京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

2011年08月31日

キルフェボンの恵比須橋通り

亜高級フルーツを、一番美味しい時にたっぷり使ったキルフェボンのタルト。景気に関係なく毎日行列。三条木屋町の一筋北側の恵比須橋を渡り、高瀬川に面したテラスも人気。更にこの通りには、ビューティーサロンや女性の為のセラピーやカウンセリング専門店や、珍しい花材も揃っている有名な老舗の花屋さんもあるため、河原町と木屋町の間の通りながら歩いているのがほとんど女性。

三条から北側は、ややこしい風俗店がないのも人気かも。結果的に、昨夜のペルシャ料理シャンディーズでも、キルフェボンのタルトを持ったお客さまも。店では冷蔵庫でお預かり。でも増えると対応できないのでっと、キルフェボン人気の大きさに、一喜一憂。

確かに、最高級の素材を厳選したて出されると、一度食べたら忘れられない味。
でも、反対に、ペルシャ料理のデザートのフィルニーは、誰でも簡単に出来て、シンプルで飽きない味。作り方も簡単。一度食べて作ってみてね。  


Posted by こやまあきゆき at 11:06Comments(1)スイーツ

2011年08月30日

インド料理と腹痛

約200店舗の京都の外国料理店のネットワーク 京都国際レストランネットワークの世話人をしていると、様々な話が持ち込まれる。

ほとんどがいいお話しだが、ここ二年間で、苦情ではないが、料理が合わなかった話が三件。すべてがインド料理のお店。これは、食べに行って良かったの一番人気が、ダントツでインド料理なのだから、苦情が三件は少ないけれど、詳しくお伺いしると、ネットワークのお店がなかったので、安心したが、クレームのあった方も、普段から香辛料をたくさん使った料理は、ほとんど食べなかった方ばかりだった。

世界中の料理は、それぞれの地域の歴史と文化の結晶であり、香辛料は、ほとんどが漢方薬や医薬品とも、ある意味同源。一番ポピュラーな胡椒も、インドのケララから世界中に運ばれていた。
世界の料理のなかで、香辛料を最も沢山使い分けするのがインド料理だろう。

学生時代、元田中のマキ商店に売っていた 自分で作るカレーセットには、確か16種類の香辛料が、別々に袋にパックされていて、数種類のインド料理のレシピが付いていて、何度も買って、色々作って研究したが、インド料理の奥の深さは、計り知れないと感じた。

ただ、それだけ沢山使っていると、人によって慣れないものがあっても当然。
どこの料理でも体が受け付けない場合があるので、初めての料理は、食べてみて違和感を感じたら少しでやめましょう。日本人が、ニンニク オリーブオイルになれたのもまだ最近の事。インド料理は、日本人が大好きなカレーが、昔は、あまり香辛料が入ってなかったので、本格的インド料理もぶっかけ大盛りなんてむちゃする人我入るので、ラッシーといっしょに。 また、ネパール料理は、軽いめがおおいので初心者向き。  


Posted by こやまあきゆき at 17:54Comments(0)医食同源

2011年08月29日

料理の生きた教科書的ブログ

京つうブログでも、すっかり上位に定着しているリンデンバウムの吉田シェフのブログは、毎日季節の変化の中で、作り上げる料理の話殻、創意工夫の裏話などが書かれていて楽しめて、とても勉強にもなる。
フランス ドイツ スイス オランダで修業して、東欧の料理にも精通しているだけある。


他に、らくたびブログも勉強になる。  


Posted by こやまあきゆき at 23:32Comments(0)食材・料理を作る

2011年08月29日

東地中海料理「ZAMZAM」まもなくOPEN

お待ちかねの東地中海料理を集めたお店「ZAMZAM」が、木屋町六角下がるに完成しました。
正式なOPENはまだ未定ですが、今日工事が終わったばかりのZAMZAMの店内を拝見してきました。
最終的には、9月に入って9日を予定しているそうです。
その為にも、今以上スタッフが必要になります。
メニューには、トルコ料理やレバノン料理からギリシャ料理のキャバブやちょっとおもしろいイタリアンも。
地中海は、北アフリカ・ヨーロッパ・アジアというう枠を超えて、昔から常に料理の面でも交流がありました。
更に、今回の店名は、ムスリムの方には、大変大切な聖なる水を意味しています。イランなどでは、コーラのブランド名にもなっていますが、これもペプシコからZAMZAMに改名されたそうです。お酒を出すのはどうかというご意見も確かにございますが、このお店は、宗教や国の枠を超えて、地中海周辺のまだ知られていない料理を、もっと多くの方にしっていただいて、楽しんでいただければと考えています。スクリーンで現地の踊りなどの映像なども流しますので、お楽しみに。
スタッフとしての参加に関心のある方は、オーナーのレザさんまで。
 090-9989-2689 もちろん日本語は堪能です。
レザさんは、イランジュニアのサッカー代表でした。日本のフットサルをラモスさんらと始めた方でもあります。  続きを読む


