京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

2010年12月31日

2010年のベスト料理

2010年1年間を振り返って、

1番印象に残った料理・・・「焼肉いちなん」でいただいた「チュニジア料理」
 我が家にもタジン鍋が定番になり、モロッコ料理とチュニジア料理の違いなどもブログで紹介した。
1番印象に残った料理人・・「ティオペペ」のマニュエルさん。母国スペインからの取材があり母国で大きく報道されるようになった。
1番印象に残った食材・・・「鹿肉」 ジビエのお持ち帰りのお店「リンデンバウム」の吉田シェフが。京都府農業会議で、取り上げられた鹿対策に協力して、商品化し鹿ハム他
1番印象に残った出来事・・・北野創生会議に協力して「キエフ」「ぐるぐるカフェ」「いちなん」「NZカフェグリーン」「バリガシ」「カリブサンド」などが、世界の料理屋台と世界の音楽ライブを始めたこと
「国際レストランネットワーク」の新しい仲間インド料理「チャンダル」スリランカ料理「木屋町屋」フランス海外県マルティニーク「カリブサンドクレオール」四川料理「老安記」アイリッシュカフェ「TOM's」
移転・閉店 
・「ティオペペ」銀閣寺道上がる郵便局を西へ。
・「アジアティカ」祇園祇園会館上がる西へ
・「リンデンバウム」熊野神社西
・「アシャンティ」ケンさんがガーナに帰国されたため閉店
・「エルゴビバームス」&「リュエルゴ」2月閉店予定
・「ホテルフジタ京都」1月末閉店
・「スピークイージー」大丸北店閉店 修学院に集約  


Posted by こやまあきゆき at 23:59Comments(0)こやまあきゆき

2010年12月29日

いちなん大晦日カウントダウンライブ

一乗寺の「いちなん」では、大晦日の11時半から、年越しカウントダウンライブが行なわれる。
仲のいいアイリッシュカフェ「Tom’s」の面々や楠木しんいちさんなどのライブが、早朝まで続く。

当日参加OK!3階の普段様々な音楽の教室などにも使われているスペースで。  


Posted by こやまあきゆき at 16:48Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2010年12月29日

京都でカレー2

最近特に気になっているカレーについて、新しいカテゴリーを開きます。
皆さんも、コメントにご意見入れてください。

こやまが気になっている点。
・インド料理やネパール料理が京都に定着してきて、スパイシーでないカレーって何なんだろうと思い始めた事。
・洋食でもカレーを学んだ私にとって、おいしいお店もたくさんあるので、そこは書ききれないが、世界の料理が入ってきて、ご飯と食べる様々な料理にカレーと付けられているので、多様化していること。

そこで、まず京都で私が気に入った思い出のカレーについて。
「平わ」・・・京大近くに東一条西のお店は今和食になったが、京都のたくさんの洋食屋さんが修行したお店。山本さんの「平家」で、学生時代OPENの時アルバイトさせていただいた。今は、本店の和食は息子さんが。三条烏丸のレストランは、奥さんの弟さんが、伝統のカレーを守っておられる。
「ガラムマサラ」・・・北白川1筋西の、今ガレージになっている所にあった。今は天下一品の向かい。
「ビヤント」・・・・・・・京大病院前にある。「京都国際学生の家」時代に留学生仲間と行ったお店。
「インディアンカレー」・・・残念ながら、オーブンなどが表に放り出してあります。今日確認。
「ディディ」・・・・元田中で昔は、カレーを食べによく行った。ベジタリアンメニューあり。
「マリーD」・・・柳小路の野菜たっぷりの洋食系カレー。
「パキスタンカレーカーヴィー」・・・パキスタンの香辛料を使っていて、昔丸太町下がるにあったお店のスタッフが独立された。名前は、珈琲消費世界1のフィンランド語のコーヒーから来ているが、パキスタンの方々に聞いても、オーナーも、おいしいと思う味にする為に、独自の工夫をしていると言っておられるので、パキスタンの香辛料を使ったオリジナルと私は思っています。
「沙羅」・・・JR二条駅向かいの北側。「縦糸の会」の世話人の方に紹介されて食べに行きました。
「あいば」・・・なぜか、ポパイカレーを食べます。木屋町高辻当たり。

