京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2015年07月18日

高野イズミヤカナート「福泰厨房」餃子もおいしい

家族4人で麺を食べようと長女の運転で家を出た。

しかし行き先が二転三転。

1つには、まだ免許取立ての長女の練習を兼ねてのお出かけ。

だから駐車場があるほうがいい。場所がややこしくないとこ。で練習になるところ。

「そうだ!カナートの駐車場のあの急なスロープまだ上ったことがない。」

「カナート地下の中華屋さんのドリンク券二枚持ってるけど」

「ラッキー!カナートへ GO!」そんな軽いノリ。

しかし、注文するのに「ふかひれ麺」「角煮丼」・・・・迷う。

結局私は、「麻婆丼」「小龍包」「餃子二人前」
三人もそれぞれ選ぶと思いきや次女がいない。

子供の時から「すがきやのラーメン」が好きだから。

餃子はかなりおいしい。「小龍包3ケ」はなぜか家内・長女・次女が食べて、私は想像だけ。

しかし、スーパーのフードコートとは思えない中国人スタッフによる中華料理は値段も安い。

家族がコーラをドリンク券でもらって、お会計のおつりといっしょにまたドリンク券2枚。

この4人で2枚が作戦なのかも。  


2015年07月04日

下鴨高木町西「塩見家とんとんラーメン」

しもがも高木町と洛北高校前の間の「かごの屋」の向かいできている実にきれいなラーメン屋さん「塩見屋」

夜のセットメニューは好きなラーメン+中華の1品ハーフサイズで¥890円

プラス100円で、ごはん食べ放題付きかデザート付き。

私は塩トンコツと回鍋肉ミニとデザート(この日は、杏仁風味アイス)。

どちらかというと鳥系や魚貝系が好きですが、塩トンに今回はしてみました。

ごはんは普段なら付けるのですが、この日は先に御園橋の「ハイライト食堂」で「ジャンボチキン+ごはん大盛り」を食べていたので、塩見家ではいただきませんでしたが、スープもかんしょく。

宴会も2階でできます。

女子に人気。

もうすぐドリンク半額などのサービスもあるので、カウンターのチラシをもらってください。

アンケートに答えると・・・

イマガチャンス。

基本木曜日定休日。です。  


Posted by こやまあきゆき at 20:34Comments(0)中華料理食堂・日常の和洋中華ラーメン

2015年06月27日

京産大生に人気の中華「紅華」

今日の事だが、京都産業大学1回生の男子学生に教えてもらった、京産大生がよく行く中華料理店「紅華」(こうか)に行って来ました。

この話をしていたとき、丁度光華の学生さんもいたので、名前はすぐ覚えられました。また地元上賀茂の人もいて「安いしよく行くよ」との情報も。

中華料理というと、学生さんには「王将」がよく行くお店に男女とも入っているが、冷麺で有名な「サカイ」にも近い御園橋商店街から大宮通を少し下がったところにある。更に桂坂にも姉妹店がある。

昼夜学生で満席になるほど人気。

メニューを見ると納得。
あの「餃子の王将」以上に、定食の形でいろんな種類のセットメニューがあり、更に学生さんはごはん食べ放題が魅力と、今日の産業大学の学生さんに聞いたのだが、メニューには、コースによるのかもしれないが、私が頼んだ「紅葉のセット」は、酢豚・唐揚げなどいろいろ付いてご飯も大中小最初から選べる。しかもお代わりも出来るようだ。

私は、同志社近くの2軒の食堂にハシゴするつもりだったので、ご飯は中。ただしノンアルコールビールを2本飲んだのだが、最初に頼んだときには蒸し鶏が付いてきた。

たくさんの定食は700円前後。学生定食も複数アル。

そして、食べ終わってもうこれ以上食べるのは無理。と自宅に帰った。

馬刺しや卵皮の春巻き・鰹のタタキなども頼みたかったが、十分でした。  


2015年06月03日

烏丸高辻中国魚菜館「天」人気ランチ

中国海鮮系料理がおいしいと、以前私が高校の非常勤講師時代に、そこの教職員の方に人気で宴会も開かれた。

今回は父と2人で行ってきました。

11時半からランチタイム。

この日のランシは海老天他3品にご飯・スープ安イン。

他にも「天ランチまど珍チンヂャオルースやエビチリなどから22種類選ぶセットや点心ランチなどもおいしい。

ただ中国人スタッフたちは、あまり日本語ができない。

ランチには、デダートやコーヒーも付いています。

烏丸高辻西  


Posted by こやまあきゆき at 19:48Comments(0)中華料理食堂・日常の和洋中華

2015年05月28日

ピリ辛中華「長江辺」

超人気の「華祥」から見えるくらい近い元田中に「長江辺」という中国料理店がある。
現在の料理長は、上海の近くの出身。東京の中国料理店だ働いていて京都にやってきた。

中国でどこにでもありそうなご夫婦でやっている町の中国料理店といった感じ。

このお店に依然「刀削麺あります」の表示があった。しかしこの日は忙しいので作れるけれどもNG.

