京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2016年02月06日

コリアンカフェ「ここはな」ごはんがうまい。

今はコリアンカフェとは書いてないが、「ここはなせっと」のごはんはメインがビビンバ。
ただし、前菜に半兵衛麩や京都のおいしいものがてんこ盛り。

パフェにも京都のおいしいもの盛りだくさんパフェ。

とにかくこの店はご飯がおいしい。ロコモコとかコリアンから自由な構成に代わってから選ぶのが大変。

でもビビンバは石焼にもできる。

京・JR阪東福寺から徒歩1分駅を出て右へ角。

この時前を通る「いづ松」さんの鯖寿司も絶品。

先日川端どんぐり橋から東の、幻の「鯖寿司」を買いに行ったがやっぱりおいしかった。  


2015年06月07日

女子学生ならいいかも同志社近くの食堂

烏丸今出川から1つ西の交差点近くで、きれいな食事処を発見。
新しいいと思ったら2年前のOPENで今は3年目。

表に名物コロッケ定食の写真があったので、入って「コロッケ定食ください」とカウンターに着くなり注文。

確かにトンカツ定食やコロッケ定食などの名前が。

しかしメニューを見ると「韓定食」が数種類書いてある。

お酒のあても。

出てきたコロッケは確かに手作り。

ただ私の女性ばかりの家族ならちょうどいい量だが、くいしんぼうの私では、もう一軒行こうかになってしまう。

ただお店は綺麗で小食の方ならちょうどいい。

ただこの日メニューを見ていて、どうせなら本当の韓国オモニの味のお店を探したくなった。

1件有力情報があるので、行ってみます。  


2014年07月31日

ほんやら洞の朝鮮風煮込みとジンジャージュース

同志社周辺のおいしそうな店を探しまわったが、ほとんどない。
やっぱり学食がいいからだろうか?

京大周辺のように数百件の飲食店が立ち並ぶエリアと違って、京都の大学周辺は本当にさびしい限りだ。

同志社ゆかりにほんやら洞に久しぶりに入ってみた。

やっぱり昭和のままの空間。

メイブツカレーにするつもりが、朝鮮風の煮込みと自家製ジンジャージュース。

「ちょっと時間かかりますよ」と甲斐さん。

おもむろに人参を向き始めた。

「うそ~、いまから作り始めるの?と思わず時計を見る」

正面におすすめのケーキが紹介されている、しかし店の奥でケーキらしきものを作っている女性が。

まさか「今から作るので 時間かかりますよ!」と言われそうでやめた。

ジンジャーと氷を入れてミキサーが回る。前も飲んだんだった。ミキサーで思い出した。

どっちも900円ほどのメニュー。

しかし15分弱で両方出てきた。

煮込みはボリュームもあり野菜もナス・パプリカほかいっぱい。

よかったけど、この安心できない感と時間を忘れされるレトロ感。

やっぱり「ほんやら洞」は、私のような凡人には理解を超える空間だった。  


2014年04月20日

韓国転覆事故は人災

連日、韓国の客船沈没事故できっとたくさんの乗客の方が救助されると信じて、最新情報を見守っていたが、引き上げ作業もなにもしないまま
懐中で横転してしまった。

ご家族や関係者のお気持ちを思うと、海外からの救助協力を断ってきた理由も理解できなかったが、ニュースの解説や報道も、わざわざ近くまで船を出して映像を流したり、悲しんでいるご家族の写真を流すなど、報道のあり方も理解できない面が多々ある。特に一刻も争っている時に、館長が逃げ出していて逮捕された話を繰り返し流しているが、原因解明に結びつく専門家の話が今朝までまったく聞かれなかった。

そんな中、今朝の番組で始めて本当の専門家の方の詳しい解説が放送されていた。

この方の話は、実に明快で、この事故が船長らのミスだけでなく、根本的な人災であることを明確にしていた。
その内容だが

1.この船が日本から買われてから、不法に改装されて甲板上の左側だけ増築されていること。
2.積載量ギリギリまで乗客・荷物・コンテナを載せて就航している。
3.大型トラック3台が規定以上の荷物の荷物を載せた上に、左側に片寄って乗せられている。
4.積載量ギリギリ、あるいはむしろ重量オーバーで就航していても、1番下の燃料タンクが満タン時は航行できたが、
  急旋回した辺りではすでに燃料が少なくなって、船のバランスが取れなくなっている。
5.更に違法に甲板上にもコンテナを積み上げて、船全体が下にないといけない重心が上に違法な荷重をかけている。

