京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年06月07日

AKB総選挙にNMBが入らない理由

「明日はAKB総選挙」そんな話が私の周りの中でも囁かれている。
そんなの、メディアにのせられてる人だけ。と、興味のない方も多いはず。

ただ、そんなアイドル人気の話とは別で、たまたま前回見ていて感じたことがある。

それは東京1極思考から、名古屋・大阪・福岡更には海外にまで広がったのに、

結局AKB総選挙は、全国ネットというう東京1極集中の舞台に乗るか乗らないかの選挙でもある。

前回SKEから2人が上位に入って、感じたのは東海もある意味東京で花咲かす気持ちがある感じ。

一方大阪なんばのNMB。おそらく関西人は、あんまりNMBのメンバーに投票して、山本さやかや他のメンバーが東京中心に活動するのを望んでないように私には思える。関西では、多くの番組に出演するNMBからAKBに選ばれると、阪神の主力選手をジャイアンツにトレードするみたいな気分だ。

私は、京都生まれの京都育ち。
京都の人が、わざわざ東京に拠点を移す必要はないと、多くの京都人は思っているだろう。

個人的には、今回のAKB総選挙はとても注目している。メディアがいろいろな情報を流しているが、今回はガラリとメンバーが入れ替わると私は思っている。団体としてより個人の活動が多くなって、広く注目されて活躍する人と、人気があったけどあまり目立たなくなってる人の差が出てきたからだ。

個人的には、56歳の私が、18や20の娘がいるのにAKB総選挙に注目しているのは、音楽番組に最近よく出ている「タカミナ」が、どこまで残れるか。NMBの「山本さやか」を、関西人はAKBのメンバーとして投票するのか?全体的に成長株の若手と初期メンバーがどこまで入れ替わるのか?そんなところが実に興味深い。

ある意味、日本人の地域別の気質みたいなところが見えてくる。福岡のトップを地元の人は、きっと応援するだろう。東海地区は、東京と掛け持ちでも活動できる。一番東京に行って欲しくないと思っているのが関西のメンバーではないか。

「関ジャニ」が出る番組も、最近はスマップの番組よりも見る機会が多い。そこが関西人の関西人たる所以ではないか。

「京都の美味しいお店」を作る人間は、皆京都で認められること。次は世界に認められること。を考える。

「おそらく東京で認められる事」を目標にする京都人はいないのではないか。
もちろん、日本社会の様々な機構の中心が東京にあって、その意味で全国から東京に集まる人と京都人も交流するのは当然の流れで、別に京都が鎖国している意味ではない。

今、京野菜で新しいメニュー作りを考えるだけでも、季節があるのでたくさんアイデアが出てくる京都で暮らしていると。
ブログでも『京つう』という地域ブログが楽しいし。
同じく全国にはたくさんの地域ブログがある。

総理大臣を直接投票制にというう声もある。
道州制の話もある。
日本人にとって、何が一番いい方法なのか。
いろんな動向を考える上でAKB総選挙も例外ではないそうだ。
多くのニュース番組で、明日取り上げられる総選挙。
定数是正もない世界に注目があつまる日本の平和を感じる日でもある。
私は投票しませんが、個人的には「タカミナ」に入れたいです。
若い人を1つのまとめる力は、誰もがもってるものではありません。
HONDAが証明してくれています。  


Posted by こやまあきゆき at 19:05Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2013年04月04日

二条GAEA 五条「Santiago」カフェ

昨夜二条の夜桜に釣られて、疎水べりを歩くつもりで東山二条を東に歩いていて、ふと冷泉通りからもライトアップされてると思い、1筋目を北に曲がり、細い路地を進んでいくと「GAEA」の明るい看板が。

そうです、あの写真家神田英さんが設立した地球環境保護団体「GAEA」のお店なのです。あまりのお店の賑やかさと、1人夜桜を楽しみたかったので、昨夜は失礼しました。とんでもない有名アーティストに出会えるかも。

昨夜は夜桜見物で疎水べりを改めて東山通から北側を歩きました。同じく1人で写真を撮っていたお嬢さんと並んで写真撮っていました。いつしか周りは人だらけ。でも静かです。昼間は「六盛」さんの通り道でしょうが、岡崎周辺もライトアップされていていい感じです。向かいにもおしゃれなスポットが増えています。「京都かっこいい町にどんどん変化しています。」

藤森などの疎水もライトアップが始まったそうで、さぞや駅から疎水に出たところの立ち飲み屋さんも繁盛していることでしょう。龍谷大学新入生の方々。準備OKですか?まず知っておくことは、学内以外に「藤森駅」近くに「ポポロヒロバ」といううイタリアンとパフェのお店があることです。花見といっしょにチェックしてください。

七条「智積院」も綺麗でした。ここの宗務院本庁にも寄せていただきました。中に入って懐かしかったです。
実は、このあたりは昔「京都美術大学」があったのです。現在音大と統合されて「京都芸術大学」になってますが、名付け親でもある富本憲吉先生や近藤悠三先生・近藤豊先生とともに私の父小山喜平もここにいました。子供の頃の私の遊び場でした。ここの工事の時の粘土で作った壺を、後「智積院」さんに父からある先生を通して寄贈しています。今日その写真を見てきました。智積院さんの工事の概略といっしょにお寺で出版された資料です。

帰りに五条坂に差しかかった横断歩道を「清水六兵衛」工房側から渡った正面に「藤平陶芸」のビルがあります。偶然にも昼過ぎにも六波羅密寺から路地を五条坂まで抜けてきて、陶芸の登り窯の土手の工事現場の前で立ち止まった時、観光中らしきお嬢さんに道を聞かれて御案内したのですが、私がたまたま登り窯を眺めていて生まれ育った実家の登り窯を思い出して感慨にふけっていたのです。

その「藤平陶芸」が「Santiago」ゲストハウス」として宿泊できる施設に変わりました。特に外国の方や若い方には朗報です。しかも1階は「Santiagoカフェ」として世界のカフェやビールとお食事もできます。前の道は「清水寺」「高台寺」に行く方々でごった返していましので、ガラス貼りですから周りの流れも眺めながらまずこのカフェでくつろぎましょう。

なん京都芸大で父ともご一緒した藤平先生の作品が飾られており、上のフロアーでは陶芸の絵付け体験もできます。登り窯の藤平窯が京都の体験施設になって様々な交流活動の場になって久しいですが、これからも五条地域の情報発信と交流の場になっていただけるものと考えていま。

東山向かいの「京都府陶磁器会館」でも成形実演なども見られます。清水寺門前が陶器の町になって、私も月に2回以上は上まで歩いています。「近藤悠三記念館」「河井寛次郎記念館」「壺屋喜平衞」「六兵衛窯」親しいとこばかりです。京都で生まれた私が歩いても毎回発見があります。「清水三年坂美術館」「高台寺圓徳院」も是非寄りましょう。

もう1件大発見がありましたが、また後日。

4月6日土曜日朝7時20分「ズームイン」 4月7日8時25分NHK「サキどり」見逃さないできださい。  


Posted by こやまあきゆき at 21:18Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2013年04月02日

桜1番綺麗は?嵐山・平野・新橋・植物園

今日は、北白川・一乗寺からスタートして花園大学まで鴨川や御所近く、相国寺さんや鴨川・平野神社を通って行きました。

大学の資料室をお尋ねしましたが、入学準備で皆さん大忙しでした。

先日「京都工芸繊維大学」をお邪魔してました。

更に、太秦の行くために「太秦キネマ」大魔神や「蚕の社」にも参りました。

ここの鳥居は北野・御所九条亭跡とならんで京都三珍鳥居です。3つが三角形になっています。

下鴨糺の森の元とか。

正面両側の桜も綺麗です。

嵐山の「法然寺」に行きました。

近くの嵐山周辺も美しいです。

「北嵯峨鉄道駅」は、1つのテーマパーク。

「ジオラマ」や保津川下り。SLもあるし。嵐山に行ったら「オルゴール館」「時雨殿」「ひばり座」と共に、嵐電の足湯

嵯峨駅のジオラマやカフェ・うどんもあるよ。

嵯峨駅からオルゴール館の1つ東の道に「ジェリーズパイ」のお店があります。

看板のサンタさんは恋の逃避行?なのかお留守でしたが、若い元気な3人のスタッフが、ジェリーズパイの伝統の味を美しく

作っていたので感動でした。悪いけど彼らのほうが仕事が綺麗。

嵐山はおすすめだらけですが、平野神社の屋台もいいけどここでしか買えないもんいっぱいあるから。

ちなみに、円山公園八坂から南に北C+SHIMOGAWARAにそんなもん集まってます。ジュバンセルもある。

銀閣寺道に西側の「ハワイ ウクレレカフェ ウリウリ」で桜のアイス食べました。超おいしいです。

ピンクと違ってうすい緑。だって味は葉っぱがいい香りだから。ほかにはない味です。バス停近く。

最後に、今日「有栖川」の土手沿いを走りました。数箇所桜がとても綺麗です。京都の疎水や川べり・神社仏閣。

街中桜だらけ。ここは和でも洋でもスイーツがいいです。  


Posted by こやまあきゆき at 00:55Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2013年03月04日