レストランや洋食系には、たくさんおいしいお店があるので、個性的なお店をご紹介すると。

「カリビアンカレー」・・・御所南の「カリブサンド」では、4種類のカレーがあります。
「らん布袋」・・・・・・・・三条会。オーナーが、カナダ出身の茶道家のランディーさん。こだわりカレーです。
「ホーリーズバー」・・・スコットランドのパブのホーリーさんの創作カレー。下鴨神社西。
  


Posted by こやまあきゆき at 16:43Comments(1)京都のカレー

2010年12月26日

ニュージーランドカフェ「グリーン」

たった今、仕事が早く終わったので、祇園、四条縄手上がるのニュージーランドカフェ「グリーン」さんで、夕食をかねて飲んでいます。

今日から新メニュに加わったイタリアンハンバーガーがとてもおいしかったので、お替りして2ついただきました。

ドリンクは、NZビールの「MATA」を2種類いただきました。

更に、この日はライブのある日で、一柳拓平さんとMaiさんの素敵な歌声も聞けて最高の夜です。
お店は、若い方で賑わっていましたが、カウンターを空けてくださいました。

このお店には、たくさんの若いミュージシャンやアーティストが集まります。
オーナーが。ライブハウス「メトロ」の2階びある「エトワ」の元スタッフだったからかもしれませんが、四条京阪1筋東の、交番所のある縄手上がる2軒目です。

上にインドネシア料理「バリバリインドネシア」もあります。
スィーツがおいしいので、お酒飲めない方でもおすすめです。

更に、このお店なんと年末年始無休で営業されます。
ですから、八坂神社へのおけらびの火は、消されますが大晦日はなんと早朝5時までの営業です。

お正月は、若干お正月で割高ですが、この日この時間開いているお店は少ないので、初詣の後は
NZカフェグリーンでおいしいスぃーツやお酒でもどうぞ。

お正月元旦から3日は、12時から22時の営業です。

くいしんぼうの会1押しです。  


Posted by こやまあきゆき at 22:59Comments(0)アメリカ・オセアニア料理

2010年12月25日

メリークリスマス くいしんぼうさん

メリークリスマス

くいしんぼうの皆さんは、どんなくりすますイブでしたか?

おかげでキエフもたくさんの方がご来店くださいました。
天馬のすばらしい演奏もあり、今年のお料理も好評です。

やはり、イブはすべてがカップルのお客様でした。

夜には、おなじみの方も飲みに来られました。
12年ぶりの友人が偶然ご夫婦で来てくれました。

明日もライブのある鴨川のお席は満席です。
ただ、明日は家族で、友人とグループで。という方が多いので、ご予約組数が同じ位でも人数は倍になっていいます。

演奏のない静な東山のお席は、当日席になっています。

「中川酒店」さんも年内休みなしだそうです。
キエフは、30日から1月2日までの4日間お休みです。

  


Posted by こやまあきゆき at 01:16Comments(0)くいしんぼうな人たち

2010年12月22日

これからのカレーについて

日本人の大好きな料理の一つになっていた「カレーライス」

1ヶ月前頃、急にある心配が出てきた。それは、これからも「カレー」は、生き残れるのか?

といううのも、私の場合どうしてもおいしいインド料理やネパール料理でカレーと日本で総称されているおいしい料理を食べる事が多いと、おいしい洋食屋さんからホテルや有名カレー店のおいしい洋食系カレーは、私も大好きだが、レトルトや牛丼チェーン店やカフェネットの定番にもなっているカレーの中には、???。お腹いっぱいになるので、無意識に食べてきた総称「カレー」にふと疑問が出てきた。粉っぽかったりまずいカレーをいただくと、安価に普及して、無意識にもお腹いっぱい安ってたべられた
る?の味の物をいただいた時に???

という事で、日本社会にカレーと名付けられた料理を、まず現在の普及番様々なタイプを調べてみる事にしました。


数日前に「松屋」の「なすとトマトのカレー」をいただきました。
昨夜の自宅のまかないが無印良品の」「タイのグリーンカレー」
今日のお昼が「京大病院職員食堂」「はんなり」で「インドチキンカレー」

今年は、カレー専門も含めてカレーをチェックしていく計画です。


  


Posted by こやまあきゆき at 00:28Comments(0)アジア・アフリカ料理

2010年12月22日

ついに世界の音楽ライブが北野で実現!