Posted by こやまあきゆき at 20:04Comments(0)無国籍・多国籍・エスニック料理

2011年08月29日

ハロワークとまんまん堂

今日、ハローワークに行った。
閲覧にも番号札をもらうほど多くの人が、求職に来ている。

なぜこやまあきゆきが、ハローワークに来ているかって?
もちろん求職活動。

先週からこちらの紹介で、ビジネスホテルで朝フロントにいる。

実は、このハローワーク。
私にとっては、学生時代から通い続けている場所のひとつ。

大学に入った18歳の時から私は部活・自分個人での社会活動に取り組んできた。
社会で自分の夢を実現する為には、どうすればいいか?
頭を使って知識を増やす。体を使って汗を流して現場で働く。現場の社会に参加して学ぶ。
この3つを常に実行する為に、頭・体・心を目的実現のために、常に鍛えるのが日々の行き方になった。人間24時間をどう有効に生きるか?

睡眠は必要。しかし、1日3つ位別の場所で、別の事に集中してがんばれば、1日5時間の睡眠でも大丈夫といううことがわかった。おそらく使う脳細胞が違うからだろう。

といううことで学生時代は、時間があると百万遍にあった学生相談所に行っては、ボードに書かれるアルバイト情報を見て、紹介されては予定表に書き込んだ。

大学生活・部活・国際交流団体などの活動・バイト・更に3日で2冊の読書。

その頃に確立した生き方が、社会人になっても続いている。

高島屋のスペイン料理店ナガサキヤパティオ時代、夜は大丸の並びにあった萬陽軒でバイトしていたり、2つの職場の人が、別のお店で働いている私の事をまったく知らないだけでなく、自分自身も別の職場では、そこの事で頭がいっぱい。 常にこうして切り替えてないと、夜も眠れないほど1つ事に夢中になる。

ここ15年ほどのい間の深夜や早朝の仕事。
・西日本で売り上げが、グループ内でトップになっていたコンビにのすたっふ
・フランスパンドンクで、コンクールで金賞取った方のお店で勉強の為働かせてもらう。
・ホテルフジタ内のレストランで、洗い場から玄関正面のギャラリーの企画。
・京大病院の入院患者さんの食事の片付け他の応援。
・そして、この前からは朝のみビジネスホテルのフロント。

皆さんが知っている陶芸家こやまあきゆきと、レストランネットをサポートしたりするのと別の顔。
ただ、どこかで常に食べるからは離れない。

そして、今日帰りに堀川を下っていると、北野のイベントにも参加されている自立支援のお店まんまん堂の前を通った。

お肉の入っていないインドネシア風カレー。
食べ歩きをしている私からすると、ホントはもっと・・・とか言いそう思われるが、私は、このほのぼのとした空間で、自立のために一生懸命スタッフが作ってくれたカレーに幸せの味を感じて、あんまんをお代わりした。

おいしいには、いろんなおいしいがある。きっと私の心がおいしいと感じたのだろう。
1時間でも働ける仕事を常に求めて。  


Posted by こやまあきゆき at 19:22Comments(0)北野婆娑羅物産展

2011年08月28日

京大病院にもくいしんぼうの会?