今回の事故で、船長らが逃げ出したのはもちろんひどい人災ですが、増築・満載・乗ってるトラックも違法荷重積載
何一つ法律が守られてない事が、今朝のニュースの解説で、説明されました。この事故で最近人気のクルージングで韓国は
ダメージを受けるのでは、申されましたが、正直、本当に犠牲者の方々の事を思うと他人事と思えません。

この事故の前に、友人が子供さんの修学旅行が韓国である事で、積立があるからなんで海外に行くんだろうという話があって
我が家はマレーシアだったけれど、本当に行ってよかったと子供が言ってたと話したばかりです。

この事故で、修学旅行で韓国に行くのが心配という話が出るでしょうし観光も減るでしょう。

本来1番仲良しでないといけないのに、今京都に来る観光客も台湾がダントツですが、アメリカ・フランス・中国が伸びているのに
韓国との関係が微妙です。今日は私の大好きなトンイの日です。

韓国政府もなぜ軍艦やあらゆる船舶がでてないのか。早く引き上げないのか。どんどん状況が悪くなっています。

結局、すべて人災です。

日本や世界のクルージングは、もっともっと安全です。韓国ももっとっもといろんな施設や交通機関は安全なはずです。
先日も韓国に旅行に行った友達から楽しかった報告をもらってお土産ももらったばかりです。

1日も早く1人でも多くの方が助かること祈ります。そして、こんないい加減な積載オーバーや違法行為がなくなるように
韓国は、国を挙げて取り組んでください。

世界で最も安心・安全な国になるように。
それが、すでに遺体で見つかっている高校生の皆さんの尊い命を犠牲にしたしまったことに、唯一報いられることです。

加えて、海難事故は、国籍を超えて人命優先で救援活動が行われるbのが普通です。
国家主権といっても、こんな一刻一秒を争うときに、人類の英知が集結できない世界っておかしくないですか?
戦争や自衛権の議論もいいですが、こんな事故がすぐ近くで起こっているのに、世界が自分のことだけ論じている
世界って、おかしくないですか?
みんな同じ時間に1つの世界で生きているのに。
  


Posted by こやまあきゆき at 20:20Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2014年04月10日

韓国と北朝鮮で大げさ合戦

4月1日エプリールフールでした。
この日、過去に欧米の大統領が、大嘘をジョークで発表して大騒ぎになったニュースが何度かあったそうですね。

この日の少し前から日朝局長会談があり、日本と北朝鮮の関係改善が期待されました。
しかし、日米韓の軍事演習と同じ日にミサイル実験、その後も日米韓局長会談の一方で
北朝鮮と韓国の相互威嚇攻撃。

連日報じられるニュースを聞いていて、学生時代仲のいい同期のBig鄭と先輩のスモール鄭と3人で飲んでいた時のことを思い出しました。
酒が入ると、先輩はスモール鄭と呼ばれるのはけしからんと言い出し、「俺はBig鄭よりもすごいんだ」と小さな体ですごい話をしだすんです。
3人で大笑いになって、そこで終わると思っていたら、大きな体のBig鄭が、「いやいやもっとすごい話がある」と、またもっと大笑いになるすごい話をするんです。

お分かりですね。

そのあと2人は延々もっとすごい話を競い合って、最後は富士山に腰掛けて太平洋の魚を食べながら酒を飲むような話をスモールチョンが話すのです。するとビッグジョンが、いやあ実はこの前火星に行ってね、と言い出したので「もういい もういい 2人ともすごいすごい」と笑って収めるしかなっかったのです。そこで今日は楽しかったとスモールチョンが帰ったので、終わるかと思いきや Bigチョンが「YUKI おいしい韓国料理食べに行かない?俺は金わないが、次がおごるからと言い出して、2人で学生寮の近くの韓国料理店へ。そこで2人で飲んでいると、入ってきたアメリカ人のカップルの女の子にほかの酔っ払いがひつこくちょっかい出して、おとなしいアメリカ人カップルが困っていたのですが、突然Bigチョンが、「お前なんだ!嫌がってるだろう!表にでろ!」と言い出して、あまりの剣幕に、ビビった酔っぱらいはお金を払って退散。

そのあと何もいまずにBigチョンは私の横に座って、「ちょっと飲みすぎたし、これいっぱいで帰ろう!」を2人で乾杯。
お会計をするつもりが、私たちが気づかないあいだに帰ったアメリカ人カップルが払ってくれたそうで、Bigチョンは、1度もアメリカ人カップルと会話もしなかっただけに、「YUKIにおごってもらうつもりだったけど、まっいいでしょうこれで」と、、多分喜んでくれたんだろうと。

