京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

2014年08月21日

大文字五山雨天御苦労さま

京都で、祇園祭・葵祭・時代祭と並ぶ行事が、大文字送り火。

実は、この日のくいしんぼう情報を流すために、五山周辺のお店の五山特別メニューなどもリサーチしていました。
北山のカフェの五山バーガーや格安五山限定飲み放題付きプランほか。

しかし、当日があまりにも悪天候予報で情報発信は見合わせました。

実は、この日1時過ぎ修学院のフレスコからバイトに戻った娘は、雨やんでたと言って帰ってきました。

「ラッキー。パパ行ってくる」と出かけたとたんに雨。

レインコート+ポンチョは、まるでイカ男。

しかも北に向いて走ると逆風。

西向いて北山l・松ヶ崎を走る時は追い風。しかし高野川近くで強風のためにポンチョの後ろ側が風にあおられて前の顔を突然ふさいで急ブレーキ。

しかし西賀茂の「幸せの百円パン職人本店」の到着すると、徒弟より早く着きました。追い風のおかげか。

帰り、土砂降りの雨がやんで今のうちにと帰ったとたんに、すぐ土砂降り。大文字あやうし。

帰って風呂入って、ビール飲んで寝ました。ごめんなさい。  


Posted by こやまあきゆき at 18:22Comments(0)京都観光案内所

2014年03月26日

京都夜桜ライトアップは祇園白川から

北野の梅に続いて、いよいよ京都観光の春の花形「桜 さくら Sakura」の登場です。

京都で1番最初に満開を迎える祇園新橋から辰巳神社までの一角は、京都でも1番テレビに登場する京都の花形スポットです。

北側には祇園甲部の花街の一部でもある新橋の町並み。更に白川に面して京都の一流の料理店が軒を連ねています。

花見小路はまさにこのエリアを指す言葉。川端通りから繋がる桜が満開になると、身動きが取れないほどの人が、この京都に一角に集まります。

石畳の美しさ。行き交う舞妓さんの姿が最もたくさん見られるエリアです。なぜなら京都五花街の中の4つの花街に囲まれており、更に舞妓体験を皆さん体験できるbので、体験中の舞妓さんの定番の写真スポットでもあります。
http://www.gion-nawate.com/sakura/shousai.html
人気のえびす屋さんの人力車が行き交い、お茶屋が甘党の店だったりギャラリーだったり。

ここに行くお決まりのコースが、祇園四条から北座南座を抜けて、魚料理店が並ぶ「縄手通り」を北へ
ちょうど「うどんミュージアム」の前を通ります。玄関に「うどんくん」もいるので、是非見学してください。入館無料。
昼に普通のうどん+子うどんが食べられるようになりました。
次の石橋が「新橋」です。その西側にある美容室が舞妓さんが髪をゆわれている「やまと」さん。上の階が日本髪資料室です。
「おいらん」も見かけます。

そこからが白川です。道なりにどうぞ。

この先の中国料理店や祇園東にも驚きの低価格でランチが食べられる和食屋中華のお店もあります。

夜はミュージアムもいいです。食べ放題もあります。
スペイン料理「フィゲラス」やロシアレストラン「キエフ」はおすすめです。
カフェも「NZカフェグリーン」川端の「カカオマート」「祇園珈琲店」
和すィーつも多いです。


  


2013年07月02日

ニーハオ・クロネコヤマト八坂の塔下案内所

京都駅ビルには『京都市観光案内所』があるが、人気スポット「清水寺」「高台寺」「八坂の塔」を散策する時、どこで他の情報をゲットすればいいか?

1つに「二寧坂」に「結び屋」が案内所を開いた。

「高台寺石段下」に「クロネコヤマト」のインフォメーションセンターがある。
そうです。お土産や荷物を送るにも便利。

かなりの情報網で外国の方用も含めて地図をたくさん置いてます。またスタッフに中国の方がおられたり外国語もOK。
よりいい旬の情報集めにも立ち寄ってみてください。

かわいい女子スタッフがニーハオと笑顔で迎えてくれます。

また、この八坂の塔下商店街には、今人気の京都の新しい和小物ブランドのお店が並んでいます。高台寺石畳から二寧坂・八坂の塔下は、清水五条の陶器の街・新門前古門前古美術の街と並んで、素敵な雑貨に出会える街です。

通り筋にはたくさんの食べ物店も並んでいます。  


Posted by こやまあきゆき at 21:33Comments(0)京都観光案内所