嵐山へ嵐電の旅

京都散策の人気スポット嵐山に久しぶりに行ってきました。
嵐電で到着すると、まず足湯ですね。
渡月橋角のあんこのない桜餅は私の好物でした。車折神社の御旅所なんです。

桜が咲くと大変な人ですが、嵐山のいいところはいつでも素晴らしいこと。
雨や雪のあとの嵐山は最高です。

桜が咲くと嵐電はライトアップもあるんです。白梅町から北野天満宮・平野神社そして金閣寺
動線はズバリ嵐電です。

嵐山からはトロッコ電車で保津川下りが夏の風物詩ですが、渡月橋から天龍寺・法然寺・野々山神社

なんといっても「ひばり座」と「オルゴール館」「時雨殿」は嵐山の三大スポットです。
オルゴール館でお茶するのも良し。お腹すいたら向かいの「赤マンマ」のイタリアンとスィーツも見逃せません。

「天龍寺」はすばらしいお寺ですので是非心を無にしてきてください。

実は今日オルゴール館と赤マンマも寄ってきました。
「うどんミュージアム」のサンプル展示の成田空港周辺の「成富うどん」でミュージアムでご紹介しているのが
イタリアン系のトマトと細うどんなんです。なんて話してきました。
学生時代デートで行きました。昔よりも新しく嫌いになってますが、今でも嵐山といううとわたし的には

「渡月橋」「天龍寺」「桜餅」「ぎゃーてい」「ひばり座」「オルゴール館」「赤マンマ」なんです。

桜でお気に入りは、阪急駅側の西側に回り込んで河川敷にある大きな桜。
次女カエと2人で昔花見に来ました。その写真が思い出です。

屋形船でイタリアンのケイタリングで食べたことも。

嵐電四条大宮から阪急かバスで河原町まで。祇園までの動線もあります。  


Posted by こやまあきゆき at 22:51Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2012年06月12日

嵐山に行くなら 安部清明お墓にも

先日嵐山周辺を散策した

JRの方は嵯峨駅から商店街の田中さんでお魚がおいしいです。銭湯がお店になった嵯峨野さんで一服も。まっすぐ行くと閉店した「ラビアンローズ」の美しいバラが。丸太町に向かうとジェリーズパイが英国・アイリッシュ・NZパイを売ってます。

嵐山線の方は、天竜寺・オルゴール館に向かうと「赤マンマ」で食事ができます。「トロッコ電車」も。
隠れたスポットが天竜寺の塔頭にある坂本龍馬の奥さんのおりょうさんとお父さんの顕彰碑。亀山公園。

車・バイクの方は、市営駐車場が渡月橋下がったところにあります。ほとんど誰も行かないのがその駐車場から渡月橋と反対に交差点を渡って、高架の南側を少し入ると安部清明のお墓があることです。先日お参りしました。並びの御陵は南朝二代目の天皇の御陵です。市営駐車場横のお店で京都のたいていのお土産を売っており、和食や和喫茶もあります。

川の右岸が現在工事中です。渡月橋角で餡子のない桜餅を食べ、吉兆の奥にある百人一首記念館で遊ぶのが学生さんの人気スポット。散策の方は嵯峨野散策に行ってください。

車の方は、帰り道に四条手前の天ぷらのお店。更に橋を東に行くと小さな川の橋を越えて東に行くとデンマークカフェKyard 松尾大社には、お酒の資料館とおつけもののもりさんのお店。渡月橋から下がられる方は、苔寺前におそばやさんがおすすめ。  


Posted by こやまあきゆき at 16:06Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2011年10月08日

京都観光3連休プランワン

京都観光3連休 おすすめはお勧めは、レストランやカフェランチ。
ペルシャ料理シャンディーズの場合、夜コースをランチでいただけますランチは、、  


Posted by こやまあきゆき at 12:57Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2011年05月17日

京都の激安エスニック料理

こやまさんの1番おすすめのお店を紹介してください。
1番よく聞かれる質問。
いいお店の定義は、いろいろありますが、
今回は、激安でエスニックを楽しめるお店を改めてまとめてみましょう。
予算が少しでも楽しめるお店限定情報。

・メキシコ料理「エルラティーノ」・・・ご存知価格破壊のメキシコ料理店。熊野神社南側の半地下奥。
・ブラジルカフェ「カフェジーニョ」・・・コーヒー¥200から、料理も豊富で安い。
・スペインバル「セサモ」・・・基本的に数百円のタパスは、どれもおいしい。三条の1筋北の通り。河原町と木屋町の間の地下。
・中南米&沖縄料理「中川酒店」グループ4店舗。
・タイ屋台料理「パクチー」・・・・・丸太町河原町か三条御幸町
・中国&アジアン・・・「ティアーズ」丸太町河原町
・洋食・フレンチ・・・・百万遍「円居」
・パスタ&スィーツ・・・「セカンドハウス」
・イタリアン激安チエーン店「サイデリア」・・・ファミレス系だが、イタリア人の評価も悪くない。
・いやいやえん・・・和食 清水町
・インド料理・・・・安さで比較すると「アジャンタ」本店がおすすめ。スープの見放題・ナンおかわりできるとか。

 あくまでも、一定の味をキープしている限定での、特に初めての方や若い方におすすめ。


  


Posted by こやまあきゆき at 18:06Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2011年04月14日

〇|〇|京都マルイ4月27日水曜日OPEN

京都河原町の新しい顔、「京都マルイ」がいよいよOPENする。
http://www.0101.co.jp/kyt/plan.html

今回、京都に初出店のファッション関係のお店が注目されている中、やはりくいしんぼうとしては、どんな新しいおいしいものがいただけるかが気になるところ。

実は、私も周りのも店舗として、新規出店する方も数軒おられる。
ただ、正直OPENしてからのお楽しみ。

といううのも、工事中もがんばって営業hしてきた最上階の7・8階に加えて、地下と6階にスィーツを中心に、利用しやすいカジュアルなお店が出店する事になっている。東京からの初出店から京都に人気店まで予定されているが、やはり、名前よりもまず食べてみなければ。

京都では、大丸のスィーツが人気。京都駅周辺は、地域全体で連携している。老舗が多い高島屋と新しい風がうまく連携できるのか?

今回の案内でも、マルイの「EPOS CARD」で、10%割引になるお店を、京阪神まとめて紹介している。この辺りの戦略が、デパートだけのPRでなく、地域と連携していこうといううマルイの新しい戦略が見えてくる。もともと京都随一の繁華街。近くには人気のお店が目白押し。

今回の案内でも、フレンチの「OMOYA」や生パスタの「ダニエルズ」から「さらさ」まで、人気のお店も紹介されている。
この辺り、京都随一の繁華街、四条河原町復権の起爆剤になるか?