私が、京大病院で働かせていただいた1年間は、入院患者さんの食事の後片付けが主だった。今取り壊し中のホテルフジタで4年間働いた先輩から、応援を頼まれたから。

しかし、私のくいしんぼう仲間には、たくさん医師や病院関係者がいる。
中学の同級生150人中14名が医者。
身内にもいる。
学生の家の日本人のお父さんは、だいたい京大病院先生。
京都くいしんぼうの会創設メンバー8人は、
京大理学部博士で後のスロベニアレストラン「ピカポロンツア」オーナーシェフのイゴル
京大医学部大学院で菅原努先生の指導を受けたブラジル出身のクララ
京大薬学部研究生から大学に残ったチリ出身のカズコ
京大経済学部博士課程からスイス銀行に就職したアントン
京大経済学部博士課程からホンコンオムロンに就職した香港出身の雷建業 シンガポール在住
京大経済学部卒業語フランス料理チェフから支配人になり「パピルス料理店」を開いた笹沼 NZ在住
コスモ石油広報課を退職しくいしんぼう参加のために京都北白川別当町に移住。センチュリーホテル事務職から、最初に自分の店「ちゃらん」をOPEN.現在天文学者の夫人となったえっちゃん。元卓球大阪代表。
と、なんの特技もないただのくいしんぼうなこやまあきゆき。

歴代のハウスファーザー京大医学部や京大病院関係者だったことから、たくさんの先生方とお会いしてきた。

こんかい、まったく関係なく、良き職場仲間と休みの日に時々親睦のために食べ歩くグループとお話していると、はんなり食堂でふだん食べていると。

それって、京大病院の先生? やっぱりそうだった。
私なんか、日替わりカレー専門だったけど。
退職を決めた最後の昼食は1階一般の食堂の日替わりラーメンだった、

どこでも誰でもくいしんぼう、作ってね。

今日はmシャンディーズ満席でした。
もうすぐ断食のラマダンが終わります。
空いているのは今のうちだよ。  


Posted by こやまあきゆき at 00:49Comments(0)くいしんぼうな人たち

2011年08月27日

三条スタバと鴨川の新名所

今三条大橋周辺に集まる人・人・人

原因が、2つの新名所

ひとつが、スタバの三条大橋にあるお店。
夏限定の床が並ぶ中、コーヒー1杯で大文字などを、床から眺めてくつろげる。
席はいつも一杯。
橋から見ていると、カップルでも並んで東山を見ているので、ほとんどの人の顔が見渡せる不思議な風景。

もうひとつが、鴨川の土手。
この辺り、以前はデコボコでほとんど夜でも人がいなかった。
ところが、今では御池までが芝生になった為、たくさんの人がくつろいでいる。
これをしっかりサポーとしているのが、焼肉のモリタ屋さん。
夜になると点く看板が、芝生をしっかりライトアップ。
明るいだけに、健康的な夜の鴨川いこいの広場になっていて、カップルから家族連れまでがくつろいでいる。鴨川といえば、四条大橋がアベックのメッカ。ここからの景色は最高だが、アベック以外は、参加しにくいデート専用空間になっている。また三条大橋から南や下鴨三角州は、学生さんの団体席的空間。

それぞれの鴨川。いいね。
私も思い出いっぱいです。  


Posted by こやまあきゆき at 16:56Comments(0)京都でデート

2011年08月27日

中川酒店 手打ちソーキソバまた始まりました

沖縄料理とえば、西木屋町の赤ひげ オリエンタル食堂グループ 他にも伏見の大手筋商店街下がったとこや、北白川の洋服の青山の北側にも新しいお店が。
中でも人気が、百万辺と銀閣寺道の間のゴーヤ。中川酒店グループ。こちらでは、出町本店で手打ちソーキソバ再び始まりました。お蕎麦は、グループ店にも届くので、私は、いつも三条木屋町一筋上がる西入る。なかぐぁ酒店でいただきます。

北白川に、美味しい北京料理店 盛華亭があります。こちらのお店からも美味しい一品が三条のお店に届きます。同級生つながりだそうです。  

三条木屋町店は、屋台風なので気楽に蕎麦だけでもOK?!
でも、タイ屋台パクチーもそうですが、皆がんばっているので、食べ歩いてね。  


Posted by こやまあきゆき at 15:55Comments(0)日本の郷土料理

2011年08月25日

ケルトとヴァイオリン素敵ナイトいちなん

昨夜いちなんに帰りに寄ったら、実に素敵な2人のアーティストと出会った、
ケルト音楽から最近は、シルクロード各地の民族音楽にも広がりをもっておられる。風貌も少しロングヘヤーの福山雅治さん似の美男子。
http://www.taro.co.jp/index.htm
もう一人も、バイオリンを持っていなければ、女優?と思ってしまう上品なアーティスト。
http://www.geocities.jp/gypsykuma/
話が盛り上がりすぎて、いちなんスタッフが眠いのも忘れて、1時を過ぎていた。