変に2人バカ陽気になって帰りの寮の裏の壁を乗り越えて飛び降りた。
実はその時に膝を打って、今でも私は正座ができない。

大好きな韓国時代劇の「トンイ」などを見ていて思うが、結局「韓国も北朝鮮」も負けることは絶対に許されないプライドの高い文化が根底にあるように思う。お酒が入った、どjんどん話が大げさにエスカレートするのは、一般的な楽しみ方だそうだ。

日本や中国には、貧しい中から苦労して天下人になったり、散々負けて最後には買った「四面楚歌」の話や、我慢して人質にもなって天下人になった家康さんの話や、日本人は基本的に判官びいきという言葉があるが、負けてる方を応援したり、7人の侍のように弱い方が勝ったり、楠木正成のように、糞尿巻いても最後まで頑張ったり、勝ち負けも大事だけれど、負けるが勝ちという言葉もある。

やはり、韓国と北朝鮮だけで競い合って、変にほかの国が応援すると、どんどんエスカレートするしかないとおもう。
ここでも日本は、冷静にできれば中立的に橋渡しができるようになって欲しい。
日米韓の軍事同盟になっているが、アセアンや太平洋にもたくさん海洋国ネットがあるので、
もっと大陸の争いに巻き込まれないように
ロシアとアメリカを日本がパイプ役で、平和共存関係を作って、東アジア地域の人が皆安心して暮らせるニュートラルゾーンを作るべきだと思います。

絶対に彼らのすぐエスカレートする気持ちにのせられないように。

日本に1人のキーパーソンが最近よくテレビや新聞で紹介されています。
伊原純一アジア太平洋局長だそうです。
日朝会談の日本代表でもあり、日米韓局長級会談の日本の主役でもあります。
もともと北米局でも活躍されたそうです。

インタビューはいつも冷静です。
こんなすべての国のトップとも話ができる外交官が日本にいるんですね。
政治家が、自分勝手な人気取り発言ばかりそれぞれの立場でされてますけれども
もうちょっと国際情勢を冷静に分析して、平和共存に本当に寄与できる人材にもっともっと出てきて欲しい。

サッカーや野球やノルディックやレスリングや体操やバレーやノーベル賞だけでなく。

そしてみんなが韓国でも北朝鮮でも日本でも大人も子供も美味しいものがいっぱい食べられる時代に早くなって欲しい。
Bigチョンが私につけたあだ名は「モッボ」でした。「韓国語のくいしんぼう」をもじったそうです。

どこの国でも「くいしんぼうの会」ができるようになってほしい。  


Posted by こやまあきゆき at 21:29Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2014年03月04日

祇園で最高級和牛「りょう庵」竜馬に会おう!

京都で最高級の和牛を集めていただける「肉処 祇園 りゅう庵」

田村牛コース 1万円
・ 前菜3種 塩焼き3種(上タン・ミノ・ハツ) 
・ 焼しゃぶ2種(ロース・A5ランクモモ)
・ 田村牛焼物3種
・ キムチ・サラダ・ご飯物 

コースは、他にも「和牛焼物盛り合わせ5000円」「和牛特選コース7000円」などがある。
どれもこれも目移りする内容なのだが、一般庶民にはやや敷居が高い。

「京都くいしんぼうの会」ブログで紹介するお店としては、高級店になるのでご紹介しにくいジャンル。

しかし、ちょっと待ってください。

このブログが紹介する以上。そこには京都人も知らないとっておき情報がある。

このお店、伏見のお店は、超人気店として知られている。
しかし、「祇園店」は、まだできて日が浅いので、知る人ぞ知る名店なのだ。
この四条川端上がる、白川通りの1筋南の角は、今や知る人ぞ知る京都の超美食エリアなのだ。

魚「鮨処 ふかがわ」その日のいい魚を、一つ一つ丁寧に下ごしらえした絶品寿司処。前の店時代は時々おいしい魚食べたくなると立ち寄っておまかせで頂いていた。一番たくさん頂いた時で、1万6千円ほど。「こんなにうちで食べる人いませんよ」と深川さんに言われたものだ。

そこを東に行くと「とりせい」さん。祇園のど真ん中から、静かなこの地に移ってきた「鳥料理の名店」
川端の北側には、「ショコラティエ」とフレンチもあり、南側には日本酒の銘酒が飲めるコーナーもある。

