフ達。
こちらもブログファンが数名いくださり、「メキシコ料理ビクーニャ」いい店ですね。宝ヶ池乗馬倶楽部にある「ホンキートンク」知ってる?カントリーやフラメンコライブもある・・・など話が弾む。

ところで、キエフに外大でフレンチを学ぶ美人スタッフがいる。両親が来たら床案内したい。どこういですか?
床はいろいろある。予算にジャンル。アアダコーダ「豆屋源蔵」「ろこ」・・・私が今日食べに行ったタイ料理「佛沙羅館」は、床¥4000程から。お昼は\1000前後でもアラカルトやランチがある。

せっかくなので、今日は¥2500の月のコース
エビやイカなどサラダ前菜3種。次に料理3品(エビのチリソース・タイのから揚げ・豆腐とお肉の料理)そしてしっかりしたエビ他が入った「トムヤンクン」の次に3品のメインから選んだ「タイグリーンカリー」(これは、チョイス)。そしてさわやかなアイスや南国フルーツなどのデザート。  これだけ食べて美味しくって鴨川眺めながらは贅沢です。昼は床ではないが、

実は、「琢磨」で天丼たべようか?「天周」の天丼か、迷ってた。エビが食べ苦なった。でも暑い。やっぱりタイ料理やメキシコ料理スペイン料理はいいですね。

午前中「ティオペペ」のランチと夜のメニューのパンフいただきました。
イタリアンもいいし、暑いけどがんばってる京大周辺の弁当屋の¥350食べ歩こうかなど迷いました。

実は今日も朝7時半から「ホテルフジタ レストランピエスデゥー」の裏方で一汗。料理は仲良しでベテランの西山さん。ホールの中国人陸さんにも中国料理について教えてもらう。ここには京大生のスタッフもいる。

昼から「キエフ」へ、それからタイ料理「佛更紗館」でランチ月¥2500を食す。

「キエフ」に戻って事務仕事。
3時スタッフとまかない今日は「牛肉たっぷりのピラフ」サラダ・具沢山味噌汁。

ここで問題です。
今日は崎濱料理長の公休日。星山主任がストーブ前です。大阪に会った世界的一流企業のクラブハウス専属のフレンチ料理人ホッシャンのまかないです。味は最高です。味噌汁は唯一の女性コックの高ピーです。毎日前日からまかないの仕込みもしてくれるくいしんぼう仲間のヨネチャンは昨日(水曜日)私同様公休日。今日は仕込みが忙しい合間のまかないでした。

今夜の夕食はなんがか楽しみです。
昨夜家内の特製オムレツでした。

ちなみに小山家のここ1週間の夜食(家族は夕食)は、撮り五目炊込みごはん・風呂吹き大根・蟹1ぱいとか蟹クリームコロッケ他ミックスフライとか、ピッツァ&パスタ&ライ麦パン・野菜スープとか韓国惣菜&キムチとかウズベキスタン料理とかカリー&ナンとかまったく日によって多国籍。

おまけにキエフのまかないも冷シャブ・トマトと野菜のパスタ・鳥の甘酢・秋刀魚とひじきと大根とか。キエフのまかないカレーは3日位前から仕込むので最高。大皿に土手盛りしてカレーがなくなればおかわり。ルーがなくなればおかわりで特大大盛り2杯は食べます。やっぱりくいしんぼうはやめられません。

  


Posted by こやまあきゆき at 00:48Comments(0)アジア・アフリカ料理

2009年07月21日

祇園祭はどうでしたか?

祇園祭
朝は、150から300人の朝食
夜も多い日は、一度に150人以上来店されたりで、かなりハードは一週間でした。
来店してくださってお断りしたみなさんごめんなさい。

ようやく、平常の生活に戻れそうです。
ところで、この間連日「キエフ」のまかないはごちそう。
夜も、家に帰るとかにいっぱいとか連日けっこう豪華な夕食。昨夜は堂島ロールがデザートでした。
『堂島ロール』も差し入れなどで、ここ最近3回いただいてます。
昨夜山口の実れ家に帰省していたカヤッペのお土産が、いろんな味の「もみじ饅頭」
おかげで、山口なのにもみじ饅頭って通販で買ったの?なんて冗談ですがいじめられてました。

「キエフ」のまかない。
毎回豪華なので、「キエフまかない食堂」なんてあってもいいのでは?と思うほどですが、今日は特製から揚げにするつもりでヨネちゃんが下味を昨夜作って鶏肉を漬け込んで冷蔵庫に置いていたのを、ハヤピーが焼き鳥風に焼いた方がおいしいといって焼いたので、実際美味しかったのですが、ヨネチャンは少々納得できなかった様子。
夜は、立命館のくいしんぼうの高瀬君とイタリアの種馬美食家ニコと情報交換。