いちなんは、いつ立ち寄っても素敵な人と出会う。

あなたも、遅めに立ち寄って食べていると、素敵な出会いがあるでしょう。

ちなみに、今私は、モンゴルの歌姫 伊藤麻衣子さんと語り合っています。カザフのひまわりの種を食べながら。このあと彼女の友達が合流してハティハティに連れて行きます。  


Posted by こやまあきゆき at 23:10Comments(0)レストランで語り合う

2011年08月25日

紀伊国屋でやっと買えます

京都エスニック50周年を記念して、幻のお店の話や現在京都にある少数は外国料理が食べられる300軒の中から、学生・留学生の為に厳選した200軒をまとめた本、「定番にしたい異国料理店」が、ようやく再び三条新京極下がる、シネコンの南の京都関連の書籍コーナーに並んだ。

この本、私のこのブログのファンになってくださった、修学旅行生のガイドブックや京都交通アクセス本を手がける「教材研究所」の枝川女史の2年に及ぶ献身的な努力と4人のカメラマンのボランティア的協力で、2年間で500店舗チェックして200店舗をまとめましたが、アフリカ料理アシャンティのように、オーナーのケンさんが病気で母国に買えられたお店もあります。

しかし、いろんなお店ができてはなくなるを繰り返すこの時代のなかで、この本がきっかけでできた「京都国際レストランネットワーク」には、モロッコ料理店やドイツカフェ・フレンチカリブサンドクレオールなどすばらしい仲間がどんどん増えています。また、左京。美食回廊プロジェクトは30年続く北山・北白川・下鴨本通り・今出川 や右京ミュージックプロジェクト 北野他 そして木屋町国際タウンプロジェクトを展開し始めている

  


Posted by こやまあきゆき at 18:41Comments(0)定番にしたい異国料理店

2011年08月25日

スロベニアのピカポロンツァ右京フェスタに

京都国際レストランネットワーク会長でもある、太秦天神川上がるのピカポロンツアオーナーシェフイゴールライラ氏が、右京ミュージックフェスタ2011後半の27日に、スロベニア料理について講師で、話をします。

このイベントは、28日まで開催されて、たくさんの民族音楽演奏者が参加します。
民族楽器コイズミさんの後援です。
http://www.kyoto-ongeibun.jp/ukyo/business.php  


Posted by こやまあきゆき at 17:30Comments(0)

2011年08月25日

ビヤレスミュンヘン・スペインガジェガ

9月のイタリア教育のイベントに使う王冠とコルクたくさんのお店の協力で、たくさん集まってきました。中でも、ビヤレストランミュンヘンやスペイン料理ガジェガは、店のスタッフ皆さんが協力してたくさん集めてくださいました。他にもタコク屋タケリアパチャンガやハワイのウリウリも。

カリブサンドクレオールやロシアのキエフは、他の店にも集めに声をかけてくださいました。感謝。  


Posted by こやまあきゆき at 17:25Comments(0)京都の国際交流

2011年08月23日

杉養蜂園で、世界の蜂蜜

京都にも、蜂蜜専門店が増えてきた。三条寺町や烏丸丸太町、更にはカフェさらさとも親しいdorato.そんな中、熊本発で全国展開hしている杉養蜂園の三条新京極東にあるお店で、最初は、ゆず蜂蜜ドリンクを飲んだ。

蜂蜜が健康にいいには誰でも知っている。酸性なのに体内でアルカリ性になり、中でもロイヤルゼリーやプロポリスは、健康維持のために常用している人も多い。しかし、蜂蜜が、みつばちが集めてくるものなので、地域によって性質が異なる。体にいいから何でもいいというものではない。

家族の体質に適した蜂蜜があるか、店内をチェック。お店の方にも説明を丁寧にしていただいて、数種類探していたものを見つける事ができた。

口内炎やピロリ菌対策にもなる、濃度のバランスもいいニュージーランド産マヌカの蜂蜜は、体質的にデリケートなもの。http://www.0038.co.jp/ec/feelings/index.html
他にも、ハンガリー・カナダ・スペイン他 もしろん国よりも花によって成分が違う。

またひとつ、楽しみが増えました。蜂蜜ソフトをいただきながら、楽しい時間でした。

普段私は、ペルシャのライムと蜂蜜をお湯で割って飲んでます。  


Posted by こやまあきゆき at 22:34Comments(1)医食同源

2011年08月22日

三条新京極に南丹地域直売所MAP


若者たちで賑わう三条新京極の東入る、アーケードの真ん中に美山までの直行版バス案内や直売所案内マップなどが置いてある。とっても便利。       

    