ちなみに、最近の傾向として三条が全体として人気が出ており、錦や御幸町が若者の町に。清水から八坂神社までは、さながらテーマパーク。

京都の魅力の一つに、繁華街などの路地裏が実に楽しい事。石部小路・花遊小路・柳小路など。出町でも百万遍から駅までの間とか、三条会や北野周辺とかも散策するだけで、楽しいお店が目白押し。

ある意味、京都マルイの登場で、益々繁華街らしさが復活しそうです。

ところで、こやまあきゆきは、2日間ロシア領事館に出張です。  


Posted by こやまあきゆき at 22:35Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2010年09月16日

古今烏丸を散歩

今日は、昼間京大病院職員食堂はんなりでトンカツの定食。
インドカレーやドリアの定食と迷ったが。

昼は用事で四条烏丸に行ったので、合流したエミシと古今烏丸を散策。
ここにもパブや食空間もあるが、どうしてもおしゃれなお店のウインドーショッピングで散策してしまう。

京都の真ん中のちょっと小粋な空間。

アーティスティックなお店もたくさん。

近くの高校の非常勤講師もしているので、地下でラーメンとか並びの忍者屋敷のような輝庭や四条西洞院下がるのインド料理ゴータマなどもお気に入り。

昔、四条烏丸下がると食べもん店が少なかった。今は、西入って下がるとスペイン料理「レバンテ」もある。
大丸周辺には、錦があるが、繁華街のビルも食を無視できなくなった。  


Posted by こやまあきゆき at 22:04Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2010年03月14日

京都のホワイト おいいしいもの集め

3月14日日曜日「ホワイトディ」
そこで、京都の白くておいしいもの集めてみました。ただしお漬物はいっぱいあるので、書いてません。

・チーズ専門店「アルモニー」の「マスカルボーネのチーズケーキ」
 http://www.harmonie-de-vin.com/sweets1.html
・メキシコ料理「ビクーニャ」パンチョさんおすすめ、ペルーの「ホワイトカレー」通販可
 http://www.spicy-kyoto.com/shop.html ¥600
・嵐山「琴きき茶屋」の「餡の入ってない真っ白な桜餅」
 http://www.kyoto-arashiyama.com/koten/Koten-kotokiki.html
・北野天神さん前並びの「TO・FU・CAFE・FUJINO」 の「豆乳スムージー」&「豆乳アイスケーキ」
 http://www.kyotofu.co.jp/shop/cafe_kitano/index.html
・銀閣寺ウクレレカフェ「ウリウリ」の「ココナッツカレー」&オリジナルアイス「ココナッツパイン」
 http://www.alohacafeuliuli.com/mainpage.html
・清水緑寿庵「バニラの金平糖」
 http://www.konpeito.co.jp/s_kobukuro.html
・「Creme de la Creme」京野菜のシュークリームの「やまのいも」「京たけのこ」「京の白味噌」
 http://cremedelacreme.jp/SHOP/391406/391407/list.html
・円町の「レマン館」の「うみたてプリン」
 http://allsweets.info/laimant.htm
・藤森のパフェで有名な「ぽぽろ広場」の「恋に疲れた女の一人旅」&「アイスメープルミルクティ」
 http://www.phc-net.com/menu/
・「坦々麺」の絶品は、「ホテルフジタ地下の桂花林」真っ白で上品な味わい。
 http://www.fujita-kyoto.com/rest/tenpo/keikarin.html
・「リンデンバウム」のフランスソーセージ「アンデュイエット」
 http://www.linden-baum.jp/
 http://lindenbaum.kyo2.jp/e177676.html
・本田鮮魚の「ふぐの白子」
 http://hondasengyoten.com/sonota/shirako.html
・京都大原の「白竹の子」予約開始(販売は4月から)
 http://www.geocities.jp/kakikko0141takekko/
・志津屋の「シュークリーム」
 http://www.sizuya.co.jp/menu/regular/cake.html#point
・「パパジョーンズ」のチーズケーキ「アールグレイロイヤル」
 http://www.papa-jons.com/shopping/cheesecake/cheesecake_index.htm
・「茶匠ふじ井」の白い茶団子
 https://s506.asuka.jp/tea-fujii.jp/2.html
・三条若狭屋「祇園ちご餅」
 http://www.geocities.jp/kyo_gasi/chigomoti/chigomoti.html  


Posted by こやまあきゆき at 01:22Comments(1)気まぐれカプリ最新情報

2010年01月08日

京都のルーマニア&ハンガリー料理

ロシアレストラン「キエフ」には、ロシアのみならず、ロシアで暮らす130以上の民族や北欧・東欧などからも来店が絶えない。
できれば、その国のお店があればいいのだがと、可能性のあるお店を探していて新たな情報。

「ルーマニア」料理・・・フレンチの「DOLCH」(中京区丸太町御幸町下がる)のフレンチシェフは、ルーマニアの日本大使館の公邸料理人だったので、フレンチに東欧の料理のエッセンスも加えておられる。ルーマニアワインも揃っている。
ランチ¥1000から(12時から14時) ディナー¥3950から (18時から22時) 月曜定休 075-213-2014
 
「ルーマニア」&「ハンガリー」料理・・・フィンランドやヨーロッパ雑貨のお店「Anna Pace」の2階に「世界のスープ」が食べられる町屋カフェが出来た。日によってメニューが違うが、ルーマニア・ハンガリー・フィンランドでの滞在が長かったそうで、特にこの3カ国の料理は、メインレパートリーに入っている。フィンランドパンを焼く日。ルーマニアやハンガリー料理はお得意だそうです。
カフェスペースの営業時間などは、予約も多いので利用できるかはその日のお店の都合によります。メニューも替わるので。あくまでも雑貨が専門ですが、これらも現地で買い付けたもの。中京区蛸薬師室町上る。  075-221-1340

アゼルバイジャン料理「シャンディーズ」が、ポーランド料理やウズベキスタン料理・カザフスタン料理などを始めるかもしれません。スタッフにロシアや東欧の方がたくさんいるのと、旧ソビエト・東欧時代の交流で、レザさんのレパートリーに、東欧や中央アジアの国の料理がある為に、作ってほしいと特に旧東欧圏の方からリクエストがある為で、OPENしたときは、ご本人の母国アゼルバイジャンと料理文化が同じトルクメニスタン・ペルシャレストランでした。トルコとも関係が深いのですが、裏にトルコ料理「イスタンブールサライ」もあるのいで、トルコ料理はそっちで食べてといってますが、ロシアの「ボルシチ」や「ゴルブッチ」は、少し違うスタイルの東欧スタイルでメニューに入っています。

レザさんのポーランド料理・ハンガリー料理・ルーマニア料理も味わえるかも。  


Posted by こやまあきゆき at 23:28Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2009年12月20日

クリスマスちょっと素敵情報

クリスマスが近づいてますね
ここ数日、「京都国際レストランネットワーク」の創立会員を、1月1日に発表する関係で毎日20軒以上のお店を回っています。

いろんなお店を回っていて感じること。

超満員のお店。
・出町のタイ料理「Kroon」渡辺さんがんばっただけあって満席。それでも笑顔で迎えてくれました。
・スペイン料理「ラ・マーサ」木下さんがんばってました。満席。
・スロベニアレストラン「ピカポロンツァ」会長をお願いしたイゴール・ライラ氏が作るスロベニア料理。なかなか予約がとれません。
・インド料理「アジャンタ」満席それでも、オーナーと奥様が座っておられたお席でチャイをいただきました。
・若い方に大人気の「JAMPACK」と{RICORICO」ネットワークに参加されるかまだ未定ですが、満席の人気。
・スコットランドパブ「an tigh seinnse」堀江さんに会いに最近3回行ったのですが、いつも大盛況で用事のみですごすご・・・。絶品のお料理でヨナヨナエール飲みたい。
・中川酒店出町柳・・・いそがしいのに挨拶に出てきてくださる生真面目さ。正直堀江さんと共にこやまのご意見番。
・ベルギー「モニュマンブルー」・・・いつも素敵なカップルや女性グループで賑やかなお店。1度行けばファンになります。
・東山七条のスペイン料理「レバンテ」・・・女子大生に超人気店。
・タイ料理「キンカーオ」七条大橋西詰め・外国人のお客様も多い。2号店が木屋町四条下がった床のある「バーン・リムナーム」
・熊野神社のメキシコ料理「エルラティーノ」国際色豊かで満席です。

クリスマスに行ってみれば・・・のお店。
・宝ゲ池乗馬倶楽部の「ホンキートンク」クリスマスが楽しい気配。今日行ってきました。ネットワーク参加です。
・副会長マヌエルさんの「ティオペペ」いろいろライブが予定されています。
・アメリカンカフェ「Very Berry Cafe」・・今河原町二条にオーナーが、北白川・御幸町1年中クリスマス気分です。
・ブラジル料理「エステレーラ」バイキングが楽しいのとライブ映像などで楽しい事請け合い。
・タイ料理「chang noi」食後に近くをショッピング更に北に上って「バリガシ」でバリスィーツ女性で美容室行くなら西のロシアンカフェ「バーバチカ」は、同じフロアーが美容室。更に賀茂川を上って「cafe Noinah」で手作りスィーツも最高です。