最近美味しかった店の情報交換をしました。

京都 ほんといい町です。

本がキエフでも4冊でました。
『リビング新聞社』の記事を読んで「キエフ」に来店されて方が2組です。

更にちょっとうれしい話。

この本を読まれた方々から、いいお店皆載ってるね。の声。

特に記事掲載のお店は、言った方皆さんから行って良かった。の声。

「サーガル」「ビクーニャ」「スワン」「エルラッティーノ」「エーラテレーラ」「ガジェガ」「アンソシエンテ」「ホンキートンク」「チャンノイ」・・・写真掲載しているお店に言った方々の声は「よっかった」のみ。

ほんとうに時間かけてよかった。ありがとう。

まだ今月は祭りですから。

和食もたべましょう。

「琢磨祇園本店」に行きますか?(縄手四条下がる)  


Posted by こやまあきゆき at 23:15Comments(0)京都ふるさと食の再発見

2009年07月21日

祇園祭はどうでしたか?

祇園祭
朝は、150から300人の朝食
夜も多い日は、一度に150人以上来店されたりで、かなりハードは一週間でした。
来店してくださってお断りしたみなさんごめんなさい。

ようやく、平常の生活に戻れそうです。
ところで、この間連日「キエフ」のまかないはごちそう。
夜も、家に帰るとかにいっぱいとか連日けっこう豪華な夕食。昨夜は堂島ロールがデザートでした。
『堂島ロール』も差し入れなどで、ここ最近3回いただいてます。
昨夜山口の実れ家に帰省していたカヤッペのお土産が、いろんな味の「もみじ饅頭」
おかげで、山口なのにもみじ饅頭って通販で買ったの?なんて冗談ですがいじめられてました。

「キエフ」のまかない。
毎回豪華なので、「キエフまかない食堂」なんてあってもいいのでは?と思うほどですが、今日は特製から揚げにするつもりでヨネちゃんが下味を昨夜作って鶏肉を漬け込んで冷蔵庫に置いていたのを、ハヤピーが焼き鳥風に焼いた方がおいしいといって焼いたので、実際美味しかったのですが、ヨネチャンは少々納得できなかった様子。
夜は、立命館のくいしんぼうの高瀬君とイタリアの種馬美食家ニコと情報交換。

最近美味しかった店の情報交換をしました。

京都 ほんといい町です。

本がキエフでも4冊でました。
『リビング新聞社』の記事を読んで「キエフ」に来店されて方が2組です。

更にちょっとうれしい話。

この本を読まれた方々から、いいお店皆載ってるね。の声。

特に記事掲載のお店は、言った方皆さんから行って良かった。の声。

「サーガル」「ビクーニャ」「スワン」「エルラッティーノ」「エーラテレーラ」「ガジェガ」「アンソシエンテ」「ホンキートンク」「チャンノイ」・・・写真掲載しているお店に言った方々の声は「よっかった」のみ。

ほんとうに時間かけてよかった。ありがとう。

まだ今月は祭りですから。

和食もたべましょう。  


Posted by こやまあきゆき at 23:13Comments(0)京都ふるさと食の再発見

2009年07月19日

祇園祭りで迷子に

宵々山で、マレーシアバイキングに行きました。
ウェスティン都のタッチ・アキノヤのドロさんら4人と家族4人。

マレーシアバイキング。
残念ながら、昨年おられたマレーシアの料理長は来られてませんでしたが、¥2500で食べ放題ドリンク付きなので、よくがんばってますね。ビール4缶飲みました。

カレーピリカラ系の料理が多かったのですが。辛いのが嫌いなカエはデザート食べ放題してました。

私が隣のテーブルの同級生ばかり話していたら、カエが行儀が悪いと注意されました。
基本的にビールが注ぎたいので、早く飲んでとせかされました。
ロイヤルスパさんすみません。
食後に夜の祇園祭散策に行きましたが、私が迷子になりました。
2度「こばらがすいたら」にトイレ借りにいきました。
満席のお客様すみません。
酔っ払いの兄です。

当日美知世さんが、焼き野菜の『おにかい』さんに行かれました。1人¥2000だったそうです。
満席でした。  


Posted by こやまあきゆき at 16:51Comments(0)こやまあきゆき

2009年07月14日

京都くいしんぼう復活ブログ

京都くいしんぼうの会ブログをお楽しみの皆様へ

しばらくお休みいたしました。
愛用のパソコンが暑さのせいかシステム障害が生じたため
師匠のヒグマン先生に調べてもらっていました。
幸い、データーもそのまま復旧できました、まもなく帰ってきます。

その間、「キエフ」が連日満席の為に連日てんてこ舞い状態でした。

明日は、家族や「くいしんぼう桃源郷」の世話人ら8人で、『ロイヤルホテルスパ』の1階のマレーシアバイキングドリンク付き¥2500に行ってきます。

  