昨年北野のエンゼルハウス広場で、「北野婆娑羅平和へのカウントダウンライブ」を、「北野物産展」協賛で、開催しました。

京都のライブのある15店舗の「京都国際レストランネットワーク」のお店が協力して、屋台を出す店、ミュージシャンを紹介してくれる店、当日現場でボランティアスタッフになってくれる方々。

そうして、「NZカフェグリーン」四条縄手「ぐるぐるカフェ」&「ドルフィン」(東大路東鞍馬口)「いちなん」(一乗寺)「カリブサンド&アイスのクレオール」(御所南)バリスィーツの「バリガシ」(北山)と「キエフ」が参加。

そうして出演ミュージシャンで、いちなんの楠木さんなどいちなん専属歌手・グリーンオールスターズ(一井プロデユース)・ぐるぐるオールスターズ(大槻プロデユース アジアン民族音楽)といったチームも誕生。

「グリーンオールスターズ」は、今年のホテルフジタ・フレンチレストラン「ピエスデゥー」クリスマスディナーライブを担当(12月23日・25日はすでに満席。24日少し空きあるかも・子供さんといっしょ歓迎)

「ぐるぐるオールスターズ」は、ネパール料理「サムジャナ」で、1月7日金曜日に「家族で楽しむアジアンコンサート」を開催。

「いちなん」の楠木さんは、11月11日の「世界平和の日」(「京都国際レストランネットワーク」設立宣言の日)に平和ミュージアムのある立命館大学(彼の母校)で、「平和へのカウントダウンライブ」を開いてくれた。

そして、2011年1月1日が「京都国際レストランネットワーク」設立1周年記念日。

更に3月21日月曜日(祝日)に、北野の立派な寺院で後の「北野婆娑羅・平和へのカウントダウンライブ」開催が決定した。
主催者は、若い案ネットワー方々の組織。これに、「京都国際レストランネットワーク」(京都の約150店舗の異国料理店ネット)の姉妹組織「京都国際映画・音楽・文化ネットワーク」が全面的に協力する。


北野創生会議による物産展と若い方が企画されるライブ+落語会も登場する。

今回の会場は、今までライブ開催に慎重だったと聴く。寺院として多くの檀家さんを持つ大寺院。しかし、秋の会場の一つ「大将軍八大神社」もたいへん古い歴史のある神社なので、当初のライブ開催に慎重だった。しかし、出演者もボランティアの無料ライブという事で、実現できてたいへん好評だった。

出演者や内容はまだこれからだが、お楽しみに。  


Posted by こやまあきゆき at 00:03Comments(0)ミュージック

2010年12月21日

キエフ・ライブなどで連日満席でした。

この4日間、ロシアレストラン「キエフ」は、昼から夜まで連日満席の為、ゆっくりブログなど核時間もなかったのでごめんなさい。
連日100名を超えるご来店をいただきました。感謝・感謝

なんいっても、ライブやいろんな会の場所として使っていただいているので、15名までと30名までの個室と60名までのメインダイニングは、フル回転。当日ご来店の一般営業を、ほとんどご利用いただけたものの、満席でおかえりになられた方も出て、大変申し訳ありませんでした。ごめんなさい。

この4日間、加藤登紀子さんやYAEさんも来てくださり、原田真二さんのライブや、うたごえ喫茶ともしび・合唱団の懇親会・読書会・満月の日に老子を読む「月読の会」ほか、昼夜たくさんのイベントが開催されました。キエフ主催のもから、グループで会場として使われている会などいろいろ。

今日は、来年予定されているラテン音楽ディナーショー・ベリーダンス教室発表会ライブ・南座「前進座」観劇会+主役を囲んでお食事会など計5つの企画の打ち合わせを、それぞれの主催者と打ち合わせ。

うれしいのは、キエフには、ピアノや舞台があるので、いろんな発表会やライブ会場に使えるレストランであること。
「くるり」さんや「YAE」さんも、本当にやってくださるとうれしいのですが、「バルカン音楽会」というう、若手音楽家の演奏を楽しむ会も始まります。