パーティーするなら
・インドネシア料理「ハティハティ」120人までOK
・楽園アジア「国際ホテル」北側。バリにする?タイにする?
・メキシカンパーティー「reina de reina」岡崎公園の疎水を眺めながら、デートにも最適。その前に「細見美術館」見学して「CAFE CUBU」も超素敵空間です。

グループで忘年会の穴場(あまり飲まない静か派・インテリ派に)
・アゼルバイジャン料理「シャンディーズ」60席あります。
・トルコ料理「イスタンブールサライ」
・スペインバル「プラテロ」奥が個室になります。
・ネパール居酒屋「アニル」酒種類多い「ヒマラヤ」もできます。
・タイ料理「アジアティカ祇園」・「バンコクガーデン」・「佛沙羅館」

デートでおいしい時間を
・「la papaye vert」
一押しです。

お買い物
・「リンデンバウム」でテイクアウト
・「生ショコラ」のチョコレート」
・「ジェリーズパイ」でミートパイでもスィーツパイでも

こちらみんな「国際レストランネットワーク」の仲間です。

ちなみに、本日英国カフェ「エルガー」・「生ショコラ」デンマークカフェ「K・ヤード」の参加決定です。
メキシカン他、寺町や新京極行ったら御飯食べにとても楽しい「Cafe Dining Art Gallery NAINOA」と世界の紅茶が楽しめる「Tea House Assam」も「さる屋」と共に仲間入りです。メンバーがほぼ確定してきました。

京都で1番古いスペイン料理店は?
嵐山の「ボデゴン」です。メンバー入り確定です。
仲間がまもなく100店舗になります。
創立メンバーは100の予定です。参加予定はそれ以上いますが、順次確認作業を年内で100になるまで行う予定です。
  


Posted by こやまあきゆき at 01:18Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2009年12月11日

原田真二クリスマスディナーライブいnキエフ13日夜

ロシアレストラン「キエフ」のクリスマスライブ

◎第1弾 12月13日日曜日 18時から
『原田真二クリスマスディナーライブ』
ロシアスペシャルコース とライブショー お一人様¥18000 

◎『キエフ クリスマス ライブ 』 12月22日から26日MC¥500
    ○トロイカコース¥6800 ・・・ザクスカ(イエロキャビア・サーモン・ニシンン他)
                      グリビー(きのこのクリーム煮壷焼き)
                      ボルシチ・カプスタサラダ
                      白身魚の柚子キノコソース
                      牛フィレステーキ
                      自家製ロシアパン・赤グラスワイン・ロシアンティ
                      特製デザート(ブッシュドノエル又はチーズケーキのチョイス)
    ○バラライカコース¥4600・・・ザクスカ(イクラ・サーモン・ニシン他)
                      グリビー
                      ボルシチ
                      キエフサラダ
                      ノルウエーサーモンのチーズ焼き
                      自家製ロシアパン(ライ麦・小麦・ソバ粉・蜂蜜・カスピ海ヨーグルト)
                      ロシアンティ(ブルガリアのバラの花のジャム添え)
                      特製デザート(ブッシュドノエル又はチーズケーキ)
 
ライブ演奏:元シスターハウスベラミバンドマスター 石川敏雄バンド Christmas Live
・テナーサックス     石川敏雄
・ボーカル&キーボード 杉本秀司

そのほかのイベント
◎12月22日火曜日 昼ともしび「うたごえ喫茶in「キエフ」
  ランチ付き ¥4000

【新春キエフライブ&イベント】

◎1月16日18時から
 「高谷公子&デニス・ビシュニャ新年ディナーショー」
   ソプラノとバス ウクライナからの贈り物
  ディナー付 ¥7000 70名
◎1月19日「南座 前進座観劇会 「双蝶々雪の子別れ」 狂言舞踊「釣り女」
   集合10時半 観劇11時 主演嵐広也さんを囲んでお食事会 15時から「キエフ」にて
  ¥17000 20名限定

◎1月21日6時「バルカン会」ワインを飲んで、歌って踊って
  ¥7000(バルカンのワインが初めて輸入された頃からの会)
  お話 元淡交社編集長 臼井史郎先生 他
  野々田夏穂さんのピアノで楽しく歌いましょう

◎1月30日(2月28日・3月30日)18時半
  「月読の会」(老子を読む)
  お話 長谷川晃先生(光通信の理論を作った阪大名誉教授)
  世話人 加藤智恵子 【母性の文明がメインテーマの謎解きが楽しい】

◎2月13日12時半「ココロの荷物をおろすロココカフェ」
  テーマ『悩む人ほど幸せになれる』
  お話 川村妙慶さん 東本願寺派住職 ラジオ他で悩み相談で超人気女性住職
  ランチ込み ¥3500(ネットで相談メールが200件も来る妙慶さん。恋愛相談の本も)

◎2月18日16時半「シルクロードの会」
  テーマ「ウズベキスタンの文化」
  お話 堀川 徹 京都外国語大学教授 国際言語平和研究所所長
  ディナー込み ¥7000
  龍大の入澤先生 ほか毎回豪華講師陣が続々

◎3月13日 昼夜 2回公演
  「加藤登紀子 ソング&トーク」店員各70名
  ディナー込み ¥18000

  お問合せ お申し込みは 075-723-1198 キエフ 加藤みちよ こやまあきゆき まで
  
  


Posted by こやまあきゆき at 17:24Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2009年11月17日

超素敵なミニライブ IN 京都のレストラン

京都には、本当に沢山のライブスポットがある。

もちろん、ライブハウスに飲み食いするものもあるし、それが楽しい店もあるが、普通のお店。しかもうっそーこの広さで?

それがええねん。

熊野神社の「ザックバラン」は、セカンドハウスの母体。エスニックいろいろ。そしてライブ。

三条河原町1筋北西へ地下の「セサモ」。スペインバル。でもジャズライブのメッカ。

宝ヶ池乗馬倶楽部にある「ホンキートンク」は、カントリーミュージックのメッカ。でもハワイアンもある。

ハワイアンで銀閣寺の2階は、勝手にウクレレ大好き応援団が(内1人が工務店)ハワイアン専用ライブステージ作っちゃった。

ハワイアンで以外なのは西木屋町四条上るの「ブーズK」コーチャンがウクレレ好きなだけで、木屋町3店舗合同ライブとか

その北並びにある「カフェシエスタ」。DJ西さんの店だけど、先日は造形大の人形劇とコラボのライブとかかわいい面白い

祇園「バートランド」でもライブする有名ピアニストなど豪華な顔が集う京都1和食が安い蕎麦土曜食べられる「いやいやえん」

「エルコヨーテ」「エルラティーノ」「マリアッチ」「ビクーニャ」メキシカンは音楽がなければ始まらない。

「ビリー」は、ブラジルファーストフード「パステル」の姉妹店。ライブも定番。何故か様々な言語がネイティブと話せる

ブラジルの「エステレーラ」も当然サンバ・いやサンバといえば北白川天一本店並びのアフロ酒場「VIVA LA MUSICA」

レゲーから始まった「中川酒店出町柳」や「ラスタ」

もちろん「キエフ」は、ロシア音楽のみならずシャンソン・クラシック・音曲漫才・演歌まで

アフリカ音楽は、「アンソシエンテ」ケンコフィーがミュージシャン。

でもモロッコカフェ「カフェドストリップ」は、有名ミュージシャンのコsyチュームを作ってる。

高野のネパール料理「SAMJHANA」では、モンゴルの歌姫 伊藤麻衣子がいるのでモンゴルライブも

アイリッシュパブはライブは当然だけど、寺町二条の「ノーム」は、オーナー白坂有子がミュージシャン

ところで、寺町御池下がった「こいずみ」というう民族楽器専門店には、様々な民俗音楽講座の案内が

これから楽しみなミニライブ。アラビア語の名の付いた「アシュクルク」(今出川川端東、画材屋さん横路地下がる)でもライブ

「巴里野郎」や「サントロペ」他、シャンソンや演歌などいろんなライブや音楽主体の『お店mのありますが、

京都のミニライブいろんなとこで楽しめます。  


Posted by こやまあきゆき at 21:46Comments(1)気まぐれカプリ最新情報

2009年11月01日

京都でMyくいしんぼうするなら

私のいるロシアレストラン「キエフ」には、毎日沢山の方が旧ソビエト連邦圏の料理を食べにこられます。

国籍も日本のみならず、欧米から中国までかなり広域です。ロシアには130以上の民族が暮らしていて、たとえばその中にモンゴル系のカルムイック共和国がヨーロッパロシアの中にあります。チベット仏教とが多く。食文化もモンゴルです。彼らと同系は、中国やモンゴルのみならず、オイラート・ブリヤートなどユーラシア各地に点在しています。同様に華僑や印僑のかたのみならず、様々な民族のアイデンティティを持って、アメリカなどで暮らしている方も沢山います。先日アメリカ人でキエフに来た20の女性の両親は、ロシアとラトビアだそうで、3歳からアメリカ育ちですが、ロシア語も堪能でした。