Posted by こやまあきゆき at 16:46Comments(0)くいしんぼうな人たち

2009年07月09日

アイリッシュパブ「ノーム」さんの楽しいライブ

二条寺町にすっかり定着したアイリッシュパブ「ノーム」さん。
私の仲間が寄せていただいている関係で
ご紹介しておきます。
http://gnomepub.exblog.jp/m2009-06-01/
お店では、ライブや楽しい出会いがいっぱいあります。

河原町二条

南西地下に「アイリッシュパブノーム」さん
北西に若い女性に人気の「ベリーベリーカフェ」
北西の角は、同級生の木村社長のブライダルとイタリアンレストラン

西に行くと友人竹内さんの「京都映画センター」のビルに『フレンチのパリビス」
その先の北東角に「ベルクール」松井さんの姉妹店と突き当たりに木下さんのスペイン料理「ラマーサ」
ちょっと欧米してみます?

ちなみに私は午前中二条鴨川北西の「ホテルフジタ」フレンチレストラン「ピエスデゥ」の裏方雑用係です。
ここまできたら「ホテルフジタ1階正面」の『フジタ平安京ギャラリー』も見てね!
私が支配人と企画しています。
ただいま『祇園祭の屏風』を『真多呂人形』京滋支部長の桜井様のご好意で展示しています。陶芸は岡本さんです。

8月は『魯山寺』ご住職の南画を展示いたします。  


Posted by こやまあきゆき at 22:20Comments(0)欧州料理

2009年07月09日

祇園のピアノバー「サエラ」

祇園四条大橋東
「カルシュームハウス」などがある鴨川ビル7階のピアノバー

1時間半グループ一人¥3000から
お一人の場合チャージ¥1000
生¥800 オードブル¥800 デザート¥700
ちょっと落ち着いた大人の空間です。

http://caetla.gion-clu
b.com/

歌って楽しく飲みたい方は8階のシークスへ

  


Posted by こやまあきゆき at 21:55Comments(0)酒の楽しめる店

2009年07月09日

チューブもビヤガーデンコラボ

なつの定番音楽になっているチューブが、ビヤガーデンとのコラボ企画に取り組んでいる。

京都には、キエフのロシア料理とキリンビール・マンゴ・パインジュース野菜ジュースなど飲み放題¥3500以外に、
並びにアサヒビール菊水ビヤガーデン・サントリービール東華菜館ビヤガーデン・サッポロビールホテルフジタビヤガーデンと4社揃い踏みの鴨川沿いのビヤガーデンや京都駅周辺・ホリディインなどビヤガーデンは大人気。

実は、「キエフ」明日もご予約満席・明後日はレストランご予約満席の為ビヤガーデン予約ストップ。当日快晴なら当日席可というう人気です。

ピロシキ・ロシアンハンバーグ・ロールキャベツ・ポテト&ソーセージ・サーモンサラダ・キノコの酢漬け・枝豆

マンゴサワーが人気です。  


Posted by こやまあきゆき at 21:46Comments(0)酒の楽しめる店

2009年07月09日

チューブもビヤガーデンコラボ

なつの定番音楽になっているチューブが、ビヤガーデンとのコラボ企画に取り組んでいる。

京都には、キエフのロシア料理とキリンビール・マンゴ・パインジュース野菜ジュースなど飲み放題¥3500以外に、
並びにアサヒビール菊水ビヤガーデン・サントリービール東華菜館ビヤガーデン・サッポロビールホテルフジタビヤガーデンと4社揃い踏みの鴨川沿いのビヤガーデンや京都駅周辺・ホリディインなどビヤガーデンは大人気。