舞台回しは、大変ですが、楽しいです毎日が。
  


Posted by こやまあきゆき at 23:22Comments(0)ロシア料理

2010年12月21日

先日ご紹介した「韓のおしり」閉店してました。

忘年会情報の百万遍にあった「韓のおしり」閉店していました。

コメントいただいたので、訂正いたします。  


Posted by こやまあきゆき at 23:03Comments(0)酒の楽しめる店

2010年12月21日

先日ご紹介した「韓のおしり」閉店してました。

忘年会情報の百万遍にあった「韓のおしり」閉店していました。

コメントいただいたので、訂正いたします。  


Posted by こやまあきゆき at 23:02Comments(0)酒の楽しめる店

2010年12月18日

忘年会におすすめの外国料理店

忘年会というと、今の時代は居酒屋さんか鍋などの和食のお店。
百万遍などでも「くれしま」や「桃次郎」「韓のおしり」や「門」他、いろんなプランも出している。

あんしかし、やっぱり1年に1度の宴会。
おいしいもの食べて、1年最後の思い出にしてほしい。
そんな意味では、¥3500から食べ放題や飲み放題プランもあるインド料理「アジャンタ」やネパール料理「HIMARAYA」
などは、フリードリンクプランがある。また、120席あるのが、10周年を迎えたインドネシア料理「HATIHATI」。スペイン料理の「フイゲラス」本店は、中2階があって楽しい。イタリア料理の「フリーゴ」は、予約があれば、2階席も特別に用意してくれる。ちょっとリッチに異空間で楽しむなら、松原の「貴匠桜」は、創作和食からフレンチになった。町屋の立派なお店。私のいるロシア料理「キエフ」は、50人・30人15人用の3つの部屋を持つ。今日は、メインダイニングで、ピアノの生演奏も。和食の「いやいやえん」には、オーナー用の特別の部屋が2階にある。10人位なら要相談。NZカフェ「グリーン」・ジャマイカの「中川酒店」などは、要相談。ベトナム料理店も。ブラジル料理「エステレーラ」は、かなりのキャパがあるので、予約も楽しい。インド料理「アショカ」は、区切られた空間があるので、グループにおすすめ。スペイン料理「プラテロ」は、奥が団体向け。お酒を飲むなら、「フィンランディアバー」が、2階も使える。アイリッシュパブ「ノーム」は、ライブが多いので、予算に合わせてフリードリンク+料理も可能。
「シークス」でも¥3000でセットプランあり。

数人なら「ラスタ」や「フィゲラス」は、おすすめです。  


Posted by こやまあきゆき at 02:36Comments(1)京都グルメ情報資料

2010年12月17日

スコットランドパブ・堀江さんが夢に!

スコットランドの料理も楽しめて、公式のライセンスもお持ちで、お酒もおいしい下鴨神社西側の「antighseinnse」(ホ-リズバー)のオーナーの堀江さんが、夢に出てきた。

不思議な話で、山奥の立派な山荘のオーナーの食事をいただきに行ったところ、途中で別のグループがやってきた。
おそらく、北大路魯山人邸に現在住んでおられる河村さんにお会いした日の夜だったので、そのイメージと重なったのだろうが、夢では、その料理店のオーナーも堀江さん。で、突然10人位つれて食事に来たのも堀江さん。今日はご予約満席でとやさしい笑顔で説明している堀江さんと、10人位なんとかなるやろうと、機嫌が悪いのも堀江さん。

偶然、居合わせて何とせんとと思いながらも、呆然としている自分。

そして答えが出ないまま夢から覚めた。

ただ、数日間、堀江さんと堀江さんの間で、円満に解決したのだろうか?と、答えの出ない疑問が残った。

堀江さんすみません。勝手に夢の主人公にしてしまって。  


Posted by こやまあきゆき at 00:55Comments(0)酒の楽しめる店

2010年12月14日

祇園「マハラジャ」でインド料理ランチ

今日は、エミシと2人で、祇園の「マハラジャ」で、ランチしました。
この店、以前は(タージマハル」でした。
今は、寺町と造形大近くの「アジャンタ」グループです。

ただ、「アジャンタ」が、サービス満点なのに対して、祇園の一力さんの北西地下という立地なので、¥980のスペシャルは、スープ・サラダ・ナンかライス・1品のカレー

それでも、カレーの量は多いので、エミシがヒヨコマメ・私がほうれん草&チキンを注文して、2種類楽しみました。タンドリーも1品付いてました。

アジャンタでは、もう少し高いコースだったので、品数が多かったので、比較はできません。

インド料理・ネパール料理は、年末年始、穴場です。
やっぱり安くって食べやすいので、もっと利用してください。
  


Posted by こやまあきゆき at 23:21Comments(1)アジア・アフリカ料理

2010年12月13日

1人の若者のイタリアンシェフ修行

私の友人のイタリア人の息子さんが、京都のイタリアンのお店で修行を始めました。
大学で勉強していたのですが、やはりシェフのなりたいと、以前アルバイトしていたお店のオーナーにお願いして。