奥の女性2人組の1人が依然この店で食べておいしかったので友人と来たらしい。食べられなくて残念がっていた。

ご夫婦があまり日本語ができないので、メニューはカラー写真だらけなので問題はないが、たまたま隣の席の中国出身らしき方が日本語も堪能でおまきに陽気な方で、通訳してくださった。

私は「ハチノスのピリ辛鍋」「イカ(げそ)などのピリ辛炒め」「水餃子」を注文。すべて400円台から千円以下。

一見真っ赤で辛そうだが、普通においしい。病み付きになりそう。ごはんとセット可。  


Posted by こやまあきゆき at 19:25Comments(0)中華料理食堂・日常の和洋中華

2015年05月21日

満州餃子?岡崎・聖護院の「餃子王」

東大路(東山)通りの聖護院と疏水のある冷泉通りの間の西側。
「京都銀行聖護院支店」の南側にある「餃子王」は、様々な水餃子を提供するお店。

カウンター式で、中でご家族で調理。

定番の肉餃子などのほかに、本日に餃子が数種類。私は「トマト&ラム」と「香草を使ったさわやかな水餃子」を「麻婆豆腐」といただいた。

餃子は小麦粉系のしっかりした腹持ちのするものだがだいたい600円ぐらいでたくさん盛ってあるわけではないので2種類くらいは楽に食べられる。

そうか1種類とジャージャー麺とか。

生ビールやノンアルビールもジョッキで出てくるので、バイクの私はノンアルビール。

元気で愛そういい息子さんが日本語ができる。

聞けば満州から来たそう。満民族?

中国は第2次世界大戦前の支配者だった。戦争中「満州国」が作られ日本と蜜月関係だった。

政治的話ではなく、中国大陸は漢民族中心の時代ともともとシルクロードの遊牧民の文化的背景を持つ民族が入れ替わりながら国を作ってきた。そのため北部・西部に多い遊牧民的食文化と漢民族の食文化の2つを合わせたのが『満漢全席』。

しかし、そんな料理を食べられたのは皇帝など一握りの支配者。

私は個人的によく水餃子を中国人の友人の奥様が作ってくださり我が家にも作りに来てくださったことも。
米粉や餅米粉を加えたり使うものと小麦粉主体のしっかりした歯ごたえのものがあるが、この粉文化がシルクロード文化の東の到達点。

そんな思いから羊の入ったものを選んだ。

日本だからだろうが焼き餃子もメニューにはある。

誰もが中国人に餃子の話になると「焼き餃子は普段中国では食べないんだよね」と言っている。
私も学生時代などに何人かに聞いたが、作りすぎてその日すぐ食べないものを翌日焼き餃子にすることは中国でも普通だが、わざわざ焼き餃子で食べるためには作らない。「水餃子」は米文化圏の米と同じだから。料理と水餃子や麺を食べている。  


Posted by こやまあきゆき at 19:01Comments(0)中華料理食堂・日常の和洋中華

2015年05月21日

最高の四川料理が学食感覚で「華祥」

京都市左京区元田中 叡電のl駅を少し下がった交差点にある中国料理「華祥」は、左京区周辺はもちろん京都北部に住み人にとっては知らない人がないほどの料理の格からすると超高級店。しかしお値段は1品ほとんど千円以下。ランチタイムもあの麻婆丼があったり。

京大生御用達といってもいいほど学生さんが多い。

しかし、多くの人がこのお店を愛してやまないのは、このお店のご主人があの料理の鉄人のお父さん、日本に麻婆豆腐を紹介したことで知らない人がいないほど有名な四川料理の大家をはじめ、実にすごい料理人の元で修業されていた方。

当然高級中国料理店を開くとか、高級店の総料理長になっても不思議でない方が、京大生のお膝元の牛丼店などが並ぶ雑居ビルの2階でこのお店を開いておられた。そのころ私は片っ端からいろんなお店を食べ歩いていたので偶然飛び込んで、実に美味しいのに驚いた。それからは、目的地の一つとして何度か食べに行っていてある日移転されると聞いた。

5年前に現在の地に移られて行列ができているのを見て、「やっぱり」と思う反面何しろ食べに行きたい店が多い私はついつい行く機会を失っていた。

もちろん中で「京都でAランクのお店」という思いは常にあった。

久しぶりに行って、カウンターが1階にあるので、1人の人も多い。2階にグループの人は上がっていく。

白いとても清潔なお店。

料理は昔神戸まで食べに行ってい細切りた牛肉炒めを包んでいただくお料理と鳥とピーナッツの唐辛子炒めと炒飯。

麻婆豆腐や麺類もいただきたかったが、自分の中で最近一番食べたかった中国料理を2品選んだ。

やはり普通のお店と完成度がまったく違う。

私は「五福星」グループが京都高島屋に初出店されていた「中国飯店」の支配人だった丁さんと仲良しだったので、2年ぐらい東急ホテルに丁さんが独立して開かれていた「中国飯店」をお手伝いさせていただいた時期がある。