Posted by こやまあきゆき at 15:36Comments(0)京都の商店街

2011年08月22日

三条新京極に南丹地域直売所MAP


若者たちで賑わう三条新京極の東入る、アーケードの真ん中に美山までの直行版バス案内や直売所案内マップなどが置いてある。とっても便利。       

    


Posted by こやまあきゆき at 15:36Comments(0)京都の商店街

2011年08月21日

立本医師見参

耳鼻咽喉科の名医。日赤の元部長で三条大橋南東にある立本クリニック院長が、ペルシャ料理を食べに来てくれて、久しぶりに語り合っ。彼と私は、幼稚園から高校まで同級生。
京都教育大学附属桃山中学同窓会では、多忙な中私がお願いして理事も引き受けてくれた。高校時代は、二人で合唱部に見学に行ったら、入団テストでスカウトされ、朝礼の時に皆の前で一人起立して、校歌斉唱などのリード役をつとめていた。医大受験の為に昼休みの食事の時も常に読書と暗証を繰り返している彼だったが、ハリウッドスター並みの美貌と、スポーツマン並みの大柄で立派な体格、更にユーモアたっぷりにいつも皆を笑わせる抜群のセンスのおかげで、いつも数人の取り巻きがいて、彼が頼まないのに彼の荷物を皆が手分けして持っていた。本人は、今読んでいる本だけ持って、ただただ無心に熟読していた。
カリスマ性を持つ男に、いつからなったかいっも一緒にいたので不思議な気持ちになった事を思い出す。彼の側近を自負していた島田君は、現役で京大法学部に入った。他の連中も起業家で成功して社長になったり皆第一線で活躍している。キエフに私がいたころ、偶然にも彼の治療を受けている2人の女性と彼の話になった。どちらも彼が病院を転勤するとどこまでもついていくそうだ。
医師になって益々カリスマ性を増したようだ。
しかし、色々なところからも依頼があるため、クリニックの営業時間は短い。本人も仕事を続ける為に、健康管理に注意する事にしたそうだ。

久し振りに会った彼は、高校時代と同じ紳士的な態度と笑顔だった。

貧乏性の私は、明日からホテルのフロントとして働き始める。54歳でやっと人生の後半戦スタート。
私の熱闘甲子園は、また予選一回戦からである。  


Posted by こやまあきゆき at 00:10Comments(0)偉大な方

2011年08月20日

俳優の鈴木一輝さんと中川酒店セサモハシゴ

モデル 俳優 ファッションプロデューサーなど様々な分野で活躍中の、鈴木一輝さんやお仲間と沖縄料理、なかぐぁ酒店さんでゴーヤチャンプル ソーキソバとオリオンビールをいただきまし。その後向かいのスペインバル セサモでハモンセラーノとコロナなどいただきました。二軒ともグループ三軒目のお店という共通点が。安くていいお店です。  


Posted by こやまあきゆき at 15:51Comments(0)酒の楽しめる店

2011年08月18日

暑い京都のおすすめ

毎日暑いですね。我が家も娘たちが家で勉強中。私は、熱闘甲子園。毎日熱戦に釘づけ。

そこでお出かけお勧め編
ドライブなら、もちろん比叡山や琵琶湖がいいですし、滋賀県の神社やお寺は大きいので大木が多くて、中々です。下鴨神社から途中越えなら、メアリーのカフェは、目的地になりま。
宇治方面も立派な寺院が沢山あります。宇治の植物園とちょうちょでご飯か、伏見の大手筋や龍馬通りで買い物して黄桜カッパワールド日、インド料理ニューデリー 六地蔵から桃山御陵までの道は、中学時代の思い出道。

鷹ヶ峰や貴船や西山ドライブウェイ 宝ヶ池も

北山や植物園散策なら、いつものタイ料理チャンノイ バリスィーツのバリガシ ロシアシアンカフェバーバチカ キャピタル東洋亭   

それ以外の京都散策なら、神楽坂を銀閣寺から歩いて茂庵と吉田山荘カフェ

三条から御幸街どっちもいいですが、寺町上がって画廊や雑貨店意外に古くて珍しいお店も楽しい。二条を西に行くと、スペイン料理アントニオや図書館のようなカフェハローズや、その先にあのベトナム料理店が。
夷川の家具の街にもタイカフェカティ。