今は、彼がどこまでがんばれるか静かに見守ろうと思っていますが、実は、私のいるロシア料理店キエフにも、以前日本人シェフのもとで修行したロシア人の若者がいました。同じくスタッフだったロシア人女性と結婚して、後にロシア料理店を夫婦で任され、更に独立して自分のお店を持っています。

独立は簡単ではないけれど、いい意味でも悪い意味でも夫婦はいつもいっしょ。

普通働いていると、なかなか家族といる時間もないのが、この世界です。
今日は、早く帰ります。  


Posted by こやまあきゆき at 21:54Comments(0)欧州料理

2010年12月12日

ネパール料理店で「家族で楽しむアジアンコンサート」

高野「イズミヤ」の向かいの人気のネパール料理店「サムジャナ」で2011年1月7日金曜日15時から17時
アジアンコンサートが開催されます。

第1部は、モンゴル音楽  チャージ¥800+何か召し上がってください。

第2部は、18時半から21時半まで
   インド・タイ・中国+ベリーダンス+タイ舞踊
                 チケット¥1500+フード召し上がってください。

尚。イベント3日前までのご予約の場合は、1部・2部とも前売り¥300になります。

更に、一乗寺のアイリッシュカフェ「TOMS」で英会話を学ぶ子供たちも参加するそうです。

新年は、アジアンから始めましょう!

ちなみに、クリスマス。家族でクリスマスライブは「ホテルフジタ」最後のクリスマスライブ&バイキングに来てくださいね。
大人¥4500 子供さんはもっと格安です。 連日60名限定です。お問い合わせはホテルフジタまで
会場は、1階のレストラン「ピエスデゥー」です。大澤料理長のスペシャルバイキングとNZカフェグリーンプロデユースのクリスマスライブがあります。

ちなみに、「キエフ」は、原田さんのクリスマスライブと4日間はクリスマスメニュー限定営業です。メインダイニング(定員60)はライブがあるので、MC¥500+。東山の部屋は、ライブを聴けないので、MCはありません。¥4600か¥6800です。ヨロピク  


Posted by こやまあきゆき at 22:53Comments(0)アジア・アフリカ料理

2010年12月12日

スペイン料理テイオペペの料理教室

京都国際レストランネットワークスペイン料理店代表のマニュエルさんは、スペイン母国でもメディアで大きく紹介されている。

銀閣寺の新しいお店もフラメンコやジャズライブまであって大人気。前がパーキングなのも便利。

今回の第1回料理教室がすぐ満員になったため、再度クリスマス翌日10時から開催されます。

HPもあります。  


Posted by こやまあきゆき at 22:40Comments(0)食材・料理を作る

2010年12月12日

エルゴのカフェ・レストラン閉店

京都の人気カフェ「リュエルゴ」が来年2月8日をもって閉店されます。
  


Posted by こやまあきゆき at 01:34Comments(0)欧州料理

2010年12月12日

家族でクリスマス¥4500から

今年が最後のクリスマスとなる「ホテルフジタ京都」は、私が4年間お世話になった職場である。
あくまでもレストラン「ピエスデゥー」の裏方だが、大澤料理長。前中原調理課長にもかわいがっていただいた。

40年の最後に、家族向けのとてもお得なクリスマスプランを、プレゼントしてくれる。

大人¥4500.子供さん向けの企画なので、食べ放題バイキングは、スィーツもいっぱい。


http://rsv.fujita-kanko.co.jp/cgi-bin/cms/kyoto/hotels/fujitaky/display_rest_menu.cgi?restcd=piece&month=12&category=dinner&hid=fujitaky&No=3458

おまけに、今回のクリスマスは、ニュージーランドカフェ「グリーン」が、クリスマスライブを企画した。つまり「グリーンオールスターズ」である。是非ご家族で予約してください。