料理長クラスの中国人シェフが3人それぞれの持ち場を担当していて、まかないも3人交代で競い合っていたので毎日本格的な中国料理を2年間食べ続けた。 しかしそのお店は南の方の料理だった。

最近四川エリアは京都でおいしいお店を数件発見している。河原町二条東入ルの地下にも元ホテルフジタにあったお店が独立していて、会合にも使っている。フジタの頃はくいしんぼう仲間の支配人と麺料理をお昼にいっしょに食べたものだ。

四川料理は辛いというより私的には、いい四川料理のお店は上品でコクがあって体が美味しかったを感じられる料理。  


Posted by こやまあきゆき at 18:35Comments(0)中華料理

2015年05月19日

三条室町上がった台湾料理「天嘉」サービスランチ

室町の呉服やサンから烏丸通りの銀行のOLまで、三条烏丸界隈で働く人たちにこよなく愛されている超人気中華料理店が「天嘉」
リーフの特大号では水餃子が紹介されていたのと、父と近くの役所に用事があったので、ちょうどいいからとランチタイム11時半OPENギリギリに行ったらまだ準備中。

階段を上がって「何時からですか?」と聞くと、「もういいですよ どうぞ」と案内しkてくださった。

実は1階をそのまま入って右側のガラス戸を開けるとエレベーターがある。

店は4人掛けテーブルが並んでいるが席数は少ない。

私たちは1番乗りだったので4人掛け席でゆったり座ったが、あとでわかったが1人席がないので皆さんあいせき。

そのためかOLやサラリーマンの方も4人ぐらいで来るグループも数組。

1人の多い。

そしてなんとサービスランチ以外にも台湾そばやメニューいろいろだが、今回はエビチリセットとなど2つのセット+水餃子2人前を2人で頼んだ。
酒が飲めない父はオレンジジュースで私はグレードの高い紹興酒を燗で。

なにも知らなかったが、セットはご飯香の物・スープ・ケンタッキー並の唐揚2切れものっている。
杏仁豆腐そして食後にはサービスでアイスコーヒーも出てくる。

料理はすべて上品でおいしい。これで1000円でおつりが来るのだからサラリーマンにはたまらない。

12時から1時までのピークは避けた方がよさそう。

食後に外にいたら次々お客さんが入って行った。
1階入り口にメニューがある。

この界隈は三条通や姉小路のベトナム料理「パパイヤベール」など激戦区だが昼時は満席必至なので、観光の方はスタバか伊衛門カフェをお勧めします。  


Posted by こやまあきゆき at 20:08Comments(0)中華料理食堂・日常の和洋中華

2015年04月21日

造形大前の四川料理「駱駝」で夕食。

今日は、四川料理「駱駝」で1人夕食。

四川風薄切り豚の炒め物と青梗菜炒めセット。プラス ミニ坦々麺汁なし。デザートはタピオカ。

ここの四川料理は、ほとんど辛くない。むしろ甘さを感じる。

セットディナーは、マーボー豆腐セットが1400円台から四川風牛肉炒めのセットまで価格帯も2000円台まで。ご飯・ザーサー・スープ付。もちろん単品でもいい。

あまり辛いだけの料理が苦手な方でも気軽に入れるが、カウンターとテーブル席1つなので、入れたらどうぞ。

比較的近くだが、満席の場合北大路まで出て高原どおりに世界の料理が味わえる「クーシン」がある。ここの中華系料理もおいしい。

北白川別当町を少し行った南側や銀閣寺道を少しあがったワールドコーヒー近くの中華料理もおいしい。  


Posted by こやまあきゆき at 20:14Comments(0)中華料理

2015年04月21日

天下一品本店の屋台の味と王将北白川店

休みの日、父が中華かラーメンを食べたいと言い出した。
とはいえ、場所は烏丸六角。しかも時間は午前10時。
以前から、父が「餃子の王将」にあまり好印象を持ってないことと、「天下一品」で1度食べてみたいと言っていたが、父の好みではこってりは無理。「王将」は店によって味に差があるので、どうせなら北白川店に連れて行きたい。ということでこの日はタクシーで両店舗に近い私の自宅へ移動して、そこから自家用車で「天下一品本店」へ。雨が強い日だったので開店したばかりの「天下一品本店」がすいていると考えた。そしてなんといっても他のお店では「こってり」か「あっさり」のチョイス。だが、本店には創業当初の「屋台の味」がある。とまりは中間の味。私にはこのぐらいのこってりが普段はいい。ただ、元気をつけたいときはこってり。