京都には、エスニックが楽しめるお店は300件以上あるエスニック王国です。是非食べることの好きな仲間を作って、京都でたべあるきを楽しんで下さい。

そこで、グループ4名から20名位の規模で、たべあるきを楽しむ為のおすすめのお店を数件紹介します。

◎ブラジル料理先斗町の「エステレーラ」・・・ブラジルバイキング¥3000前後
◎タイ料理北白川の「チャンノイ」・・・空間がゆったり。地下鉄北山駅からすぐ。
◎北インド料理「アショカ」又は南インドケラ-ートの料理「ケララ」
◎ベルギー料理「モニュマンブルー」
◎バリ料理「アラムスパバリ」・・・ハーレムに来た気分
◎スペイン料理「ティオペペ」・・・銀閣寺道の2つ北の信号を西へ。今出川の長崎ちゃんぽん「松尾」から北東への道です。
◎フランス料理「ベルクール」、「プチフランス」「サカンドハウスOMOYA)」
◎和食「高澤」「鹿ケ谷山荘」「こすもす」「鳥せい」「貴かぬ
◎トルコ料理「イスタンブールサライ」
◎アゼルバイジャン料理「シャンディーズ」

注  


Posted by こやまあきゆき at 01:46Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2009年09月12日

錦の「きれいや」さん

体を美しく!
医食同源のモットーに様々な世界の料理法もご紹介しておられる「錦市場」の西の端のその名も
「きれいや」さんの山口さんと、世界の料理談義に花が咲きました。

昨年から始められた、世界のお料理を、京都の留学生の方々と体験学習したり、その後お食事会をされたり。
そんな素敵な活動が、まもなく秋に再開されます。そんな活動に関心のある方は、一度錦市場の「きれいや」さんに足を運んで、情報がゲットできるようにしておいてください。  


Posted by こやまあきゆき at 23:35Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2009年09月01日

行ってみたい創作居酒屋「???」さん

ブログには、様々な方の情報が飛び込んでくる。

いま、行ってみたいお店にhttp://end.kyo2.jp/c9165.htmlを、加えます。

行った結果は又後日。

  


Posted by こやまあきゆき at 16:55Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2009年05月27日

満員の人気店

「定番にしたい異国料理店」完売続出で、あいさつ回りもほとんど終盤になった。
200店舗を教材研究所の枝川さんと手分けして回って感じたのは、この不景気にもかかわらず、あちこち寄せていただいて、超満員の出くわしたこと。そんな活気の有る店最近バージョン。

・「indo Asian Dining」上高野車地町 宝ヶ池通りの東のどんつき。大きなガレージがある。
・「アンソシエンテ」堀江さんの人気はスーパースター並です。料理もおいしいので食べにも行ってね。
・「そうげんカフェ」当たり前ですが、こやまあきゆきお気に入り7大カフェの一つ。素材の選び方がいい。素直においしい。
・「天使のカフェ」今回掲載していませんが、満席です。無菌室で育った天使の光野菜は、こんな時代に安心です。
・「ニューデリー」忙しいので、時間通りになかなか終われない大手筋近くの人気インド料理店。
・「サーガル」黒田さんいついってもお忙しそうですみません。感謝してます。いろいろと。
・「モニュマンブルー」西院で人気のベルギー料理店。輸入元だけに膨大な種類が楽しめます。
・「チャンノイ」北山で勢いのある大型タイ料理店」
・「さらさ」グループは当たり前ですが、特に花遊小路の勢いはすごい。
・「セカンドハアウス東洞院」&「西洞院」やっぱり活気が有るお店です。
・「スワン」ベトナム料理の超人気店。御幸町四条あがる
・「ピカポロンツァ」スロベニア料理はイゴール博士の超人気料理店。要予約。
・「ビクーニャ」ペルー・メキシコ料理が味わえるライブも熱い。
・「おさかなBAR Tarow」 東洞院蛸薬師下がる 女性スタッフで華やかなスペイン&イタリアン 地中海バル
・「ここはな」京阪東福寺前を本町通り下がったコリアンカフェ 石焼ビビンバセット他。スィーツも充実
・「キエフ」自分がいるからではなく、昨年末から今月まで、昨年を上回る勢いです。
・「キンカーオ」七条橋西の人気タイ&ラオス料理。とにかくおいしい。
・「ゲイル」アイリッシュパブ。今群を抜く人気店に。
・「かもがわカフェ」やっぱり、あの安らぎ空間はひかれます。料理となんといってもこだわりのコーヒー。
・「Hub」2店とも人気。特に京劇店は、いつも超満員です。
・「レバンテ七条」うちのパエリアは1番といううだけに、超満員。博物館の南西向かいがわです。



  


Posted by こやまあきゆき at 03:05Comments(1)気まぐれカプリ最新情報

2009年04月17日

「定番にしたい異国料理店」予約殺到ありがとうございます。

こやまあきゆきが、『京つう』ブログに書いた「京都くいしんぼうの会」が、「教材研究所」の皆さんの目にとまって、本として出版される日がようやく来ました。先ほど最後の掲載店リストをまとめました。

この本は、ガイドブックではありません。
「京都くいしんぼうの会」や「京都食文化研究会」の面々が、京都で暮らす中で、日常のお気に入り空間にしているお店のなかで、今回「エスニック」や「異文化的要素がある素敵なお店たちを200軒集めた中で、食べ歩きながら世界1周食の旅にする話ですが、巻末に加えたお店のリストを御利用ください。200軒もございます。ご利用ください。  


Posted by こやまあきゆき at 02:28Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2009年04月13日

忘れないでね

インド料理「ラルフ」造形大西入る
インド料理「インドアジアン」宝ヶ池の備前ギャラリ1階
デンマークカフェ「Kーyard」
ブラジル「パステル」
フィンランドカフェ「カウニスマーラ」
スイス「プチシャレー」
NYダイニング「クール」
ジェリーズパイ
TEARS
さる屋
カフェミューズ
バザールカフェ
ミス デイシー(イングランドカフェ)
MERRY ISLAND

  


Posted by こやまあきゆき at 01:33Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2009年04月01日

『京都は、世界の食の都』まもなく出版です。

こやまあきゆきのくいしんぼうの本。

まもなく出版です。

本日、枝川さんが全部のゲラ持ってきてくれました。

写真がすごい。

構成が抜群。

イラストもかわいい。

取材されている皆さんの顔にも歴史が。

私のブログが、こんな素敵な本になるなんて、

協力してくださった、数百店舗の皆さんありがとうございます。  


Posted by こやまあきゆき at 02:28Comments(1)気まぐれカプリ最新情報

2009年03月10日

裏寺「HANJIRO]で買い物

最近中2の娘楓の買い物につき合わされてるせいか、裏寺に良く行く。

娘は「アニメート」が目的地なのに、大正レトロ的町屋などが好きなので、柳小路や花遊小路など大好きなのだ。

アミューズメント的な飲食店が並ぶ、旧美松の映画館跡一帯の2階にあるのが、古着でも有名な「HANJIRO」
どちらかといううと、普段着にユニクロも多い私だが、先日もアメカジ探しに寺町・新京極をうろうろ。御幸町は、今のファッショナブルな発見多いが、HANJIROUには、100円台の服にも発見がある。

結局見るだけ見て、買ったのは毛もじゃにみえる黒のロングパンツで足首にかわいい模様のライン入り。インディゴ系の縞シャツにも襟首だけ茶系の丸い襟筋にかわいい模様。その上にタイっぽい柄のロングシャツ。前はボタン1個。マント風。ただし生地の色はピンク。普段は、その上に米軍のジャンパーを着ているので、上着脱いだらピンクのエスニック柄に180度返信。アンダーは、カントリーウエスタン風。まったく違う3つの世界の重ね着。
これもコヤマコラボ的エスニックファッションなのだ。