ちなみに、私も朝手伝いにいってきます。
  


Posted by こやまあきゆき at 01:13Comments(0)京都のホテル

2010年12月08日

祇園MKラーメン「心心亭」に行きました。

祇園のMK待合所に12月6日OPENした、MKのラーメン店に家族4人で行きました。
幸い1席空いていたので、すぐに座れましたが、そのあとすぐに行列ができました。
しかし、外にストーブ置いてベンチもあるので、寒いながらも、皆さんおしゃべりしながら待っておられました。

私が大。家内と次女が並。普段夜は食事をしない長女がミニ。

+私がビール。次女がコーラ2本。

+ふかふかコロッケ2ケ入り2皿と唐揚げ2皿。おいしかったです。

背脂入りですが、さっぱりした味。

しょうゆ味しか食べない次女も、好みがうるさい家内と長女も完食。

もっと食べたかったのですが、この日まで半額。外にも待っておられれるので、

「辻利のカフェ」でも行こうか。と、店を出ました。

元フレンチの「ハンナ」の、小島シェフプロデユース。

しばらくは、指導の為に店頭に立たれるそうです。

ラーメンを作っている男前が、小島さんです。

ちなみに、この日は半額。4人で色々頼んでも¥4000でおつり。

「たまごかけごはん」もあります。

祇園、八坂神社前・「祇園会館」すこし北側。  


Posted by こやまあきゆき at 11:11Comments(0)食堂・日常の和洋中華

2010年12月08日

消防署で、家庭向け火災警報装置

今日、東山消防署での飲食店関係者にる、防災会議に出席した。

家庭向け防火警報装置の設置が、義務付けられてすでに70%以上の家庭で備え付けられている。
ホームセンターなどでも¥2700ぐらいまで下がってきた。

火災は、不可抗力。
しかし、すぐに気づけば初期消火も可能。
「キエフ」の防火責任者として、防火に熱心な芝山株式会社所有の「鴨東ビル」の一員として、定期的に防火訓練にも参加している。

このような事は、火災になって、家族や仲間を失ってから後悔しても遅い。

最善をつくしていても、火災がなくならないし、過去に犠牲になられた方々や、ご家族のご心痛はいかばかりか。

学生時代、彼女の部屋で食事をしていたら、夏場だったので、開けっ放しの窓から焦げ臭い匂いがしてきた。
3階だったので、窓から外を見ると、寮の下から煙が!

すぐに消火器持って現場に急行すると、隣接するゲストハウスの外に置いてあったダンボールが燃えていた。

消火器ですぐに消したので、建物にまったく被害が無く。彼女が消防署に通報したので、消防車も駆けつけたが、すでに消火。

結局。現場検証の結果、放火と断定された。

後日、消防署から表彰されたが、何よりも火事にならなくてよかった。

そんな私の部屋から、煙が出た。

またまた彼女の部屋で食事をしていた時、両親が田訪ねてきたのだ.
約1年、同じ京都なのに帰っていなかった。
ちなみに、その頃は、独身の弟2人が両親と同居していた。

冬で、電気ストーブの前に置いてあったギターが黒くなっていた。

まだ、火はでていなかったが、両親が見つけていなかったら火事になっていただろう。

自分の部屋に帰ってきたら、両親がすごい顔で怒っていた。・・・とうぜんです。

それ以来、防火はいつも注意している。

「キエフ」ビヤガーデンは、屋上に3本の消火器を置く事になっているが、毎年1本新しいのを買うので、どんどん増えてくる。

消火器には、使用期限があるので、ホームセンターにも売っているので、家庭にも常備しましょう。

しかし、もし、火事になったら。

寝ていては遅れる。

煙の探知機¥2700は、安全を考えると安いです。  


Posted by こやまあきゆき at 00:00Comments(0)こやまあきゆき

2010年12月07日

顔見世の後のエスニック

顔見世の後のお食事場所。10時過ぎると和食が、おでん屋さん・居酒屋さん。蕎麦屋さん。になってしまうので、エスニック系のお店を、おすすめします。

まず、スペイン料理「フィゲラス」。四条縄手上る。同じくインドネシア料理「バリバリインドネシア」。(四条縄手北へ2軒目)

タイ料理「アジアティカ」(先斗町上る地下)。スペイン料理「プラテロ」(四条木屋町上る)

