京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年05月14日

奈良麺闘庵「巾着きつね」VS京都松葉「俵蕎麦」

世の中には、こんな偶然てあるんですね。
「松葉」で「巾着の俵蕎麦」を頂いて帰ってきたら、あの奈良の行列のできるうどんの名店
「麺闘庵」のご主人が、奈良のうどんの写真撮影用に「巾着きつね」の実物を持ってきてくださいました。

おかげで写真撮影後、試食させていただきました。

たまたま昼時に立ち寄った「松葉北店」さんで、巾着の入った「俵そば」を頂いたばかりなのに、偶然にも同じ日に奈良の超有名店の「巾着きつね」が「うどんミュージアム」に届くなんて。

しかし、もちろん両者はまったく別物。
奈良の「巾着きつね」は、特注のお揚げと厚揚げの間の子のうな、しかも巨大。
さっぱりしていて、食べごたえもあります。

一方の北座の「松葉北店」の「巾着の俵蕎麦」は、やや甘口で、なかにごぼうや人参を炊き込んだ巾着がそばの上に乗ってあんかけ蕎麦になっています。

続けて食べても別世界。どちらもありです。是非食べてみてください。
http://udon.mu/kintyaku  


Posted by こやまあきゆき at 15:10Comments(0)《近県情報》奈良県

2012年10月31日

成城石井とPanneterie

大和八木駅に成城石井ができた。大阪名古屋奈良京都の交差点になる大和八木駅は、乗降客も多い。
そんな駅校内では、やはり柿の葉寿司や大仏ソーダも売られている。ゆずサイダーだ。
朝一番で人気が、駅校内のパン屋さんパネトリー。今日は胡麻パン二個百円を購入。一つが551蓬莱並みのサイズ。お得。成城石井とジョイントしたら立派な朝食だ。  


Posted by こやまあきゆき at 09:06Comments(0)《近県情報》奈良県

2012年10月29日

北海道物産展といっしょ

後3日でつえ屋が終わる
近鉄会も、前の宝塚阪急でも北海道物産展だった。
限定1050円弁当 アワビ カニ いつもいっしょだ。  


Posted by こやまあきゆき at 09:37Comments(0)《近県情報》奈良県

2012年10月27日

藤原京の味?橿原のだんご屋

橿原から八木辺りは、藤原京ゆかりの土地。大和三山や大和の古代遺跡が点在さている。そんな古代ロマンを求めて早朝から街道を大和八木から歩きかけたその時、八木名店街からタクシー バス乗り場側から歩きかけた時、大和らしくないアメリカ国旗が掲げてあるビル発見。まさか領事館は八木にはなかったし、と思いながら歩いていくと、同じビルの裏口から上がるとヨガ教室?
大和八木ミステリー?なんて想像を膨らましながらビルの面に回ると、輸入雑貨屋さんが一階に、上が文化サロンらしい。しかし、星条旗のおかげで、歴史を感じる商店街に団子屋が!

まだ駅周辺では、マロニエ洋食喫茶店とミスドぐらいしか開いてないのに、お母さん達四五人が団子を手際よく作っている。早朝に作り置き?と思ったら、人通りがなかった通りのどこからか、一人また一人と次々店に入ってくる。なんと皆さん予約済み。顔見ただけで店の人も名前で呼んでるから常連さん?

一本食べに入った私が気後れしてると、お召し上がりいただけますと助け舟。三本お願いします。
ちゃんとお盆に美味しいお茶と団子が出てきた。俺は花山大吉か?

溶けるようにやわらかい。山芋?牛乳?ただの団子だけじゃない。団子好きな家内に食べさせたい。
今晩食べたらかたいですか?
出来立て食べてほしいけど、今晩だったら大丈夫。

京都に沢山団子 和菓子あるけど、北野の粟餅の倍柔らかい。
きな粉でかたくなるか?時間たった黒みつ団子みたいに。子供の頃見たNHKの大河ドラマ。細腕繁盛記だったか?ぼてじゃこ物語だったか?おにぎり屋になる話があった。ぼくなら団子屋になる。小学生時代?オリジナル団子レシピをいろいろ考えた。ジーバーカフェができたらやろ。団子。  


Posted by こやまあきゆき at 21:00Comments(0)《近県情報》奈良県

2012年10月26日

近鉄百貨店橿原店でカツHAYASHI

近鉄百貨店橿原店出張です。お昼の社食はカツHAYASHI定食 隠元和え サラダといただきました。カツカレーはあるけども、初めて体験。日替わりです。  


Posted by こやまあきゆき at 07:32Comments(0)《近県情報》奈良県

2012年10月25日

大和八木駅前ヒュッテで

今日から近鉄百貨店橿原店に来ている。
私にとっては、つえ屋最後の仕事だろう。
今月末に、つえ屋京都大丸店がオープンする。
京都高島屋さんはいったが、もしかするとそちらにいくかも。

大和八木は、大都会だ。駅の乗降客も多い。駅にも新しいお店があるのだが、やはり駅前商店街にひかれる。
並びに朝も三軒喫茶店があるが、山をイメージした渋い店。かわいいおばあちゃん感じのママさん。

コーヒーは、美味しい。トーストと頂く。

ロシアレストランキエフ時代に奈良散策があったが、やはり奈良は落ち着く。
電車の途中まで同志社の女の子達に囲まれていた。あやとりしたり、さすが育ちがいいせいか皆品がある。
奈良は、人口が増えた分新しい町にもなっている。  


Posted by こやまあきゆき at 09:05Comments(0)《近県情報》奈良県