そこに最高級の和牛のお店「りゅう庵」がある。なんとまだ若い2代目は、竜馬という。伏見にいればまさに竜馬通りを闊歩しているかもしれない。やさしく生真面目ながら、笑顔が女性のハートを惹きつける。

この最高級和牛を、ランチタイムは、1800円網焼きランチ 焼きシャブランチ2800円 特選網焼きランチ3500円 石焼ビビンバランチ1000円

だいぶ庶民に近づいてきましたか?そこで通販紛いですが、もう一声。
平日などには、日替わりで更にお得な日があるのです。焼肉ランチ980円とか。
安いからといって、安いネタなんかこの店にはないのです。

ランチは日替わりなので、値段が一定ではないので、高級食材で1500円の日もありますが、牛丼ランチも1000円であるので、足を運んでみてはいかがですか?

「「りゅう庵」 四条川端上がる白川1筋南 075-551-0006 竜馬さんに会いに行こう!お母さんやスタッフも上品な京都のおかあさん。
の感じ。建物は新しいですが、和で綺麗です。龍馬さんのいおり「りゅう庵」。お昼なら学生でも行ける、最高級和牛処です。

  


Posted by こやまあきゆき at 16:32Comments(1)韓国・朝鮮料理&焼肉

2014年01月05日

新年会は「チファジャ」になりました。

「うどんミュージアム」は、新年から「年越しうどん」と四条大橋の「うどんくん」が正月使用の飾りをつけていなのが、初詣の方にも人気となって、連日超満員になっています。9時ころまでオーダーが途切れなかったのです。途切れたら閉める予定が、朝の9時から連日22時・23時までになってしまいました。「おつかれさん」のスタッフの新年会ができないので、正月2日に近所の開いている仲間の店に行ってもすでに閉店準備中。「とりあえず木屋町行きましょか」四条通りを曲がるとほとんどの店がまだ休みの中、橋の「チファジャ」が空いてました。軽くいっぱい乾杯のつもりで、1980円食べ放題をアテがわりに注文。7人のスタッフと乾杯しました。

メニューに50歳以上は1000円引きと書いてあって、結局2人が980円。結局アテ程度に食べて帰ってみると、山盛りパスタやケーキやビールが用意してありました。自宅っていいね。若い人には「チファジャ」安くっていいでしょう。近くの今ージアムビルにも焼肉1人1050円とかあるそうですが、50歳になると、少し美味しいものが食べたくなります。

うどんミュージアムでは、先日1周年の食べ放題が好評のために、1800円食べ放題が夜14日から始まる予定です。
おそらく知らない全国ご当地うどんの世界。新年j会にどうぞ。  


Posted by こやまあきゆき at 19:08Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2013年09月22日

高野の焼肉「ほどり」

昨夜、自宅に帰る道「ちゃんだん」や焼肉店の看板がやたら気になった。
今日は肉食べるぞ。

そうおもうと一乗寺の孫さんの顔が頭に浮かぶ。
「いちなん」に家族を呼ぼうか。

家内の携帯に電話すると、「兄貴が京都に帰ってきたので娘たちと今焼肉食べている」

なぜか長いこと一緒にいると、買い物も同じもの買ってきたりでかぶる事が多い。

なんか今日は肉とビール。
そんな気分だったが、土曜日「いちなん」混んでるし。

北白川に出ると、マーケートだらけの自宅周辺。

結局400Gの肉ステーキ買って自宅でガーリックバターで1人いただいた。
たまたままったけご飯弁当値引きになってたので、当てがわりに買った。

一乗寺ブリュワリーとか「アンソシエンエ」とかも行きたかったが、

肉肉肉です。

80歳を超える3人のアスリートの朝食は朝から肉でした。

朝は、本日朝は家内の焼き飯と冬瓜味噌汁。
使っているハムが特性のおいしいハム。冬瓜は家内の実家の畑で採れたもの。

うまいです。

  


2013年07月29日

焼肉いちなんの楽しいHP

料理のつくり方を書いているブログとしては、「リンデンバウム」が勉強になるが、1つのお店がこんなこともやってるの的楽しい仲間ブログは、「いちなん」ブログ。http://ichinan.com/他にもスタッフ楽しんでます「中川酒店」とかいろいろ楽しいブログがある。これも楽しみです。  


Posted by こやまあきゆき at 17:41Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2012年07月25日