ちなみに、ロシア料理「キエフ」は、夜9時でレストランはラストオーダー。水曜日と日曜日以外は酒房タイム24時まで。23時までは、ボルシチ・きのこの壺焼きグリビー・ピロシキセット¥1500がありますが、イベントが多い店なので、ご予約ください。
紅葉が始まった頃から、昼のランチが50以上で、満席が続いています。週末は、昼から23時頃まで満席だった事も。うれしい悲鳴ですが、営業しながら奥でピロシキ作ってました。つまり売り切れごめんがあります。ご予約は075-525-0860キエフ
尚、22日から25日までは、夜クリスマスメニューのみになります。クリスマスライブがあり、鴨川のお席は¥500ミュージックチャージが付きます。東山のお席は演奏がないのでMCなし。毎年予約満席になるので、お早めによろしくお願いします。

  


Posted by こやまあきゆき at 22:01Comments(0)無国籍・多国籍・エスニック料理

2010年12月07日

顔見世の後で和食なら

今年の南座の顔見世の終了時間が遅い事もあって、道で今の時間から食事できるところありますか?とすでに何度も聞かれている。

キエフのある『鴨東ビル』には、地下に2軒の和食のお店があって、「きたむら」さんは、10時半まで。予約するとオーバー可。
祇園花見小路下がった「点龍」さんは、定食もあって和食なんでもあり。

夜なので、お酒も飲んで和食なども少し食べながらの方は、キエフのビルに「すいせん」といううお店もある。セットで¥3000位からで、お酒だけの方。料理も召し上がる方でコースが分かれる。

祇園の縄手と花見小路の間の四条から1筋目と2筋目には、たくさん深夜までの食べられるお店がある。
音羽寿司のある「八源」のビルからまっすぐ東へ行くと麺類などもある「おかる」やリーズナブルな中華の「平安」とか「やげんぼり」
次の2筋目は激安和の居酒屋さん「かっぱ」がある。その筋にもいろんなお店がたくさんある。どこも表にメニューが出るようになって、内容もチェックできる。

先斗町に和食のお店が少なくなって、居酒屋さんが増えているし、若者の町になっている感じだが、先斗町の13番通路の2階に、以前紹介hした「たれさい」は、安い和の店である。夜型のお店である。最近先斗町は遅い時間は閉まっているお店が多い。昼から観光の方が増えたからだろう。

せっかくなので、遅くまで営業しているエスニックのお店をご利用ください。

  


Posted by こやまあきゆき at 21:46Comments(0)和食

2010年12月07日

北大路魯山人の窯で河村喜史が

食通で有名な陶芸家北大路魯山人が、鎌倉で開いた料亭や工房。その窯を受け継いだのが、京都五条から移り住んだ河村家。河村喜太郎 河村又次郎と続く陶芸作家の名門。

母も京都芸術大学で学び、(美大)ここで又次郎氏も同校の出身。

河村家のふるさと京都の高島屋で、12月8日(水曜日)から、14日(火曜日)まで6階画廊で展覧会が開かれる。

魯山人の窯は、人間国宝になった、萩や備前の陶芸家達が、窯つくりから作陶まで直接かかわってできたものだけに、当時もこの窯で焼かれた作品は、日本を代表する美食家の社交場であり、その作品も高く評価された。京都では祇園の『現代美術館』が多数所蔵しておられるが、その窯・工房を受け継いだ河村家の若き当主の作品をご高覧ください。入場無料。  


Posted by こやまあきゆき at 17:35Comments(0)偉大な方

2010年12月07日

祇園にMKが中華蕎麦店 実は

祇園東大路上る西側

MKタクシー待合になっていた場所にテントが張られ、中華蕎麦「心心亭」が昨日開店した。
8日までの3日間半額

このお店をプロデユースしたのが、以前四条大橋西詰めの南北にお店が合った、京野菜などのこだわりのフレンチとカフェのシェフとして人気のあった小島シェフ。

今回3日間は店頭に立たれます。
明日までなので、お味見のチャンス。

6時から深夜2時まで。

075-551-1510  


Posted by こやまあきゆき at 13:53Comments(0)食堂・日常の和洋中華

2010年12月06日

岩清水八幡宮門前『走井餅』

12月4日「キエフアミューズ・京都散策」は、石清水八幡宮周辺散策でした。地元に詳しい先生のご案内で、くわしい解説をしていきながらの内容の濃い一日だったそうです。私は、店が満席でしたので、参加していませんが、おみやげは有名な「走井餅」1764年に大津の地で井口市郎右衛門正膳が作り、明治4年に6代目の4男嘉平が、八幡の地で作り始めて「やはた名物」よなったものです。