この日は、父が屋台の味。私がこってり。父はチャーハンが好きなのでセットに。更に餃子も1人前だけ頼んだ。

父は今、小食なので「おいしい」を連発しながら半分でチャーハンを食べ初めて、残りは私のとこへ。

餃子も1個味見して私の所へ。しかし昼にしては父はよく食べた。

食後に、車で1筋南側の「王将北白川店」に移動。
お持ち帰りに「餃子2人前」「エビチリ」「ニラレバ」「黄金炒飯」を注文。

2人の夜ご飯になった。器を父の作品に入れ替えたて赤い漆器の丸盆にのせて出したので、父も完食。

ちなみに普通のチャーハンは天下一品と味がかぶるので黄金炒飯にしたのも正解だった。  


Posted by こやまあきゆき at 19:46Comments(0)中華料理テイクアウトラーメン

2015年04月04日

王将は北白川店がおすすめ

家族4人で「王将北白川店」に行った。
ここはたまに家族でくる。
店がきれい。ガレージもある。自宅から1分。
小皿のジャストセットもこの店はおいしい。

王将はマニアルがあるがお勧めとお勧めできない店がある。

ここはいいと思います。
ほかに過去良く行ったのは、四条大宮本店。吉祥院。宝ヶ池。

なんども行ってない店は。  


Posted by こやまあきゆき at 20:22Comments(0)中華料理

2015年03月31日

高島屋の香港料理「糖朝」

母のお気に入りだった中国料理「糖朝」に昨日父とランチに行きました。
私個人では、点心・飲茶感覚で、スィーツを食べに行っていましたが、昨日は父は蟹のお粥セット私は蝦点心付粥セットをいただきました。1000円台のランチらしいご予算。1品とデザート3種類付。

スープが絶品です。

  


Posted by こやまあきゆき at 20:54Comments(0)中華料理

2015年03月16日

冷麺の上賀茂「サカイ」

新大宮通りの商店街に本店のある、1年中冷麺があることを以前和食で三ツ星をとった料理店のご主人もテレビ番組で紹介していた「サカイ」の上賀茂店で、夕食。
焼豚冷麺と餃子と中華飯をいただきました。
正直、このときの餃子がしょぼくて中華飯も薄味すぎて、食べ終わったころに出てきた冷麺も本格派なのはわかりますが、?
しかし、お持ち帰りで注文していた焼き飯と酢豚と餃子は、なぜか帰宅してから食べたけれどもボリュームもあって餃子もしっかりしていた。正直店で食べたものと別物感。量的にも2人前ぐらいの感じだったので、お持ち帰りは2人前からだったのかよくわからない。もって帰った分は、ちゃんとしたお店で注文した満足感はありました。気持ち的には微妙。  


Posted by こやまあきゆき at 20:50Comments(0)中華料理

2014年08月21日

王将北白川店の冷麺と点心感覚ジャスト

餃子の王将。安いけれども残念ながらすべてのお店がおいしいとはとても言えない。
しかし、昔から「北白川の王将」だけは、たまには行きたいと思える店だった。

もともと1人、センスのいい料理人がいて、彼が作るの同じメニュでも断然うまい。
一時指名していた位だ。

自転車修理をお願いしていて、家内の運転で取りに行った。
夕食も遅くなったので近くで食べて帰ろう。ということになり、自宅に帰る途中で、車でも自転車でも行きやすい店はと考えたときに、久しぶりに「王将」で餃子でも食べよか。となった。

これが大正解だった。

北白川店。驚く歩できれいになっている。
スタッフ全員が新品と間違える真白なユニフォーム。

家内が注文したホウレンソウを練りこんだ冷麺にはたっぷりのバンバンジー。とにかく大きい。

逆に点心風にすべての料理が2百円前後の小皿メニュー。

酢豚・ニラレバ・餃子

北白川店は、駐車場も広く。駐輪場もある。

正直、ほかの王将とは別物。

王将ファミレスみたいにで、カウンター1人でもOK.急ぎならカウンターおすすめ。

ゆっくりならテーブル席も広々できれい。  


Posted by こやまあきゆき at 19:05Comments(0)中華料理

2014年07月24日

TEARS移転のために閉店

河原町丸太町の中華エスニックの「TEARS」が移転計画のために閉店しました。
近くで新店舗出す予定の張り紙。

ベトナム料理「333」が熊野神社に「クワトろバーバー」で再開。

カリブサンド「クレオール」が、今出川六軒町(大宮通の信号1つ西側の細い町や露地北へ)

ベトナム料理「スワン」が北白川へ

スペイン料理「テイオペペ」が銀閣寺道の1つ北の「ワールドコーヒー」から西へ

ペルシャ料理「シャンデーズ」が木屋町六角の「ZAMZAM」へ

みんなよりいいお店持ちたくて動いて行くんです。

ヤドカリといっしょ。

どんどん大きくなってね。

コマーシャルで変なやどかりが出ていたけど、いい店に変わっていってください。  


Posted by こやまあきゆき at 19:14Comments(0)中華料理

2014年07月02日

西大路御池上がった中華の「マルキ」

両親と3人で中華行こうということで、ここにしました。
私と父は、生ビールセット。1000円ほど。
なんとミニメニューから3種類好きな料理選べるのです。
母は中華飯とカニタマ
私と父で、餃子・チャーハン・ニラレバ・天津飯を頼んだのですが、