太王四神記 韓国時代劇の韓国料理

ペ・ヨンジュン主演の韓国時代劇をケーブルテレビで放送している。最近放送された中国と韓国の歴史ドラマはほとんど見た。一つには知らなかった歴史や時代考証による再現が素晴らしい。そしてやはり料理。特に興味深いのは、唐辛子がないので、煮物炒めものなどがシンプルに出てくる。酒を飲むシーンや雑穀の粥やおにぎりが出てきて白米でないのもリアル。別のドラマで対馬を攻めるシーンで、向こうの役者さんが日本人を演じているのがかなり研究して、役者さんも日本語で演じているのがどことなく違和感感じるけど、ブルースリーの映画やラストサムライみたいに、明治になろうとしているのに忍者が出たり、ハーフっぽい芸者さんや胸に近い位置で帯締めてたり、今の再現でも完璧は難しいが、時代劇は、衣装や道具も忠実に再現する努力をしている。中国秦の皇帝が、やたら町の花街にお忍びで遊びにくるドラマは、自慢の料理をミュージカルばりに、歌って踊りながら見事に仕上げていくものがあり、野菜や肉 魚を運んでくるところからはじまる。
KBSという韓国番組をそのまま放送しているチャンネルは、現在の韓国の料理番組や食べ歩きもあるし、ぱん屋が舞台の創作現代ドラマもある。
最近京都にも沢山韓国家庭料理の店が出来ており、キムチ以外のオモニの味がデリカもできる。

ところで、京都には堀川の加茂中辺りを西に入ったところに高麗美術館がある。また高麗というカフェが八坂の塔近くにあり、オーナーが高麗さん狛犬の狛も。三条木屋町上がるに焼き肉の新羅がある。お店は新羅の誇りを持ったファンがおおい。百済も焼き肉韓国料理店、西の方で発見したばかり。李朝はいろいろあるが、李朝の喫茶で李青は有名、河原町今出川下がった辺り北村美術館に近い。若い方におすすめが東福寺駅東角にある人気コリアンカフェここはな。買い物なら河原町塩小路周辺に様々な専門店がある。最近はポピュラーになったので大型スーパー内にも専門店が出店して味を競っている。  続きを読む


Posted by こやまあきゆき at 09:27Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2011年08月16日

大文字の穴場

基本的に大文字は、御所から見る向きになりますので、今出川や下鴨の鴨川の橋から見たものですが、例えば、一乗寺の東大路上がるの焼肉店いちなんは、屋上をお客様に解放しています。
大文字、妙法、鳥居、右大文字の一部が見えます。大文字と法は、正面。
ただし、安全面と混乱が生じないように、あくまでもお客様の為ですから。  


Posted by こやまあきゆき at 16:42Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2011年08月02日

焼肉「新羅」で、素敵な出会い。

焼き肉で、新羅の伝統を受け継ぐ「新羅」にイラン人のアミールと行きました。
彼は、8月半ばに木屋町六角下がるのアラビアンレストランの担当者。

2人で焼肉のはずが、隣にいた20代のかわいい女性2人に話しかけられて意気投合。明日仕事の1人が帰る中、私があいさつに行くお店にいっしょについていきたいと秘書役に。
インドネシア料理「ハティハティ」は、テディーさんの誕生日パーティー。
ネパール料理「アニル」は、8月末閉店の最後の月。
スペイン料理「プラテロ」は、お忙しいのでごあいさつのみ。

最後は「シークス」で、スタッフにごあいさつ。ベトナムの生春巻きをいただいて大満足。

ご同行されたお嬢さんをアミールにお願いして送っていただくことに。

いそがしい1日でした。  


Posted by こやまあきゆき at 01:47Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2011年07月14日

京都の高句麗と新羅

京都に「高麗」といううカフェが、高台寺や霊山観音にお参りする東山安井から東へ、坂を上がった下河原を南へ下がった、京町屋にできて約1年。ここは、高句麗王朝の伝統を受け継ぐ高麗さんのお店。東京から京都に来られたNPO高麗の活動拠点でもある。