で、ごはんもエスニックコラボ

そのまま上着着て「マリーD」へ。更に野菜食べに「サラダのサンチュ」へ行く時は、ピンクのロングシャツ。そのあと「さらさ花遊小路」でお茶しましょうカントリーシャツで、お別れ。  


Posted by こやまあきゆき at 23:25Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2009年01月20日

高校生のランチエスニック

高校生の皆さん!
京都にようこそ

在京の学生さんも含めて

知っていただきたいのは、京都は学生の町なので、大学周辺にあるカフェでもエスニック。
レストランでも¥1000前後でも食べられます。大学周辺を少しご紹介します。

で、おすすめは、
◎大学見学兼ねて
・同志社大学烏丸今出川1筋上る西入るに「バザールカフェ」留学生もいっしょにランチセットが600円台であります。ただし水曜から週末のみで、学生さんが帰省する時期や入れ替わり時期などにやってない時期もありますがいろんな国の方と交流がもてます。

・京都大学内「カンフォーレ」
時計台の向かいに観光名所にもなりつつレストランが。アラビックな料理やイタリアン・カレーなど。出来れば東大路に面した「京都大学博物館」もおすすめ。

・京大周辺はエスニックの宝庫です。インドネシア「RI ASIA」イタリアン「FRIGO」中華「龍門」「こうしん」タイ料理「KROON」
 タイカレー「こあの助」「アオゾラ」スペイン料理「ぺぺ」円居グループハワイの「ウリウリ」
・精華大学は一乗寺まで来てネパール料理「ナマステキッチン」

・立命館大学衣笠校舎や「平和ミュージアム」に近い大将軍西大路一条東入るのインド料理「NOORANI」とてもおいしい。
 立命館大二条は、三条商店街の「らん布袋」か「さらさ3」

・京都産業大学のバスターミナルのある御影橋から東側を南に川沿いを下がると陶芸体験の出来る「賀茂窯」はスィーツのお店
 そこから北山まで散歩すると、タイ語からきた「カフェノイナー」は、タイカレーやスィーツもおいしい。北山を東へ曲がるとロシア のマスコットの名前のロシアンカフェ「バーバチカ」で焼きピロシキとランチもいい。向かいに植物園と府立資料館・陶板美術館

・京都造形芸術大学はお向かいに「そうげんカフェ」。その北に「アフロ酒場」はランチもある。更に北にマリカフェ「カフェオバオバウ」また北大路高原どおりにエスニック多国籍の草分け「クーシン」もある。

・龍谷大学は、「龍門」か「ラージュ」かでイタリアンか「コウシン」か。

・京都府立大学は、タイ料理「チャンノイ」か「バリガシ」

・ノートルダムはタイ料理「タムサバイ」

・聖母の方は「ポポロ広場」でイタリアン

・京都女子大は「Levante」のスペイン料理か「キンカーオ」のタイ料理か

・同志社女子大は「リンデンバウム」でドイツ・スイス「イーサン」のタイ料理スペイン「sala de estar」

・仏教大学は、フレンチの名店「ボルドー」に1度行ってて本物食べてみて。お向かいにもインド料理店ありますが。「さらさ西陣」

・嵯峨美は、有栖川の味庵BAJU 丸太町下がった「ジェリーズパイ」三条の「Kヤード」はデンマーク

・府立医大は、ハワイ「アロアナカフェ」インド料理「グルパブ」「エルゴビバームス」

・花園大は、スロベニアレストラン「ピカポロンツァ」常盤の「プチシャーレ」

・京都芸大は、西大路五条下がったインド料理「サーガル」

・平安女学園は「パパジョーンズ」

・京都外大はベルギー料理「モニュマンブルー」インド料理「ティラガ」

・光華大学は、「ナマステ」とまとラーメンのお店が実はイタリアン

・橘はタイ料理「らくちゃーん」

・学園大はエスニック創作料理JR二条「すみや」

・池坊は「ゴータマ」か「かんから」

・文教はインド料理「ニューデリー」か「ちょうちょ」

・華頂は、「PURUNAMA BALI」「CACCIATORI」か「フィゲラス」

・精華大は、一乗寺の「ナマステキッチンン」に出るか、宝ヶ池の「ホンキートンク」か近所の「マックさんの家」

他は、調査中  


Posted by こやまあきゆき at 02:24Comments(2)気まぐれカプリ最新情報

2009年01月05日

十日えびすで祇園に来るならここで食べな!

西宮ほどではないけれど。
京都も十日えびすで祇園界隈は賑わいます。

この辺に来るならここに行かんと情報。
御飯
【和食】
・「蜃気楼」・・・宮川町松原通り川端東詰めの公園の南側 実に良心的で素敵なお店です。若者に大人気。
        お昼は¥1000ほどのランチもあります。
・「貴匠桜」・・・松原東大路と川端の間 立派な町屋は見学の価値あり。料理は素材吟味で最高におしゃれ。
        なんと料理長は中国系マレーシア人。とても信じられない繊細な和食。デザートもしっかりあります。安くなったよ
・「点龍」・・・・・祇園花見小路1筋上ったところに、こんなに安くて気さくで、大きなカウンターで、夜定食から何でも食べられて
        書いていたらキリない。とにかく格安で、しっかりいろいろ食べられるから。特に男性向き。量もしっかりあるから。
・「山口」・・・・末吉町を花見小路から西に入って北側。昔祇園のかやくごはんのお店で有名だった。おでんやかやく御飯も健         在。大人のカップルにおすすめ。ドラマに出てきそうなお店。
・「さかもと」と「祇園琢磨」正直1万からぐらいは覚悟して行くなら並びでどちらもいいお店です。このブログでは、例外的におい         しいお店なので、紹介しています。さかもとさんは、十二段屋の娘婿。今は息子さんががんばってます。琢磨は百        万遍で創業。どちらも要予約。
・「天周」・・・てんぷらで有名。昼の掻き揚げや穴子天丼は行列しても価値あり。¥1000ぐらいからです。
・祇園には、「祇園丸山」他、最高級和食店もたくさんありますが、さすがにこのクラスは、予算と要予約です。
・「花吉兆」は、ご存知京都の吉兆グループ。だからホンマモンです。吉兆にしては、安い。でも超高級。
・「味舌」高級店ですが、良心的なお店。食通が通うお店です。
・若者でも行きやすいお店「やげんぼり」は、元々関西資本のお店ですが、すっかり京都に根付きました。いいお店です。
・「かっぱ」安い。若者でも安心価格。
・「てつ」祇園の立ち飲みです。皆座れます。¥100から


○「蕎麦・うどん・鰻」
・「松葉」は、ご存知南座横と北座横。にしんそばが明治の頃からです。
・「権兵衛」祇園切通し四条上るの蕎麦の老舗
・「小梅」祇園縄手上る。気楽な丼と蕎麦のお店
  更に、四条大橋から祇園まで3軒のお店は、どこもおいしいです。
・「おかる」富永町切通し。祇園で飲む人なら誰でも知っている。うどんよく食べに行きます。
・「「梅の井」最高級鰻のお店。縄手新橋下がる。若大将は大のワイン好き。親分肌の頼もしい人です。土用は休み。
・「おめん」四条大橋の西詰めですが、釜揚げうどんの有名店。だいたい並んでますが。