しかし あぶり餅やドイツカフェミュラーやデンマークカフェKヤードや西陣さらさは、癒し系カフェの代表かも  続きを読む


Posted by こやまあきゆき at 20:32Comments(0)子供と家族で

2011年08月18日

ミュンヘン SALVATORE ガジェガも

本日、コルク王冠集めにまたまた強力店が。
今回三条川端の高瀬川に面したイタリアンピッツァでいつもいっぱいの、サルバトーレクモオさんがコルク集めを、三条京阪東のKYOENの人気スペイン料理ガジェガは、すでに入口のディスプレイに、沢山のコルクが。王冠は、ドイツビールが楽しめる四条河原町一筋上がる東いるミュンヘンが。更に三条河原町一筋上がる東いるパーティールームを持つPLATINUMも。

ロシア料理キエフやカリフサンドクレオール、他の仲間のお店にも呼びかけてくれるそうです。

やっぱり京都のネットワークは、強力です。  


Posted by こやまあきゆき at 19:28Comments(0)京都の国際交流

2011年08月17日

コルクと王冠集めに応援団続々

9月に開かれる、こどもアートに使われるコルクや王冠集めに、続々と協力店が。
コルク集めに、スペインバルプラテロを経営する四条木屋町上がるスペインワインとシェリー販売店ノノヤマさん 三条新門前縄手上がるワイン専門店Picassoさんは、直営店の高瀬川大和橋のワイン専門店空き箱で残しておきますと。チーズとワイン専門店百万辺と川端の間の画材屋さんの数軒下のアシュククも。
更に、ジャマイカ沖縄料理中川酒店、ニュージーランド料理グリーン、インドネシア料理ハティハティ、ハワイのウリウリ、スペインバルセサモ、イタリアがいただけるバルCAPOとなかぐぁ酒店は、ご近所さん 更に色んなお酒がたのしめる西木屋町四条上がるbooze-K 四条大橋鴨川ビル8階SEEKSまだまだ広がります。  


Posted by こやまあきゆき at 23:35Comments(0)京都の国際交流

2011年08月16日

イタリア生まれの驚くべき学びの世界展


9月9日から19日まで、四条木屋町上がる 元 立誠小学校で開催される北イタリアのレッジョミリアで生まれた世界最高水準の教育実践を、展覧会としてご覧いただける事になりました。
大人は、当日1200円 まえう1000円ですが、中学生以下は、無料ですので是非ともご家族でご覧ください。

尚、期間中 連日 あそなびフェスティバルが、開催されます。子細は、NPO法人こどもアート内、実行委員会まで

尚、この中のプログラムの一つが、王冠やコルクで作るアートです。


先日の呼びかけに対して、すでにいろんなお店が、今日から一週間集めてくださる事になりました。
ペルシャ料理店シャンディーズの他に、ロシア料理キエフ、スペイン料理アントニオ、焼肉店いちなん、さる屋、エルゴカフェ、ぐるぐるカフェです。今後更に増える事をお客様期待しています。あくまでも今回は、約1週間です。いつもありがとうございます。  


Posted by こやまあきゆき at 18:23Comments(0)

2011年08月16日

大文字の穴場

基本的に大文字は、御所から見る向きになりますので、今出川や下鴨の鴨川の橋から見たものですが、例えば、一乗寺の東大路上がるの焼肉店いちなんは、屋上をお客様に解放しています。
大文字、妙法、鳥居、右大文字の一部が見えます。大文字と法は、正面。
ただし、安全面と混乱が生じないように、あくまでもお客様の為ですから。  


Posted by こやまあきゆき at 16:42Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2011年08月16日

子供達の為に王冠 ワインのコルク集めて

子供達の為のアートをテーマに活動中のNPOの方から、来月の木屋町の元小学校で開催を計画している、国際交流とエコロの企画に使うビールなどの王冠とワインのコルク集めに協力してほしい。
との要請がありした。
捨てられる物を使って、世界の子ども達と一緒にアートするのにいろんな王冠とコルクが、大量に必要なのだそうです。