「いだきしん ピアノ&パイプオルガン」コンサートは、すでに世界中で開催されてきた。

7月27日水曜日 京都コンサートホール6時半 S席¥6000 Å席¥5000 

    NPO高麗 075-711-2980

興味深いのは、高句麗一族のルーツと関係のあるシルクロードの国々とも深い交流があること。

遊牧民の国が、様々なネットワークを作っている。

2階のギャラリーには、高句麗縁のものも展示されている。

高句麗を取り上げるならば、新羅も取り上げないと不公平である。

百済など南部は、日本と直接関係の深い寺院も多いが、

「新羅」に誇りを持つ人々の京都のお店は、やはり三条河原町1筋上がる東の「新羅」を挙げねばなるまい。

今では、日本生まれの皆さんは、京都でも優秀な名士揃い。

「ルーツ」というう映画があったが、高き誇りを胸に秘め、現代を素敵に生きておられる。  


Posted by こやまあきゆき at 16:31Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2011年04月12日

韓国フード+野菜の「ベジデジや」もマルイ出店

野菜に、焼きたてのお肉やキムチを挟むか、イタリアン風の具を挟むか?

あなたならどっち?

今回は、韓国風+韓国スィーツでいただきました。  


Posted by こやまあきゆき at 23:27Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2011年02月27日

焼肉いちなんで、パワー全開

京都で、大型の焼肉店


北の「南山」
西の「大将軍」
東の「天壇」


どこもお世話になってます。

「大将軍」は、高校生の時に、私がホールのアルバイトで、初めてバイトした喫茶「シャトー」が、「大将軍」グループで、四条大宮の大将軍の地下にありました。
北山の「南山」は、左京区に住んで、京都産業大学の学生でもあった私が、1番良く通った店です。一乗寺店ももちろん。
そこが、今は家族のように仲良くなった孫さんのい「いちなん」です。http://www.ichinan.com/cgi-bin/ichinan/siteup.cgi
「天壇」は、四条川端下がるにあるので、「キエフ」のスタッフがよくご飯食べ会をした店。

他にも、仲良しのロイヤルホテル北側の「新羅」
「牛角」と「ほどり」は、子供が出来てから家族でよく行ったお店。
東天王町の「おおた」は、一時期家族づきあいしていた方と身内だったのと、無国籍料理「カプリチョース」の親会社の岡田社長とご近所だったので、行きました。

実は、南千里に「薩摩」というう超人気焼肉店があります。当時私の食べ歩きのパトロンの1人の奥野さんが、1押しのお店としていっしょに食べに行きました。神戸育ちの奥野さんは、いろんなご縁で奈良の王寺で、薬膳料理「岳陽楼」を開店。メニューの一つが、「薩摩」直伝の焼肉でした。何よりもタレが絶品。これを、更にアレンジして淡路島で開催された「くにうみの祭典」のタレに30種類以上エントリーされたタレの中で、「岳陽楼」のタレが1番になり、選ばれました。この店、OPENの1週間。私が住み込みで手伝いに行きました。秘伝のタレは、「薩摩」直伝が基本なので、極秘ですがリンゴがたくさん入っています。私もいっしょに作ってましたから。ただし、私の功績は、牛肉を切り分けた残りで、毎日80キロの和風ハンバーグを作って、店で飛ぶように売れたこと。隠し味にケチャップと胡麻油で練りこみました。ゴミバケツの大型を買ってきて、出来立てを生ハンバーグで販売しました。奥野さんが、留学生の大変優秀な中国人の奥様と結婚されたので、その後中国薬膳の要素の方がウエイトが高くなりましたが、最初の一歩は韓国薬膳ではなっかったかと思います。韓国人として1番思い出深い親友は、「京都国際学生の家」の同期の鄭さんです。同名の韓国留学生が2人いたので、ビッグジョントスモールチョンと皆は読んでましたが、スモールチョンは、気短だったので、呼ばれるといつも怒ってました。でも、それも半分ジョークでした。皆仲良かったのでどちらの部屋にもよく遊びに行きました。後にビッグジョンは韓国で結婚して研究生で来日した時には家族もいっしょでした。いつも家族のように迎えてくれて、よく奥様の韓国手料理をいただきました。

今では、日本料理に韓国料理は和洋中韓印伊西亜細亜という感じで(勝手に小山が作った。亜細亜は、タイ・ベトナム・インドネシアなどの主に東南アジアン。)すっかり入り込んでいます。

世界の食文化は、もともとシルクロードで結ばれているので、更に国際化しただけの事でが。

一乗寺の「いちなん」の孫さんは、すでに私の家族です。
http://www.ichinan.com/cgi-bin/ichinan/siteup.cgi

カナートなどに売店のある「ちゃんだん」は、カエがキャプテンししていたバスケ仲間。

東九条辺りの韓国料理店には、私の陶芸の教え子の実家のお店がたくさんあります。
「大黒屋」さんの筋を東に入ったお店もその一つ。

今、東亜細亜の食の歴史を研究しています。そのためにも、中国料理や韓国料理たくさん食べに行きます。
みんなある意味兄弟だからね。

丸太町河原町上った「TEARS」は、チャイニーズエスニックのお店。
イズミヤカナート下がる四川料理「老安記」も家族のように仲良しのお店。
百万遍の「こうしん」も忘年会に呼ばれるほど。