この日の夜、「キエフ」スタッフ皆で、いただきました。

追伸 2日後、家内がまた買ってきました。  


Posted by こやまあきゆき at 22:22Comments(0)和菓子

2010年12月06日

王将 ご指名 北白川今井さんのニラレバ

以前も書いた、王将北白川店に深夜いる今井さんの「ニラレバ」をいただいた時、無茶苦茶おいしかった。

きっと、甘辛加減、が私と合うのだ。
味見をしていたので確信した。

その次は、味見をしていなかったが、同じ味だった。

たまたまこの日、オーダーを今井さんが取りに来た。
ストーブ前は、他の方だった。

別に、いいのだが、ほかの方はいつもの味。今井さんのは、格別の味。
同じお金払うなら皆さんどうしますか?

そこで、「今井さんにニラレバつくってもらえますか?」とお伺いしたら、「喜んでと」作ってくださいました。

私の中では、「今井さんのニラレバお願いします」といううオーダーです。
  


Posted by こやまあきゆき at 02:10Comments(1)中華料理

2010年12月04日

こやまホテルフジタ復帰

昨年11月まで、約4年お世話になった「ホテルフジタ京都」が、来年1月末に40年の歴史に幕をとじる。
私は、1階奥のレストラン「ピエスデウー」で、朝食の裏方のお手伝いをしている。基本は、食器洗浄や片付け。何しろ同期が、揃ってがんばっていた中で、最後の1ヶ月余りを少しお手伝い。12月3日からだった。

とはいえ、今週のこやまあきゆき

月・火は、朝「京大病院』・昼からロシアレストラン『キエフ』
水曜日は、昼から『長尾谷高校』で、陶芸指導。
木曜日は、昼からキエフも大変です


  


Posted by こやまあきゆき at 03:23Comments(0)こやまあきゆき

2010年12月04日

HATI HATI 12月11日10周年イベント開催

インドネシアのスマトラ出身のテディーさんが、120席のインドネシア料理店を開いて10年になる。

ブライダルもできる、大型インドネシア料理店が、三条と四条の西木屋町の真ん中の地下にあることを知らない方もおられるが、

今回は、8時から朝5時まで ¥2000で1ドリンクと10時からのビュッフェスタイルのバイキング。

ベリーダンスからハティハティDJ・・・

仕事が終わってからでも行けるよ!

西木屋町六角下がるへ、同業者も深夜集合!
  


Posted by こやまあきゆき at 03:04Comments(0)食空間の演出者達

2010年12月02日

はしづめさやかさんのお土産

下記の日程で開かれた、「はしづめさやか展」が無事終了し、搬出の後「キエフ」に食事に来てくださいました。

いつもどおり、むちゃくちゃかわいい素敵な方です。

しかし、それ以上に「キエフ」の女性スタッフを喜ばせたのが、彼女の作品。
イギリスの民話を絵本にしたり、ウエディングする方から、いろいろ頼まれたり。
水に溶ける色鉛筆で書く彼女の作品は、出会った当初は、果物などがモチーフのイラスト的作品でした。

そこから「はしづめさやか」の世界は大きく発展しています。

会場は「ギャラリー えn」11時から16時半 にて「葉っぱ展」宇治市広野東裏56 新田郵便局南隣 0774-41-7188
   定休日 日・祝 第②水曜日  1日20食限定ランチ 要予約

    「パンのコペッツ」7時半から18時焼きたてパンいっぱいのお店 宇治市神明宮北22-41   0774-22-1010
    定休日 水曜 第1・3火曜日   イートイン可能

この日のお土産は、宇治のコッペさんのものだったのでしょう。
自宅で、家族といただきました。
無茶苦茶おいしかったです。

いつも幸せありがとう。  


Posted by こやまあきゆき at 01:01Comments(0)テイクアウト

2010年12月01日

12月1日洋菓子「En Pasaat」OPEN

熊野神社交差点を少し下がった所にあった洋菓子店。
リニューアル?OPENです。

12月1日から3日まで、プレゼントとチラシが。
有名なフランス料理店の系列店です。お近くの方は、覗いてみるべし。  


Posted by こやまあきゆき at 01:01Comments(0)スイーツ