ほとんどの料理は、普通に1品サイズでした。
実は、生ビールは2杯とも私でした。ニラレバや餃子で飲むつもりでした。

ほとんどの料理半分以上私が食べました。当然お支払いは3千円台。

たまたま「王将」とかわらん安さや。というと、父があんなまずい店と一緒にするなと怒り出しました。

私の大好きな「王将」ですが、父が怒る理由もわかります。
ある王将に父と行った時、ひどい味でした。

残念ながら王将は餃子はかなり指導しているようですが、おそらくタレやマニュアルで指導しているはずですが、店によって味が相当違います。
私が行く北白川は四条大宮本店はまず大丈夫ですが、北白川には夜中にうまい人がいます。

反対に、まずいと評判の王将に、2度チャレンジしいましたが、やっぱりまずいです。不思議なくらいです。

料理人のセンスと味覚でしょうが。

「マルキ」だけではかく、1人で頑張ってきた店いい店たくさんあります。
みんなで散策しましょう。
ちなみに北白川で評判だった「やまぐち」のおっちゃんも王将にいたとか。
だから王将は頑張ってます。  


Posted by こやまあきゆき at 22:37Comments(0)中華料理

2014年04月09日

京都 ラーメン

今日もラーメン「千の風」に行って「とんこつと餃子・ご飯セットをいただいた。
1000円でもおつりが出るんだからありがたい。なぜならチャーシュー大4枚のり

向かいの古着屋ハンジローも入れ替わって、新京極も店じまいセールがちらほら桜のように散っていく

小山の好きなラーメン、今まで書いたのは

「千の風」「天下一品本店」「天天有」本店「いいちょ」「銀閣」「高安」かな?

中華料理で麺料理は食べるけれど、ラーメン店が減ってきているのは残念。

やっぱりコンパや安くってお腹いっぱい感のある店少なくなったと思う。

ご飯食べるのに「ケニア」や「ひらがなかん」や昔ながらの食堂が流行っているのはうれしい。

そろそろ自分の店作る時が来ているのかも。  


Posted by こやまあきゆき at 18:19Comments(0)中華料理

2014年04月08日

ラーメン千の風のピリ辛つけ麺

新京極花遊小路から裏寺へ抜ける道にある「ラーメン千の風」
小山の昔からのお気に入りのお店。
昔ながらの塩ラーメンや味噌ラーメン意外にも和風とんこつなどたくさんの味が楽しめる。
そんななか、和風ピリカラつけ麺をいただいた。野菜の餃子二人前と。

ラーメン店は、今どんどん潰れている。
昨日のラーメン特集でも、サラリーマンの1日使うお金の平均が1400円少なくなったそうで、夜食のラーメンに行かなくなったからだそうだ。
たしかに、うどんミュージアムの場合は、お昼が満席で、子供から高齢者の方まで、女性を中心に来られているが、ラーメンとは客層が違う。

それでも美味しいものは美味しいので、頑張りましょうと話をしてきました。
結局不景気でもはやる店ははやる。
ロシアレストランキエフでもうどんミュージアムでも千の風でも満席になるのだから。  


Posted by こやまあきゆき at 15:29Comments(0)中華料理

2014年03月26日

左京区で水餃子

私が大好きだった水餃子の「老安記」の事で、コメントいただきました。
残念ながら水墨画家のご主人と清水寺でも古典されたことのある、洋画家の奥様がご家族で帰国されてしばらく他の方が同じ名前で営業されてましたが、内容が変わっていたので私は行かなくなりました。その後餃子の店になったりもしていましたが、当時は向かいのマンションで暮らしていたので、仲間のお店「いやいやえん」や古き思い出のある「まほろば」と共に「老安記」は特別ご家族とも仲良くなって、勝手に冷蔵庫から青島ビール出して、餃子3人前は食べてました。

もしも左京区エリアに来られるのであれば、下記の水餃子をおすすめします。

「華祥」元田中北東(以前百万遍にあった)

「駱駝」四川料理・造形大前の道を西へ

「龍門」京都にたくさんあるが、左京区なら岡崎店

変わり種、ネパールには「モモ」という餃子があるので高野のネパール料理店「サムジャナ」にも「水餃子」があります。

仁王門から疎水を東に行った超高級店「京静華」の水餃子はすごいらしいのですが、予算1万円ぐらいのお店は「京都食いしんぼうの会」では紹介していないので、ご予算関係ない方は一度足を運んでみて感想を聞かせてください。










































































































































  


