京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

2015年05月11日

京都のカレー好き必見「カレーの海で泳ぎたい」

「京都くいしんぼうの会・京都食文化研究会」の事務局がある「いやいやえん」のオーナーカズサンをお尋ねした日、1冊の本を渡された。京都のおいしいカレー屋さんがわかりやすくカラー写真入りで紹介されている。出版元も京都の美術館系の本を数多く手がけるマリア書房。そして著者はあの老舗のベーカリー「進々堂」ファミリーで、現在はこだわりの喫茶店を河原町北大路で営業している。その名は「ベルディー」http://www.verdi.jp/book_info.htm

残念ながら私と同じ月曜日が定休日で、どうしても行けない。今日も前まで行ってもしかしてご主人でもいないかと思ったがもちろんお休み。私が行きたい理由は、京都では先行して発売され、全国的には8月ころに出版予定の、カレー好きのオーナーが食べ歩いて選んだ選りすぐりの京都のカレーのおいしいお店。

「いやいやえん」で一通り目を通したし、個人的には私がほとんど食べに行って、「定番にしたい異国料理店」でも紹介しているお店も多いが、洋食系などオーナーがお店の方との交流や会話から聞き出したさまざまなカレー情報が書かれているので、カレー好きには1冊持っておきたい本。特に京都のカレーファンには。

もちろんカレーのおいしいお店はまだまだたくさんあるしどんどんくいしんぼう仲間たちが京都中で食べ歩いているので、それはそれとして。

今日も私が行ったときに、ちょうど東京から時々京都に来るとこの店にコーヒーを飲みにくるという上品な貴婦人のお二人が、「今日はお休みだった。残念」といって、正直立ちすくんでいるので、私と目が合って「そうです。私もお休みとは知っていたのですが、ご主人が書かれた「カレーの海で泳ぎたい」が買いたくって。」すると貴婦人曰く「ここのご主人は本当にこだわりがすごくって、お話していてもすごく楽しいんで、東京から京都に来るとここに来てしまうんです。

すこし途方にくれておられたので、「まったく正反対のタイムのオーナーのお店ですが、この北大路の交差点を左にまがってすぐのところにむちゃくちゃおいしいブラジルコーヒーが格安で楽しめるブラジルカフェ「カフェジーニニョ」がありますよ。ベルディーノオーナーがきちっとした典型ならば、カフェジーニョのオーナーは完全にブラジル好きの道楽みたいなもんで、旅行したかったら店閉まってるし、タイプも一見ぜんぜんやる気のないガラッパチオヤジ風ですが、実はブラジル料理も本格的で、ブラジルの方も来るほど。

普段は近所のおじさんたちのたまり場的で、宣伝する気もないのにいつも人がいる。カウンター中心だけれどももともとブラジル音楽好きでこうなったそうで、いろんな意味でブラジル人にも居心地がいいお店。

ベルディーで振られた方は、ここによってみてください。どうしてもきちんとした漢字がお好みなら対面に老舗の「タナカコーヒー」があります。

ちなみに移動まで間に通る「バイカル」という老舗のケーキ屋さんは。あの白いふわふわといえば「バイカル」。
北白川銀閣寺道外にもありますが、下鴨が本店。以前ご紹介しましたが創業者がパリの洋菓子の学校で学んだ時の先生がバイカル湖近くの出身のロシア人の先生だったためこの名前がついた。日本に本格的な洋菓子が伝わったのは戦前最も近いヨーロッパだったロシア菓子だったことも以前紹介しました。  


2014年08月21日

清水寺バス停前バングラディシュ料理「チャクラ」

2日続けて、ベンガル料理「チャクラ」に行きました。
元インド料理「アショカ」店長のアシンさんが独立して3年目。

今では、「アショカ」の常連さんは、みんな「チャクラ」に大移動状態。

そもそも京都の大学に留学していたアシンさんが、更に京都に残るために「アショカ」に就職して店長になって、
長い時間が過ぎた。

そこで彼が独立したのにはわけがある。どんどんできるインド料理店やネパール料理店の中で、本当に母国の料理を正しく伝えるために営業しているのはほんの一握りにすぎない。