実は、「キエフ」明日もご予約満席・明後日はレストランご予約満席の為ビヤガーデン予約ストップ。当日快晴なら当日席可というう人気です。

ピロシキ・ロシアンハンバーグ・ロールキャベツ・ポテト&ソーセージ・サーモンサラダ・キノコの酢漬け・枝豆

マンゴサワーが人気です。  


Posted by こやまあきゆき at 21:46Comments(0)酒の楽しめる店

2009年07月07日

東京や高槻など阪神方面でも大ブレイク

ついに各地の紀伊国屋などでも再発注が続々入っています。
枝川さんのくいしんぼうブログによると写真の店を見つけた中から抽選でプレゼントもでるそうです。  


Posted by こやまあきゆき at 23:05Comments(1)定番にしたい異国料理店

2009年07月07日

東京や高槻など阪神方面でも大ブレイク

ついに各地の紀伊国屋などでも再発注が続々入っています。
枝川さんのくいしんぼうブログによると写真の店を見つけた中から抽選でプレゼントもでるそうです。  


Posted by こやまあきゆき at 23:05Comments(0)定番にしたい異国料理店

2009年07月05日

ロイヤル&スパで「マレーシア料理バイキング」

私のたべあるき仲間。
まずは、「国際学生の家」(Hdb)で3年間に出会った8名で結成した『京都苦胃辛抱の会』有志とハウスのOBを中心に事務局もHdbに置く『京都くいしんぼうの会』代表世話人は、京大教授のハビと三菱電機研究員のグッチ。何よりも事務局のエッチャンは、「京都苦胃辛抱の会」創立会員で、『京都センチュリーホテル」退職後「ちゃらん」をOPEN。常に事務局を勤めてくれた。
先週国際学生の家の「国際料理フェスティバル」に教材研究所の枝川さんと参加。10数カ国の料理&ドリンクを堪能。

教育大附属小中学校時代の友人たちと楽しんでいる「くいしんぼう桃源郷」
代表世話人は三条河原町のパレット商店街に参加する印房「アキノヤ」の店主。主なメンバーに「ウエステイン都」に勤務するタッチら。最近行ったのがアゼルバイジャン料理「シャンディーズ」・ブラジル料理「エステレーラ」そして次回が「マレーシア料理バイキング」なんと、バイキング&フリ-ドリンクで¥2500.しかも、予約した7月15日は宵々山。まだ予約OK。食後に祇園祭り散策に行きます。烏丸周辺と違うからかラッキーです。

「円山也阿弥円遊会」陶芸研究&指導に使っていた円山公園東奥。「東観荘」ここは、「円山公園」の名前の由来になっている「安養寺」の6つあったたっちゅの一つ「也阿弥」があったところ。明治時代に京都最初の「也阿弥ホテル」が建った地。この頃の写真がとんぼの本で『写真で見る京都今昔』過去に2冊も買った大好きな本。ここに、円山公園の山手に建つ巨大ホテル群の写真が掲載されている(その分家の常盤ホテルが現在の「京都ホテルオークラ」)。現在のこの「也阿弥」庭園に並ぶ陶芸のオブジェ達がこやまあきゆき作品である。吉川妙佳当時の女将やホテルを創建した長崎商人井上家の末孫井上よしたかさん(関西電力OB)らと、こやまの器で小山の料理を楽しむ「円山円遊会」は、「北野天満宮」でも2回開いた。この会に参加したマッチャンが13年間同級生というう私の親友。神官が本職。お父様は「伏えおられt見稲荷大社」の神職に就いておられた。

他に「キエフ」に「シルクロードの会」「バルカン会」「カスピ会」「月読の会」「キエフ倶楽部アミューズ京都散策」・・・など23もの会がある。おかげで、昨日も昼は「ヤーマチカの会」などがある。  


Posted by こやまあきゆき at 15:18Comments(0)アジア・アフリカ料理

2009年07月03日

天下一品本店にくいしんぼう親子登場

天下一品
コッテリが有名ですが、現在のラインアップは、
こってり・屋台の味・あっさり
更に背脂入れますか?

私。家内・長女は屋台の味並
次女がコーンあっさり大(1・5玉)

更におかわり同 並

計 2・5玉

 
パパヘルプなし
ちなみに、他3人のスープ平らげたのは、こやまあきゆきです。餃子2人前と。
店長のナベちゃん。
てっきりおかわりは私と思っていた。
深夜帰りに寄ると、『今日は早いっすね!』と声かけてくれる。
20年以上天下一品一筋。

以前ブログに書きましたが、
こやまあきゆき結婚当初に、あのねのね・責任者。

おとうとの味は「sw  


Posted by こやまあきゆき at 01:07Comments(0)食堂・日常の和洋中華

2009年07月03日

京都の明石焼き「タコ入道」40周年

明石焼き
これ一筋に40年

今日、全国からファン・支援者70名以上が「キエフ」に集合。
祝賀会が開催されました。

一筋40年といっても皆さん超もりあがり。
私は、前の路地奥にあった時代に通っています。
おめでとうございます。  


Posted by こやまあきゆき at 00:56Comments(0)京都ふるさと食の再発見

2009年07月03日

「定番にしたい異国料理店」続々追加発注

ジュンク堂さん大垣書店さん
大手書店から
続々追加発注が入っていす。
先週某書店で聞いたところ、一週間で25冊売れたそうです。

多くの皆様のご支援の賜物です。
ありがとうございます。  


Posted by こやまあきゆき at 00:30Comments(0)定番にしたい異国料理店

2009年07月03日

「定番にしたい異国料理店」続々追加発注

ジュンク堂さん大垣書店さん
大手書店から
続々追加発注が入っていす。
先週某書店で聞いたところ、一週間で25冊売れたそうです。

多くの皆様のご支援の賜物です。
ありがとうございます。  


Posted by こやまあきゆき at 00:30Comments(0)定番にしたい異国料理店