Posted by こやまあきゆき at 20:02Comments(1)中華料理

2014年03月08日

ウエスティン都H四川のヌーベルシノワ

昨日は、くいしんぼうな桃源郷の仲間10人で、ウエスティン都ホテルの中国料理「四川」のヌーベルシノワを堪能した。

今回のお料理は、中国料理と長崎料理が融合したヌーベルシノワとも言うべき品々。

前菜のクラゲやフカヒレスープに始まる王道の品々に加えて、魚料理を始め長崎チャンポンとも言うべき料理文化が融合した楽しいディナーであった。予算的には通常のくいしんぼうの会の予算の2~3倍はするが、今回は小学生時代からお誕生会も一緒だった友人を囲む会。
男性4人と、やはりくいしんぼうには女性陣が集まるが、結局こうして楽しい仲間があつまって一緒に食べるコモンミールがあるからこそ、いつまでたっても、また頑張って仕事しようという元気が出てくる。

ウエスティン都からの夜景は、私のクラス左京区を眺めている。
地下鉄蹴上げ駅から歩いてすぐ。

フリードリンク付きプランは9000円。 
お料理だけの「慶祝プラン」は「慶福コース5000円」。「祝賀コース7000円」。

同じ3階のレストラン「グランビュー」のフリードリンク付きメニューは、9000円

2階「アクアブルー」は3月20日まで「長崎・京都味比べ」 21日から4月30日まで「美味春彩ビュッフェ」共に6000円

お問い合わせは四川 075-771-7164 グランビュー 075-771-7163 アクアブルー 075-771-7162
  


Posted by こやまあきゆき at 20:42Comments(0)中華料理

2014年02月25日

餃子比べ・王将・眠眠・天下一品

餃子というと、小山的には水餃子が好きな小山晶之。
「老安記」があった頃は、33杯は食べていた。

焼き餃子で、祇園の泉門天に行くと大体60個は食べる。

ひょんなことから、ここ最近通りすがりで、王将と眠眠と天下一品の餃子を食べる機会があった。

まず基本的にはやはり王将でしょう。
ラーメンと食べる餃子としては、いい感じですが2人前で王将の1人前の感覚。
最も眠眠が本日150円サービスと書いてあって、思わず入ってしまったが、1皿2口で王将の2個分の感覚。
安いから中身がないのか、生地が信じられないくらい薄くって、明らかに子供の頃のお土産楽しみな祇園眠眠の餃子と食べたお店の眠眠の餃子は別物だった。中身は同じはず。中国語が飛び交う店内。

天才的な点心職人がいるのだろう。

やっぱり最低でも出さないといけないお金がある。きっと150円の日に入ったから間違いだったのだろう。
たがし、昔餃子の王将は、大学前でタダ券を配っていた。
店舗が増えるとクーポンの束になっていた。
上賀茂店へ1回。宝ヶ池店へ1回など、皆自分が行けるお店をチェックしていた。
ただでも、いらない無料券もある。王将のタダ券は学生時代皆カバンに入れていた。

王将、社長の不幸な出来事心よりお悔やみ申し上げます。
新社長、是非とも4月の新入生に餃子試食券配って頂戴。
王将の原点。
でもお金払っても食べます。

個人的に「ラーメン千の風」の野菜の餃子が好きです。
私がお世話になった方の奥さんが中国の方で、大根餃子白菜餃子、いろんな餃子を我が家で作ってくださいました。

私は東急ホテル中国飯店の丁さんのところを約2年手伝ってますが、3人の料理長格の1人が点心担当でした。教えてもらってもなかなかできませんでした。

ロシアレストランキエフ時代の10年弱
「ピロシキ」巻いたり「シベリアギョウザペリメニ」やチョコ味の「ワレーニキ」作りを当時の崎浜料理長やよねちゃん下田主任に教えてもらって
何百個も作ってうまくなりました。仕事は体でおぼるんですね。

  


Posted by こやまあきゆき at 20:48Comments(3)中華料理

2013年12月27日

王将本店で餃子とレバー味噌炒め

京都の山科で、王将の社長が射殺されるというショッキングな事件がありました。
私自身は、現社長と面識はございませんが、結婚当時北白川店の近くに住んでいて、スタッフにも親しくなった方がおられて、夜によく立ち寄りました。最近行く機会がなかったのですが、ニュースを見てから、王将の前をを通るたびに、王将の餃子を体が求めている感じがしました。

どうせならと四条大宮本店に食べに行って、入ったときは1階カウンター残り1席に座ることができましたが、本当にいろいろなことを考えながらじっくり味わいました。出てくるといつの間にか報道のカメラマン達が撮影機材のセットをしていて、何か外の空気が一変していました。
私は、帰るためにレジに向って歩き始めた時に、フライパンを振っていた方と目があったので、「ごちそうさま」と声をかけ、レジで支払いの後自然に手を合わせました。