○「得意のエスニック編」
・もちロシア料理「キエフ」は、縄手四条上るですよね。さくら薬局のビルの6階。絶景です。ピロシキ¥300
・ニュージーランド「グリーン」。昼から深夜まで、カフェでもあり料理もお酒もOK.さらさ感覚で入れます。デザートおいしい。
・フイリピン料理「アジアティカ」祇園西側で北のビル。現地直送の魚やタロイモ。おすすめは豚の脂(ムスリムさんごめん)
・バリ料理「バリバリインドネシア」祇園花見小路北西角2軒目上にインドネシアとの交流協会がある。日本人夫婦なので気楽。
・祇園に更にインドネシア料理店」2軒「マタマタ」はスマトラ出身テディーさんの弟さんのお店。北に上っても「バリカフェ」が
 ある。奥様は日本人。「バリカフェ」の方は、ランチもある。「マタマタ」は、お酒の種類も豊富。
・スペイン料理「フィゲラス」縄手四条上る。
・インド料理「タージマハル」安いからOK
・中国料理「青冥」花見小路市場上る とにかくおいしいお店です、旧「三越エレガンス」時代にOPEN。
・中華「眠眠」安くて気楽飛び込める若者向き。
・餃子「泉門天」やっぱり餃子はここがおいしいです。花見小路四条上る
お酒飲むなら
・「フィンランディア バー」北欧スピリッツを楽しむバー。となかいのサラミつまみながら、グリーンランドウオッカとかどう?¥5000まででっも楽しめます。
・「バートランド」大人のバー富永切通しから北のビルです
・特別一軒教えましょう。大人の落ち着いたお店「にしか」。ママがお着物でお迎え。一見さんOK。切り通し富永上る。
・「楽家」も隠れ家的和空間」
・十二段屋まがると格安な」くいしんぼうの店があります。
・「アイリッシュパブ ゲイル」キエフのビルの2階
 このビルには、ワインバー「バールラグランジェ」やたくさんお店がありますが、地下の和食の「北村」他皆いいお店ばかりです。「すいせん」は和食+からおけとか、¥3000ぐらいからOK大人の和の酒と歌好きな人空間です。
・「シークス」広々。カラオケあってもうるさくない。若者向き。安い食べ物もいろいろあり。
○ラーメン「いつわ」がおすすめです。縄手四条上る「焼き味噌」セットがおすすめ。
・ 「みみお」オーナーは映画監督 縄手四条下がる ¥1000です。
・松原では「ポパイラーメン」並びの洋食やもおいしいです。
○一銭洋食もおもしろい
○カフェは「縄手通り」は食べ物いっぱいあります。「タナカコーヒー」は、おいしいコーヒーとクラブハウスサンドがおすすめ。
 和カフェは「小森」「小石」「辻利」「和カフェ」他いっぱいあります。新橋の「のんのん」は、ビルの中のレトロ。スリランカ紅茶。
  


Posted by こやまあきゆき at 23:32Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2008年12月28日

もうすぐ正月不景気はやっぱり京都の食べ歩きですわ

世の中不景気といっていますが、私たちくいしんぼう仲間・・・といっても20代がほとんどですが。
彼らが言うには、もともとお金ないし、収入少なかったから、何にも変わってないよね。

最初っから高い店行かなかったし、このブログが幅広い世代の方に支持していただいている1番の理由は、わたし自身毎日食べ歩いているけど、誰もが知っているように、学生さんレベルのお金も持ち歩いていないかもしれない。

今日は500円で何食べよう?的発想。

セブンイレブンのアジ御飯?マックのカバネロチキンか赤とうがらしバーガー?両方にデザート付けたら700円超えちゃう。ドリンク我慢。みたいな。

昼¥1000前後 夜目安¥3000

熊野神社の「エルラッティーノ」だったらおなかいっぱいで、タコスも2つ他食べて飲んで¥3000・・・使いすぎたかなーなんて

「いやいやえん」で夜飲んで¥1500ぐらいしか払ったことないし。

あいからインド料理が人気なのは、¥750ぐらいから食べられるし、¥1000ぐらいでタンドリー付きだし

この前「レバンテ」でも¥3000程だった。

おまけに、レストラン系の予算がしんどかったら、京都にはカフェが山ほどある。

1プレートに近いセットメニューが多いけど、¥500位から夜でも¥1000まででおなかいっぱいがいっぱい。

昔、親父が、とりあえず衣食住の仕事、特に飲食の仕事でがんばったら食べることには困らんし。人間不景気でも食べんわけに

いかんし。どうせならおいしいもんいっぱい食べて、家族・友達・仲間と楽しい人生おくらな。って毎日行ってた。

デパチカでうろうろ、フレスコでうろうろ、カナートの地下でうろうろ、商店街でうろうろ、「さらさ」でいっぷく。「ヴェリーベリー」で一

息、「ハロー」で本読んで、今夜はの夜食は?
12時・1時か。
「中川酒店」?スペインバル「セサモ」は2時まで。「ガリシア料理」も遅くまでやってる。
究極は、西木屋下がった「カフェシエスタ」も遅い。深夜2時でもタイカレー食べられる。
「アジアティカ」のタイ料理・フィリピン料理「マタマタ」のインドネシア料理「いやいやえん」も遅い。もちろんアイリッシュパブとかはかなり深夜族にいい。南座向かいに「カルシュームハウス」のある鴨川ビルの8階に「シークス」といううカラオケもある広いパブは食べ物もいろいろ。隣の「鴨東ビル」1階のたちのみ「てつ」の店長がもうすぐ変わる。ここも遅い。
おいしいもの遅い時間に、下鴨神社西のスコットランドパブ「アンソシエンテ」の料理はうまい。堀江さんがんばってる。和食の「しんご」「たれさい」木屋町は「喜遊里」でビーフストロガノフ?土日は先斗町歌舞練場から河原町に抜ける道のブラジルファーストフード「パステル」・・・なんでも¥500でスィーツもある。もちろんご存知木屋町のハミチャンの「キャバブ」。「祇園キャバブ」は、アゼルバイジャン料理「シャンディーズ」のレザさんのお店。大丸北のアメリカンスタイル「スピークイージー」もお昼の一品の一部が深夜でも食べられる。中華は「龍門」。個人的には12時半ラストオーダーの「老安記」の水餃子は大好物。東山三条下がった「マルシン飯店」は、深夜まで定食がある。お勧めは酢豚定食。高野上った定食屋「高嶋」は早朝4時までの営業。
蕎麦は木屋町の公園北か祇園小梅。うどんとかは祇園「おかる」。餃子は「泉門天」がやはりおいしい。

ベタですが、最近普通の牛丼チェーン店にも良く行く。もともと「なか卯」の親子丼が好物だったが、「松屋」の味噌煮込みとチゲ交換券は、おすすめ。「すき屋」も角煮丼が温まるといううより熱すぎ。「吉野屋」は「牛すき」。この季節風邪気味には「天下一品」のラーメンがおすすめ。何度もこれで風邪気味乗り越えました。キエフのボルシチも体温まりますが、30日から新年2日までお休み。韓国料理のサムゲタンもおすすめです。さて今日は、これからどうしようか?

一応、朝は「ホテルフジタ」レストランピエスデゥーで7時半から仕事。お昼はキエフで団体予約もあります。夜は8時半までです。がんばろう。明日は店の忘年会です。のむでぇ。

  


Posted by こやまあきゆき at 01:26Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2008年11月18日

ハンガリー料理パラチンケとグルジア料理のコメント

私のブログに、様々なコメントが寄せられます。
これは、大変ありがたい事で、その一つ一つにコメントを寄せていただいた方の様々な経験が、伝わってきます。

まず、タバカはロシア料理だはなくグルジア料理である。といううコメントに関して。
私が働いているロシアレストラン「キエフ」は、ソビエト連邦時代にモスクワよりも古いキエフが京都の姉妹都市の締結を結んだ事によって、「キエフ」の名がつきましたが、52年前にOPENした東京の姉妹店「スンガリー」同様に、「ソビエト連邦」時代の料理店です。「ソビエト連邦」からロシア以外に15の共和国が独立しましたが、現在のロシア連邦内にも20以上の共和国や自治州などがあり、かつての民族籍に登録されたのが104民族。実際登録されなかった民族も含めて約150民族が連邦を構成しており、その居住区は、必ずしも一定地域に密集していません。

私の手元に、ユーラシア大陸(旧ソビエト連邦時代の)民族分布地図があります。長い歴史の中で同じ民族がモザイクのように各地に集落を形成したために、国や地域として分類するのが難しいのが現実です。

また、中国の漢民族。ロシア連邦のロシア人などは、長い歴史の中で様々な混血が繰り返されてきたために、漢の時代の社会に融合した民族が同化して漢民族になり、東スラブ系ロシア人といっても、自称なので、様々な民族が融合しています。

ユーラシア大陸を、様々な民族が西に東に様々な集団を作って大移動したので、同じ民族でもユーラシアの西のほうと東の方に分かれて住んで、それぞれの民族を名乗っています。

たとえば、現在のトルコ共和国以外に、中国のウイグルやロシアのタタール。カザフスタン・キルギスタン・ウズベキスタンなどがトルコ系なの対して、トルコ系でもトリクメニスタンやアゼルバイジャンは、ペルシャ意識の方が強いのです。
グルジア共和国は、独立した仲間の中で、最もロシア的でない国になりました。