多くのお店が、本物を知らない日本人向けに設ける商売をやっている。それが我慢できない。

料理店は、正しい文化と料理を伝える交流の場であるべき。

その思いから、自分が納得できる料理を出すために、自分の店を作った。

それが「チャクラ」だ。

インドは多民族・他宗教国家。
であるから、基本的には、彼はヒンデゥー教徒のベンガル人。

したがってインド・ベンガル料理店と表示されていて、店内にはベンガル人主体の「バングラディシュ」の国旗も飾られている。

ただし、ご承知のとおり「バングラディシュ」は、旧「東パキスタン」つまりイスラム教徒が多い国でもある。むしろインド的なのがヒンデゥー教徒。

しかし、インドにはジャイナ教徒・シク京都・ゾロアスター教徒・イスラム教徒・キリスト教徒ほかもいるし、ヒンデゥー教は1枚岩ではない。

ネパールも、ヒンデュー教徒にインド的なヒンデゥー教徒と仏教的なヒンデゥー教徒がいるそうで、宗教や民族では簡単にまとめられない。

大きな歴史的流れとして、ベンガル人などは、古くからインドに住んでいたデゥラビダ系の中で、西や南に移動した民族。北西から来て支配者になったペルシャ系などの支配者とは異なっている。

しかし理屈抜きでチキンティカはお勧め。昼はチャクラーセットー1300円ほどがお勧め。タンドリーやスープ・ナン好みにカレー・サラダ・ドリンクもセット。

チャイが基本だが、コーヒーもオーナーが個人的に好きでこだわっている。ヨーグルトもつく。

1000円以下のセットもある。

昨夜は父とチキンカレー・インドビールもいただいた。今日はマトンカレー。

彼以外にも、信頼できる「ケララ」の今井さんや「サーガル」のラーマさん。インドカレーを食べ歩くカレー博士の意見に共通するのは、信頼できるお店だけにネットワークは、したほうがいいという意見。

くいしんぼうの会でもその意見が主流になりつつある。

今年5年目になった「京都国際レストランネットワーク」

インド・ネパール料理店は、すべて白紙に近い形から、選定しなおす事になります。

「ケララ」「サーガル」「チャクラー」「ヌラーニ」を軸に、ネパール料理は「ヤク&イエティー」「サムジャナ」を軸に、慎重に再調査を行います。

今申し上げられるのは、多店舗チェーン店は入れられないでしょう。

チェーン店でもそのお店の質が高い場合は単独で責任者も明確にして選ばせていただきます。

別の学生が気楽に利用できるお店では、広く食道やカフェも紹介しているものには乗せる場合があるでしょう。

しかし「京都国政レストランネットワーク」は、選ばれる理由があるいいお店だけのネットワークです。

母国の関係者から批判の多かったインド料理・ネパール料理は、選定基準を強化させていただきます。  


Posted by こやまあきゆき at 19:44Comments(0)京都のおいしいカレー

2014年06月23日

AMIでカレー

西大路御池のPETで有名な島津のKYOTO Medical Club1階にレストランAMIがある。

昼に父とカレーを食べた。サラダ付き、クリーミーな洋食系レストランカレー 牛肉柔らかい

改めて母と3人で母の夕食に付き合うことに。

しかし、結局母食べられず。

自家製のカレーパンなども売っているそうだが、出てきたもちもちぱんの弾力が母には食べにくい。

結局半分私が食べた。

コーヒーだけ頼んだがケーキ付。

父は1人パフェを食べている。

いつも思うことだけれど、こういうレストランはもっといろんな病気の人でも食べやすいメニュー出してほしい。

どうしてもただの検査に来た人でも、時間待ちが長いと、館内にある限られた施設しか利用できないのに、以前も家内と来たとき、メニュー見てやめてしまった。

きれいな店内で、頻繁に水持ってきてくれるけれど、同じフロアーに来るたくさんの人がもっと利用できるメニュー考えてほしい。

ちなみに家内の時は、癌でもなかったのに念のための検査といわれて、検査を受けたらまったく何もなかった。でもそれはそれで安心。

今、1番信頼できる癌検査。日本人全員が受けていれば、全員早期治療で克服できて、平均寿命100歳超えるだろう。

でも、私はそれはそれで寿命でいい。

一応1日1000ミリ以上ビタミンを毎日取って、週の半分以上青汁。

納豆は、食事と関係なく2~3日に1個以上は食べる。

食を研究して病気になってたらどうしようもない。

ちなみに、体重計にでる実年齢は38歳まで下がった。ちなみに半年前は42~52歳の間を行き来していたのに。  


Posted by こやまあきゆき at 19:25Comments(0)京都のおいしいカレー

2014年06月23日

上賀茂神社インド料理グラーブダイニング

御園橋西側の「グラーブ・ダイニング」は、大将軍の「ヌラーニ」の姉妹店。
オーナーの奥様がおられるお店。

ランチをいただきました。
2種類のカレーのこの日のお勧めは南インドの酸っぱいカレー。
足1本のタンドリーは、ローズウオーターなど薬膳料理でもある。

ヌラーニの料理はおいしいだけでなく体にいい料理。

三条河原町上がった判子屋のカレー博士一押しのお店。

平日は、ごはんとカレーだけのカレーライスが昼限定20食500円  


Posted by こやまあきゆき at 19:07Comments(0)京都のおいしいカレー