外に出て、振り返って再び手を合わせて道路側を見渡した時に、報道の方々が来ているのに気づいたのです。
そのまま歩き始めたのですが、なぜか報道の方々が一斉に見ているのに気づきました。
世の中の飲食を取り巻く環境は、今決して良くありません。そんな中王将は満席です。うどんミュージアムの周辺でも次々店じまいが続いています。出来た頃に近所の店から客が減ったと色々なことが起きました。今回の事件でも、真相はわかりませんが、何かの逆恨みではないか?という話が良く出ます。正直私の気持ちとしては、真面目に頑張っている方がこんな目に合われるのはとても残念です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。  


Posted by こやまあきゆき at 18:56Comments(0)中華料理

2013年10月16日

東山三条の中華「マルシン飯店」と「龍門」

2日続けて東山三条で深夜に中華料理を食べることになった。

最初は、朝五時過ぎまでランチもある「マルシン飯店」
「酢豚」「青椒肉絲」「餃子」「レバニラ」他日本でお馴染みの料理を5人でいただいた。

2日目は「龍門」中国人スタッフが働く。

料理は馬肉や羊、豚他肉料理5品。
馬肉もあったんだ。
中国では珍しい。
唐辛子で真っ赤な料理でも箸が止まらなかった。

  


Posted by こやまあきゆき at 18:39Comments(0)中華料理

2013年10月08日

高野のカナートの地下に中華も

家内とイズミヤカナートに買い物に行った時、30分買い物の引き取りの時間待ちがあった。

時間待ちの間、地下のフードコートか食材の買い出しに行こうかと言っていたら、新しい中国料理の店がフードコートにできてるという。

味は日本風だろうと思っていたら、スタッフも中国の方らしい。フカヒレあんかけご飯とかいろいろあって、600円から800円代。

家内は五目あんかけそば、私は中華どんぶり。

私がまかないで中華丼をよく作るからだが、この店の味は本格派だった。

まだ2種類しか食べてないが、このフードコートにこんな店ができてくると楽しくなる。

  


Posted by こやまあきゆき at 19:52Comments(0)中華料理

2013年09月14日

京都寒くないですか?

京都寒くないですか?
あの真夏日から一転して京都の観光地が人人人です。
おかげでうどんミュージアムのある祇園商店街も人で溢れています。
うどんくんを30人以上の人に囲まれてパフォーマンスするぐらいです。

こうなるとしっかり食べたいですね。
この3日間我家では3日もすき焼きとか肉と野菜食べています。

うどんミュージアムには超人気の海老てんカレーうどんが入りました。
ココナッツミルクも入ったこってりカレーがうどんにかかっていて、上に揚げたて海老天。
ご飯と白髪ネギ添え。うどんのあとご飯でカレーを楽しめます。

といううことで、
カレーはインド料理・ネパール料理が美味しくなったので、
洋食なら「安井亭」「七番館」「円居」「平和」
イタリアン「ディボディバ」「タントタント」「エルパッパラルド」「ロビンソン」「ながぐつ亭」「フクムラ」「タントタント」
焼肉「天壇」「南山」「いちなん」
ビールとソーセージ「ミュンヘン」「アサヒ」「エビスビール」
夜はもちろん「アンテキシエンエ」「ベルギー料理モニュマンブルー」

ちょっとあたらしいおいしい店探してます。
「すみや」がいいかも。

家で作るとこんなに美味しいのにといつも思います。
ミュージアムにかしわうどんがあります。毎日かしわはその日に煮込んでます。

いちなんの焼肉とソーセージでビールとか「セサモ」の料理とかやっぱり美味しいよね。
なんで「京都国際レストランネットーワーク」のお店が皆繁盛しているかって、ただただ安くって美味しいからだけでしょう。

新しい店が進出しては潰れているけど、目新しいだけでは続かんです。

一時16店舗を超えて京都に進出してきた大手のお店、最近ガラガラです。たくさん全国にお持ちだから持ちこたえて宣伝広告費かけまくっているようですが、京都人が行かないから観光客相手だけです。地元のいろんな会合で反対運動も起こっているので、見せかけの商売は通じません。京都は国際観光都市なので、ここ数年で京都の繁華街にどんどん店舗展開している大阪の和菓子チェーン店があります。どうして和菓子の都京都で真空パックの和菓子買って帰るのか、せっかく生菓子で美味しいものが山ほどお店があるのに。京都のお店でも工場生産で真空パックで店舗展開しているものたくさんあります。できればここ1軒しかない手作りの和菓子屋さんで、出来立てを買ってください。

ただし、北野天満宮向かいの粟餅なら持ち時間が長いと売ってくれません。目の前でこねて出来立てを食べるからです。みたまやの黒みつだんごも5パックほどなくなったら作っています。祇園のおはぎもなくなったら作ってます。大徳寺の有名なお茶菓子は昔から毎日作る量が決まっています。なくなったらおしまい。それが1番美味しいです。

我が家のすき焼きは「末広」が特別に用意してくれるお肉です。店頭のお肉ではありません。「三嶋亭」ほどではありませんが、我が家は昔から切ってもらってます。昔は1KG買ってました。