「龍門」などとも仲良しの青さんや安澤さんというう親友がいるからです。

京都は狭い。  


Posted by こやまあきゆき at 00:31Comments(1)韓国・朝鮮料理&焼肉

2010年12月29日

いちなん大晦日カウントダウンライブ

一乗寺の「いちなん」では、大晦日の11時半から、年越しカウントダウンライブが行なわれる。
仲のいいアイリッシュカフェ「Tom’s」の面々や楠木しんいちさんなどのライブが、早朝まで続く。

当日参加OK!3階の普段様々な音楽の教室などにも使われているスペースで。  


Posted by こやまあきゆき at 16:48Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2010年07月29日

焼肉は、「南山」?「いちなん」?

京都の焼肉店には、たくさんの思い出があります。

・高校卒業前、初めて飲食店でアルバイトしたのが、四条大宮の「大将軍」グループの地下にあった喫茶「シャトー」のホールでした。
・大学在学中や今の結婚したエミシとよく行ったのが一乗寺や北山の「南山」でした。
・結婚して子供ができると、高野上った「ほどり」が定番んになりました。
・「キエフ」スタッフになる前に、しばらく「四季の夢本店」で、マネージメントスタッフを務めました。母体は焼肉のお店。
・「キエフ」の懇親会は、四条大橋下がった「天壇」が定番でした。
・「キエフ」の社長にご馳走していただくのは、「新羅」。

そして、若い頃の思い出の「南山一乗寺店」は、「いちなん」になり、孫さんとは、最近家族のような付き合いです。

そして、高校生になった2人の娘と、久しぶりに家族4人で焼肉に行きました。
皆それぞれ食べたいものを書いて注文。

娘2人が次々焼いてくれるので忙しい忙しい

おまけに、この店にはサッポロ生以外に、「ヨナヨナエール」他のおすすめビールが缶であるのです。

本日のおすすめは、「ヨナヨナ」と「軽井沢高原ビール」どちらされますか?と人気者のしんちゃんが来ました。

当然両方。・・・娘2人いるので・・・

ヨナヨナはカエ。高原ビールはムッチ。

2人は、家でもビル注ぎどっちがうまいを競ってます。

もちろん飲むのは私1人。

家内はアルコールがまったく飲めません。

お陰で、車でこれます。

もっとも、普段この店は、家族の夜の散歩コースの近く。

6時からの営業時間に間に合うように、車で来ました。

歩いても自宅まで10分位。

ところで、本当の焼肉は豚肉なのです。

しかし、この店。ステーキやおいしい地鶏。自家製ソーセージもあります。

普段ご飯の焼肉定食もあります。

好きなように食べても安いので、セットも¥2000台からありますが、好きなもの食べようよ。

ちなみに、家内の好きなレバーは、これまでで一番おいしいとエミシ絶賛。

ユッケの好きな紫は、ユッケビビンバをカエと2つも注文して、実は、ユッケを食べないカエの文と2人分のユッケを食べるつもりだったようですが、多すぎて1人分そのまっま私のところに来ました。

我が家の注文の順番は、1番エミシ・・・なぜなら私は先に生ビール飲んでるから。カエはコーラ。2人はウーロン。
2番目はパパと2人の娘は言ってくれますが、「パス」。

なぜなら、3人が好きなもん注文して全部きたら2人分ぐらい余ってしまって、全部私の前に並ぶので、豪華な晩餐になるのです。この日は、いちなんおすすめのスィーツもいただきました。

合計は、・・・・ちょっと孫さん安すぎます。損されても困るけど。家族4人大満足の「いちなん」の夜でした。

店は、2階も含めて、若い方ですぐいっぱいになってました。すごい人気です。一乗寺ラーメン街道の真ん中です。  


Posted by こやまあきゆき at 23:58Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2009年07月30日

韓国 新羅のオモニの味「新羅」

河原町三条上った1筋目東へ。
この路地は、文字通り国際食と酒飲みのこよなく愛する道。

韓国・朝鮮半島が、まだ分裂していた時代の「新羅」にルーツを持つオモニの料理いただける。
もっとも、このお店は京都では焼肉も絶品で、京都の顔とも言うべき人々が、オモニの味を求めて集う店としても有名。
弟さんは、有名な大学病院で活躍。