とりあえずシャンディーズの近くのお店の協力をお願いして今月末まで捨てずに残していただく事にしましたが、このブログをみて御協力してくださるお店や個人の方は、約1週間をめどに集めていただいて、三条河原町一筋上がる東に入って一つ目のビルの二階のシャンディーズまでお願いします。まとめて来月に主催者にお渡しします。また、大量に集められそうな市内の方は、コメントに書き込んでいただければ、主催者が、引き取り可能な場合取りに行っていただきますが、何分大きな子ども達の為のイベントになり、関係者の方も皆さんボランティアですので、恐縮ですが持ってきていただくと助かります。土日は昼営業もしておりますし、何らかの理由ですでに沢山お持ちの方で提供していただける方は、本日は、昼から夜までおりますので、持ってきていただけると、主催者の団体の方にお渡しします。
尚、イベントの詳しい内容、例えば当日子供さんと飛び込み参加できるかなどは、子供さんの国際交流イベントになりますので、混乱が生じない事が、安全面で重要になります。また、京都の各地で様々参加型の子どもさんの為のイベントを開催していかれますので活動に参加協力を希望される方は、とりあえずコヤマアキユキまで。  


Posted by こやまあきゆき at 03:44Comments(0)シャンディーズ民族芸術センター

2011年08月15日

ホテルフジタ京都崩壊

朝自転車で解体工事中のホテルフジタ京都の前を通る。
閉館前の数日間を、レストランの洗い場で過ごしただけに、言葉にできない虚しさと4年間毎朝通った時の思い出がよみがえる。
かつて一緒に仕事をした仲間の多くがフジタ出身だ。親友のリンデンバウムの吉田シェフも、私の結婚式の披露宴を開いた、親友エイジのパピルス料理店の4人も。ここで私に声をかけてくださった福井支配人とギャラリーの企画を担当し、マラソンコースも作った。
無残な姿をさらけ出しているホテルの屋上から大文字が4つ見えた。  


Posted by こやまあきゆき at 17:14Comments(0)京都のホテル

2011年08月15日

ロシア料理キエフ大文字当日席

毎年予約満席になるキエフビヤガ-デン
5000円ロシア料理付き飲み放題。当日お天気に限り、当日席がもうけられる。食後に屋上に上がって大文字に祖先の御霊を、お見送りするわけだが、私も今年は、家族や友人の御霊と共に、東北で被災され亡くなられた方々の御霊を、お見送りする。
大文字と妙法と東本願寺大谷祖廟の灯籠に思いを込める日。
今回は、東北の薪をめぐって、本来最も亡くなられた方々の御霊の安らぎを願うべき時に、原発事故という人災に等しい被害を受けられたら方々に、再び人災に等しい行き違いを、京都発信で行われた事は、残念でなりません。公の立場の方は、その立場の上下、責任の大小にかかわらず。良心を持った人間として、血の通った行動を、お願いします。今回の判断は、すべて東北の関係者の方と、もっと検査などの段階で東北の方におねがいしていたはずす。最初の安全な薪が、不採用になり地鎮の為に燃やされた為に急遽かき集めたなかに、検査で放射性物質が検出されました。
つまり、今安全といわれている地域の方々は、まだまだ知らずに日常的影響をうけつづけておられるのです。薪集めに奔走してくださったボランティアの方々も、知らずに影響を受けられたらわけです。例え微量でも検査で放射性物質が出た以上使用出来ないのは環境汚染を考えるとやむを得ません。むしろその可能性がない事を証明して、安全をアピールする応援のつもりで東北の薪を使おうとしたはずです。京都でも沢山の方々が、東北支援活動中です。
私が、書かなくても、今年のお盆は、東北の皆さんの無念の御霊に祈りを捧げる日になるでしょう。今回の行き違いで不愉快な思いをされた皆様に、一人の京都人として、心よりお詫び申し上げます。申すまでもなく、京都の街も、町中東北支援一色です。16日京都の街は、夜8時にビルなどの照明がすべて消され、150万都市が、祈りに包まれます。  