そのグルジア料理に関するご意見ですが、キエフのメニューにも8000年の歴史、ワイン発祥の地としてご紹介しています。タバカは、「キエフ」でも、グルジア・コーカサス料理とされています。他に黒海関が大好きな「ハシュラマ」んど。

また別のコメントでハンガりー料理「パラチンケ」というう私の表記に対して、「パラチンタ」「パラシンケン」とハンガリーやオーストリアで呼ばれているという、現地に長く住んでおられた村井様からの貴重なご遺憾をコメントでいただきました。

私が、学生時代に最初に京大の留学生のハンガリー出身のガル・ティボールにいただいたのが「ハンガリー料理本」です。
現地の事情に詳しい『リンデンバウム』の吉田さんも、様々資料からもハンガリーやオーストリアで発音が違う話を聞いています。ハンガリーの料理ですので、「パラチンタ」と表現するべきなのでしょうが、現地の事情に詳しい吉田シェフに確認お願いします。

尚、私のブログでご案内する料理メニューなどは、基本的に、私が教えていただいた名称を遣っていますが、今回の場合は、
「パラチンタ」のほうがいいかもしれません。ただ、現地の料理が現地の料理の発音を採用するかというと、世界の料理名は、ほとんどそうではありません。民族によって言語学的に発音が異なるのと、文字にした場合に、読み方が違うために、ヨーロッパ言語でも、学術的に野菜や果物の名前でも、同じものでも英語・フランス語・ドイツ語など表記が異なり発音も違います。
外国料理で日本人が良く使い「○○カレー」というう表現も、インドのカレーと名の付く料理がほとんどないのに、日本人にわかりやすいので、インド料理店では、どこでもカレーと付けてます。それがタイカレー・ジャワカレー・・・のように使っています。

インドというう国の名前ですら「ヒンデゥスタン」のHをポルトガル語で発音しない為に、インゥ・・・インドになっただけで、・・・スタンは、ペルシャ系の国に昔着いた名残です。つまり、インド人やインドというう現地の人が使ってなかった意味で、やがて国や民族名になり、そのインドに間違われてインドの付く名前。たとえばアメリカインディアンなどと呼んだわけで、ロシア料理のビーフストロガノフでもビーフは牛肉の意味ではないのに、牛肉(ビーフ)と似ている為に、牛肉料理とほとんどの人が思い込んでいます。
料理名。私も現地名を尊重派なのですが、表記がむずかしい問題です。  


Posted by こやまあきゆき at 23:09Comments(1)気まぐれカプリ最新情報

2008年10月19日

気まぐれカプリ 19.10.2008

○「セカンドハウス東洞院」とフレンチの「OMOYA」で食べるご予算
 続々展開中のザックバラン&セカンドハウスグループ。蛸薬師東洞院上がる西側の町屋のお店の「セカンドハウス東洞院」のパスタランチは、¥1260と¥1050 フレンチの「OMO」 ランチ¥2940 ¥4200 ディナー ¥4200 5250・・・
http://www.secondhouse.co.jp/

○中近東・中央アジアの織物の輸入元の『KINO KILIM』オーナーの大槻一之氏(元『京都苦胃辛抱の会』レギュラー)が、自ら得意のそばや和食を、京都1格安で提供するお店のひとつ「いやいやえん」の2階。そこは、おしゃれな『キノキリム』の輸入のキリムをつかったオリジナルクッションや商品が飾られた空間で、インドの笛の調べのライブが、料理とワイン1ドリンク付¥3800で開催されます。出演は、カルロオス・ゲラさん(バーンスリー)と中村徳子さん(歌とターンブラ)。仔細はHPで。http://www.kinokilim.com/page/10 尚、中近東のキリムなどの情報もチェックできます。

○「おさかなBar TAROW」おそがけのお得セット。21時から
 パスタ3種盛り・魚フリッターまたは、アヒージュ・更グラス・ワイン付、¥1380
 東洞院蛸薬師上がるようr

○マレーシア人料理長が作る、創作和食の数々。松原大和大路東入る「貴匠桜」ランチ¥3000 ¥4000 湯豆腐¥2500
 ディナー¥4000 ¥5500 ¥8000 山科茄子・素麺かぼちゃ・京丹後玉葱・木津キタアカリなどの京野菜をふんだんに使った品々を!

○先斗町と木屋町を結ぶ13番通路2階の格安和食「たれさゐ」を手伝う謎の法師。くいしんぼう特派員キムキムから、「百練」の夜の「ちりとり鍋」は、絶品の情報。

○スペインワイン&シェリー専門の販売店「ノノヤマ」が開いたスペインバール「PURATERO](四条木屋町上がる。人気の和食「しんご」の下1階。)に、新しいオロロソタイプのシェリー他が入荷。

○東洞院蛸薬師東入る「Sabbado」ランチに、猪のミンチッカツレツセット ¥1300

○「ZAPPA」改装中。インドネシア&アジアンBar、改装中。近日中には、オフィシャルに改装OPEN

○スペイン料理「ティオペペ」京大関係の建物の真ん中。東一条西入る。に新店舗工事中。今しばらくお待ちください。銀閣寺のときより、ゆったり空間設計です。

○曜日替りで、大学別割引サービスがある「DENNE」  


Posted by こやまあきゆき at 23:45Comments(0)気まぐれカプリ最新情報

2008年10月19日

気まぐれカプリ最新情報

京都を日々食べ歩いているこやまあきゆきですが、ご存知のとおり昔北白川にあったエスニックの草分け
無国籍料理『カプリチョース』北白川店と岡崎店2店舗の責任者を務めていました。私が学生時代住んでいた
『財団法人 京都国際学生の家』で、毎週60人前後の留学生らと金曜日の夜に「コモンミール」と呼ぶ夕食会が開かれており、ここでの3年間に出会った8名(留学生5名)と、今の『京都くいしんぼうの会」の前身の『苦胃辛抱の会』を結成。150名が参加したこの会には、寮のOBがその後もたくさん参加。彼らが、『カプリチョース』の責任者になった私をサポートするために、様々な形で協力してくれ、スタッフの料理長平山君(現在西の京の御前御池の 無国籍 『すみや』 オーナーシェフ)や大槻カズ(『いやいやえん』オーナーシェフ)。大槻ハル(『スピークイージー・烏丸店』料理長)やスロベニアのケーキ「ギバニッツァ」を提供してくれたイゴール(現スロベニア料理『ピカポロンツァ』オーナーシェフ)他、タイ・シンガポール・ブラジル・・・などの友人が一緒に料理を作ったり、メニューを考えたりと輪が広がったのです。

このお店、そもそも学生時代をスペインで過ごした、輸入民芸『グランピエ商会』の岡田社長が開かれたお店。その3号店が、現在山田さんががんばっている河原町三条1筋北を東に入った地下のスペイン&ピアノバール『セサモ』です。
グランピエは、その後当時三越エレガンスに『プエルタ』(後岡崎に移転)。『カプリチョース麺粥』などを開きますが、大型の和食哲学の道の『鹿々谷山荘』が内装NO1.の新感覚の和食のお店として大ブレイクしてから、『忘我(ボアは、スペイン語で猪の意味』。宇治の植物園の一角に『チョウチョ(蝶)』を開き、雑貨の「グランピエ」が、東天王町に続いて寺町二条上がるにでき、また『丁子屋』もアンティーク&雑貨とギンモンドの料理店が開かれるなど展開しています。

私が、「カプリチョース」が気に入って就職した1番の理由は、当時京都になかった様々な国の料理が自由に出せる環境を岡田社長が提供してくださったことです。その名の由来。音楽用語だそうですが、スペイン語で『気まぐれな』。自由に演奏するスタイルだと当時教えられたのですが、私もあまり深く追求せずに、しかし、インド料理に水牛のギーを使ったり、タコスも生地から作ったり、パエリアは平山君の提案で、オーダーが通ってから、1から作るとか、なんでも真剣に研究して納得したものを、お出ししていました。

ずいぶん長い前置きですが、そのコンセプトを大切に、京都の町を日々散策している私が、街中で発見した食べ歩き情報やくいしんぼうな仲間から送られてくる情報などを、季節メニューなども盛り込んで、新カテゴリー「気まぐれカプリ」の名前で紹介していきます。

  


Posted by こやまあきゆき at 13:58Comments(0)気まぐれカプリ最新情報