いちなんの孫さんまた行くからね。  


2013年07月22日

中国の留学生

中国から初めて国費留学生が来たのが、私が国際学生の家にいる時だった、その時の1人と再会した。
「京都くいしんぼうの会」でも料理を作ってくれた彼らは、今日本で暮らしている。

京都で彼らに人気のお店は、龍門や宏しんである。

先日台湾のカフェを紹介したが、以前中国の留学生も日本で店を開いた。
残念ながら私の知る2軒は今ない。

京のホテルやレストランではたくさん中国人留学生がアルバイトしている。
観光客も多いので店も歓迎している。

国同士の関係が微妙でも、人の交流は誰も止められない。  


Posted by こやまあきゆき at 12:56Comments(0)中華料理

2013年07月18日

新京極に台湾カフェOPEN休憩は「QK」で

台湾の唐揚げ・丼・タピオカ入りドリンクなどが、200円から300円台で楽しめる、
リーズナブルで明るい台湾カフェ「QK」が六角新京極と河原町の間、「ミーナ」の南の筋にOPEN。

代表的な丼・唐揚げ・タピオカのミルクティを選んで全部で800円代。

ビールが好きな方は、唐揚げとセットで500円(タイムサービスかも)

現在店舗はここだけ。

元々車での移動販売から始まったそうです。

メニューは台湾の味。

唐揚げ2人でも十分。

タピオカもいろんなドリンクとコラボでき、ボリュームもあります。

河ブラ・新京極に行く時は寄ってね。

ちなみに、今日はある調理道具を探しに錦市場周辺に行ったかえりのお昼でした。  


Posted by こやまあきゆき at 15:15Comments(0)中華料理

2012年12月05日

若者に人気の中華屋さん

王将が幅をきかす京都
基本的に中華料理はリーズナブルな店が多い

中華料理という呼び方は、夏の国から来ている
満 漢 にモンゴル ウイグルやチベットなど国旗にも表されている多民族国家を一つに結ぶ中華思想。従って料理も多国籍。私はわかりやすくチャイニーズエスニックと呼ぶ。

河原町丸太町のティアーズ 上海バンドと芙蓉園 河原町五条上がるにもそんな店が。
あとは、龍門とこうしんが人気。  


Posted by こやまあきゆき at 19:44Comments(0)中華料理

2012年11月14日

セレブも!新京極ラーメン千の風

ラーメンと言うと、セレブや年配の方があまり食べにいかれないジャンルだ。
コテコテしたイメージで、やはり若い人や仕事で働く忙しい人の食べ物。

とはいえ、ラーメンは本当においしい。
いろんなお店のいろんな味は、是非普段ラーメンを食べない方にも食べにいってほしい。

やはりそこで、小山晶之が京都で一押しのお店が、新京極にあるラーメン千の風。
基本的にその日のスープをその日に作る為、こってり系の正反対。和食の出し感覚。
さっぱりで、トンコツや味噌など和風以外もある。

場所が繁華街ど真ん中で、きれいなのと、オーナー家族が脱サラの上品な方なので、一流企業の社長やセレブも来店する。新京極の美松があった一筋東なので、目立ちにくいのもいい。  


Posted by こやまあきゆき at 15:40Comments(0)中華料理

2012年08月10日

2100円ステーキ食べ放題

来年年明け閉店になる、高野イズミヤカナートに隣接する、ホテルアバンシェル京都 私達はホリデーイン京都のイメージが懐かしいが、ホテルと共になくなる。ビアガーデンも最後。

そんな最後の大奉仕が、中国レストラン彩彩
カナートとホテルの二階通路に入り口がある。

なんと夜五時半から
ステーキ 中国バイキング デザート 食べ放題 
ソフトドリンク飲み放題で
中学生以上一人二千百円 小学生九百九十円 幼児四百円 三歳以下無料

更に、アルコール九十分飲み放題プランは、千三百円プラス

ランチバイキングは、土日祝日 1260円 平日1050円

実は、娘たちが食べ盛りの頃 好き嫌いもあるので、時々カナート買い物の時利用しました。この時代安いもありです。

ちなみに、裏寺の百レンは千円ステーキ定食が売り。
ピーピングトムは、安価な肉だが炭焼して切り分けるので若い人におすすめ
単価予想3000円の焼肉店チェーン店牛角は、店独自の美味しいメニュー目白押し このブログ初期にタイプ別京都の焼肉店おすすめでは、家族向けおすすめ店で紹介しているが、我が家の家族は女三人。また、牛角は甥が大学生としてずっとバイトしている。正月の毎年の話題が牛角の一年。

ま、我が家の近所には、南山グループ 焼肉いちなん 孫さんいっちゃんがいるが、皆さん夏から秋へ、肉食べよう。  


Posted by こやまあきゆき at 20:41Comments(0)中華料理