Posted by こやまあきゆき at 02:07Comments(0)京都の祭り・行事

2011年08月15日

京都のトルコ料理顛末記

京都のトルコ料理店というと、まず思い出すのが、イスタンブールサライ。このお店のオーナーが、カヤ兄弟の兄。京都でトルコ関係の研究者で、知らない人はいない。

やがてカヤ兄を頼って弟やいとこなどが京都にやってきた。
何とか彼らの為に、そして姉妹店カッパドキアが、四条寺町に出来た。同じカヤでも弟。最初は、姉妹店というより兄弟別々のはずだった。
 人が足りない、誰か手伝って。と、私も何度か弟に聞かれた。奇しくも、経済低迷期。日本人の失業者が増える中、滋賀県の外食チェーン店が、数百人のトルコ人を、突然解雇した。という情報が入ってきた。彼らがどんなビザを持っていたのか、どんな契約だったかは知らないが、関東や関西に仕事を求めて移っていった。
京都は、受け皿がないのでほとんど来なかったが、仕事がないか?との問い合わせは、殺到したようだ。 
 堅実派の兄は、慎重に対応したが、弟のもとにはトルコ人が殺到。お客様より訪ねてくる仲間の方が多い事も。訪ねて来たら飲み食いもさせないと、しかし、これでは成り立たないし、カヤ兄も応援できない。ということで、カヤ弟とその仲間たちは、自分たちで、仲間たちが集うお店、ザザを開いた。不思議なことにトルコ料理も何もない、飲み物と水タバコ位。なのにこれが結構繁盛している。結局友達になるのに民族や国籍は関係ない。それに今では、皆、日本人の奥さまに頭があがらないようだ。ハメを外した若い頃と違って、とにかくおとなしくなった。
 そんなこんなで、今は、堅実派のカヤ兄が、カッパドキアも先頭に立ってがんばっている。元々弟達の為に作ったはずなのに。そんな言い訳をしないで、2つの店を走り回っている。がんばれカッパドキアとイスタンブールサライ。カヤ兄。  


Posted by こやまあきゆき at 00:31Comments(0)偉大な方

2011年08月14日

山科のバラクーダで、イタリアン

スキューバのお店で、太平洋の料理も楽しめるバラクーダさんが、イタリアンシェフが料理を担当されているので、イタリアンを楽しみながら飲めるお店になっています。以前からのメニューも残してくださっているので、楽しみです。  


Posted by こやまあきゆき at 23:15Comments(0)アメリカ・オセアニア料理

2011年08月14日

ファッション誌cosmis.とコラボ

京都の可愛いモデル達が着ている、お洒落で素敵なファッションアイテムを、1000円代からの価格破壊プライスでネット販売して、今大ブレイクしているcosmisと、京都くいしんぼうの会がコラボ?

実は、このネット販売の情報誌がフリーペーパーで配布されており、購入者や読者モデルの写真による総選挙も行われている。この参加型ファッション誌の編集長が、くいしんぼうの仲間。

というこで、cosmisファッションでの写真撮影を、京都の世界の料理店で行う事で、素敵でリーズナブルなお店紹介を兼ねて、実際に素敵なモデルさん達の着こなしも色々参考にしていただければとのコラボ企画。
コヤマアキユキが、案内役かどうか?

ここで問題です。写真に出ないにしろ、コヤマアキユキと10代20代の素敵なモデルさんが、京都の街を、一緒に食べ歩いているイメージが、どうも浮かばないのです。

確かに高校生の娘やその友達とは食べに行くし、一応小学校から高校で陶芸を教えているので、10代に囲まれて、いつも楽しい時間を過ごして、彼らからは、パワフルなエネルギーをもらっていますが、モデルさんを案内するとなると、改めて色々考えてしまいます。編集長が、小山さんのいつもの食べ歩きの自然体でいいです。と言ってくれているので、普段着のこやまあきゆきでいきますが、何分普段着が、学生時代から変わってない無頓着人間ですから、コヤマアキユキは、写真などには出ないのでご安心を。  続きを読む


Posted by こやまあきゆき at 16:57Comments(0)シャンディーズ民族芸術センター

2011年08月14日

フィンランドカフェ移転先

宝ヶ池のカウニスマーラの移転先は、宝ヶ池通りにあるホームセンターのコーナンのふた筋北側のすじです。30年日本で暮らす、マーラさんの可愛いフィンランド雑貨屋さんです。
せっかく行かれるのでしたら、地下鉄国際会館の駅から歩いて行けます。車でしたら北白川に、インドアジアンというインド料理店また乗馬倶楽部の中にカントリーウエスタンのホンキートンクがあります。  


Posted by こやまあきゆき at 05:34Comments(0)カフェにて

2011年08月12日

インド料理ラジュのラジャス

インド料理店を、京都滋賀で13店舗ほど展開するラジュのラジャス氏と語り合った。
彼もラマダンで、色々我慢している。昼過ぎ食べないと夜もあまり食べられない。
食事を出す仕事だけに忍耐力がいる。  


Posted by こやまあきゆき at 23:13Comments(0)アジア・アフリカ料理