ともかく、この日加藤社長はスタッフを連れて「新羅」で、ほほ肉などに舌鼓をうっておられた。そしてあることに気付かれた。
どうも、食べきれそうにない。
「そうだ、こやまを呼ぼう!」

「ルルルル・・・こやまさん・・・仕事終わってる?  
社用やヨネチャンと「新羅」で、焼肉とか食べてる。
すぐ来ない?・・・」シモジの声。

「新羅」ムム何度の行こう手していけなかったお店。
こやま的予算のやや上?
社長がいるならラッキー!
「ハヤピー 新羅いってくるから、終わるし。」
「新羅」?私はちょっとさみしい・・・(ハヤピーは一番新しいレギュラーの女性のコックサン)

「こんどいっしょに食べに行こう!」と約束して、一路「新羅へ」

到着 すぐ生ビールと焼肉・キムチ・・・・・・・・

「実は、ハヤピーもいたんで、一緒に行きたがってましたので、今度は誘ってやってください!」と言うと、

「ハヤピーいたの?言ってくれれば誘ったのに・・・」

アレ?なんか気まずい雰囲気。俺が意地悪したみたいな。

「まあ、今度今日来てないメンバー連れて「五十棲さん」の焼き野菜連れて行くから。」と加藤社長。

まあ、料理が足りたら呼ばれないし、あまったら「こやまコール」。

これってくいしんぼうの定めでしょうか。  


Posted by こやまあきゆき at 23:40Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2009年04月24日

コリアンカフェ「ここはな」に感謝

先日ブログでご紹介した、京阪『東福寺』駅からお寺に向かって本町通りを下がった高架(九条通り)の下の角にコリアンカフェの「ここはな」がある。中が赤と黒が基調の町屋カフェ。

石焼ビビンバやオリジナルパフェなど、実に楽しいお店である。

実は、このお店で私は、ヘアバンドを忘れた。
日赤の裏に陶芸の工房があると、名刺を渡していたので、すぐに工房の方まで届けてくださった。

とはいえ、1キロはある道のり、しかも高低さはかなり有る。、せいぜいお店他えくださtもひっきりなしにお客様が来る繁昌店。
自分が同じ立場だったらどうか?言葉尽きるだろう。自れものをとどけ てくださいました。

謝・謝





  


Posted by こやまあきゆき at 00:50Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉

2008年07月09日

元田中の焼肉「Changdan チャンダン」

水曜は、チャンダンで焼肉食べよう。メールが、娘の楓から入ったのは3日前。

毎週水曜の夜一緒に買い物していますが、ほとんど「デスノートのDVD」買いに行ったり、映画みたり、ちょっと食べる方から離れてました。しばらく高校の陶芸の授業も続いていたので、夜はカエと買い物の時間になっていたので、「大学卒業までは、PAの食べ歩きに付き合ったげる。」と、いつも言っている次女ですが、結局毎週買い物に付き合わされるだけで終わっていて、どうも、ただの親バカです。

「チャンダン」は、新しいお店ですが、惣菜類も豊富なのとお酒も現地のものがいろいろ楽しめるので、改めてゆっくり楽しもうとメニュー見ながら思ってましたが、なにせカエは、「上ロース」しか食べないので、もう少し大きくなって(身長は160cm超えているのだが)いろいろいっしょに食べられると、もっと楽しいくいしんぼう仲間になってくれるのですが、改めて1人お酒も楽しみながら食べにくるとしましょう。お店は、下鴨神社から御蔭橋を渡って、里の前(東大路)に行くまでの踏み切り渡った正面です。京阪出町柳か叡電元田中からも歩いてすぐ。広くてきれいなお店です。

ちなみに、最後にカエとビビンバ食べ、ナムルも出してくださいましたが、ビビンバの上に焼肉乗せて、スープをかけながら食べると最高です。

予告ですが、来週仕事の関係で、いつもの水曜日ではなく火曜日が休みになりました。
皆さんには、どうでもいいことでしょうが、スイス料理「プチシャーレ」・スペイン料理「ティオペペ」・「すみや」・メキシコ&中南米料理「ビクーニャ」など、水曜定休日だと、行けなかったお店ハシゴします。  


Posted by こやまあきゆき at 23:08Comments(0)韓国・朝鮮料理&焼肉