京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

2015年04月29日

スペイン料理アントニオでパエリア夕食。

2009年に出版した「定番にしたい異国料理店」で紹介した200店舗の京都の外国料理店。

6年目の今年。再チェックしている。

ただ改めて、これだけの店を紹介している本は他にはない。また超人気店になって」どんどん」展開しているお店」も多い。

このお店は、以前年間1番おいしいプレートにこのパエリアを選んだ。

予約しておくと、更に魚介類が豊富かも。

この日は、父と生ハムやスパニッシュオムレツなどをいただきながら、ワイン。

パエリアが出てきて、父も喜んでいる。

銅製のパエジヤ鍋なので火の通りがいい。

デザート&コーヒーと行きたいところだったが、「ベリーベリーカフェ」のスィーツも食べさせたいと思い、アントニオさんがコーヒー入れましょうと言ってくれたのを、お断りして出てきてしまった。しかしカフェはお休み。寺町二条で待っていた父は、角のフレンチ流行ってるし、ここにデザートあるやろうと言いだしたが、ここは松井さんのお店だからお勧めがあるでしょうが、またここは今度来ましょう。とタクシーを止めて帰宅した。

アントニオは、やはり京都のお勧めのレストランです。







































































































































































































































































1年で1番おいしい料理に、以前選んだ寺町二条の「アントニオ」の「パエリア」「スパニッシュオムレツ」「生ハム」などいただきながら、ハウスワインを1人デキャンタでいただいた。よかよか























ある都市  


Posted by こやまあきゆき at 20:58Comments(0)京都高級グルメ

2015年04月06日

六角間之町「八百一」の「そのひの野菜のレストラン」

今日は父と「八百一」の2階にある「その日の野菜で作るレストラン」で食事をするか、1階の厳選されてできたての新鮮素材を買って、イートインする予定だったが、到着が朝10時。レストランOPENまで1時間。そこでイートインのつもりで候補を物色。外のテーブルで待っていた父に報告に行くと、あいにく小雨が降りだして急に寒くなってきた。

「こんなところで食べさすんか?」と待たせていたのでご機嫌斜めに。

結局この日は「イノダ本店」に移動することに。

しかし、このご近所の方は本当に幸せです。
「こばらがすいたら」の弟も新鮮素材を買いに来るそうです。
三条衣棚の「こばらがすいたら」もよろしく。
この店の器は父小山喜平作です。  


2011年02月19日

「チーズの会」『アシュクルク』で金剛丸由美さん

フランス・リヨンのポールボキューズ市場から2人の国家最優秀チーズ職人エティエンヌ・ボワシー氏とエルベ・モンス氏が来日される、日本で初めて輸入サレル「セレクション エティエンヌ・ポワシー」について、フロマージュ ドゥ ミテスの金剛丸由美さんのお話と10種類のチーズを味わうチーズの会が開催されます。グラスワイン2種付き
2011年 2月23日水曜日19時から21時

ワインとチーズの店「アシュクルク」

会費¥3800  

ご予約は075-752-5021(火曜日から土曜日 18時半から24時 営業)

今出川通川端東入る1筋目下がる(画材屋さんが目印)

尚、普段でもワイン¥630から フード¥300から おつまみセット¥800 定職¥980 各国煮込み料理など¥1500から

  


Posted by こやまあきゆき at 16:55Comments(0)京都高級グルメ

2011年02月18日

第55回高島屋「京の味 ごちそう展」

京都の歴史ある伝統の味を一同に集めた『京の味 ごちそう展』が2月23日水曜日から3月1日まで、高島屋グランドホールにて開催あされます。展示見学無料
出店は
『京都料理組合』
「いもぼう」「菊乃井」「美濃吉本店竹茂楼」「菊水」「西陣魚新」「中村楼」「たん熊北店」「山はな平八茶屋」「いそべ」「魚三楼」「下鴨茶寮」「渡月橋」「やげんぼり花見小路店」「錦福」「田鶴」「京都調理師専門学校」「わた亀」「ちもと」「天き」「松廣」「京の六味」「たん熊本家」
『京都寿司のれん会』
『京都寿司会有志』
『京蕎麦二十八会』
『京都洋食会』ここに「キエフ」入ってます

この日は即売会や名物食堂もOPENします。

店舗が多すぎるので、「京都料理組合」さん以外は高島屋さんのHPで検索してください。
http://blog-kyoto.takashimaya.co.jp/food/201002/article_3.html  


Posted by こやまあきゆき at 14:59Comments(0)京都高級グルメ

2010年03月02日

高島屋「京都のごちそう展」最終日

高島屋のグランドホールに集まった京都の有名店のお雛さんの料理や洋食会のお店の料理。

催事場では、いろんなお店の特別販売コーナーや有名店のお弁当コーナーもあります。

春を感じる一大イベントです。是非見てくださいね。

私も今日ゆっくり見てきました。

いろんなお店のパンフレットなどもいただいてまいりました。

ところで、改めてイタリアンの生パスタ専門店「グラマラスフード」の生パスタ販売んい注目しました。

創業以来、生パスタにこだわり、錦市場の西を出たところで、その日の生パスタしか出さないこだわり。

販売もされています。新しい商品も出てますので、1度チェックしてみてください。

「京都のごちそう展」にも出展されていますので、パンフレットなども置いてあります。

http://daniels.jp/pasta.html  


Posted by こやまあきゆき at 00:36Comments(0)京都高級グルメ

2010年01月23日

KyotoRestaurantWinterSpecial

「京都くいしんぼうの会」ブログでご紹介しているお店は、基本的に京都で暮らす学生・留学生の皆さんに普段利用していただけるお店を、ご紹介しています。そのため、高級レストランでも、利用しやすい値段設定のランチがあったり、夜でもリーズナブルにも利用できるのが原則です。一般人のこやまあきゆきが毎日でも食べに行ってたのですから。

しかし、そんな中にも実は高級店でもあったり、あるいは、ちょっと今日は高級店でリッチに行こうって思った時のの情報も、高級グルメといううカテゴリーでご紹介します。中には、リーズナブルなお店もありますが、雰囲気とか、しっかりしたお店ばかりです。実は、このグループにもロシアレストラン「キエフ」は、入っています。

今の季節メニューですのでご参考にしてください。英語と日本語訳になっています。
http://www.kyotowinterspecial.com/http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy5reW90b3dpbnRlcnNwZWNpYWwuY29tL3Jlc3RhdXJhbnQvaW5kZXguaHRtbA==,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,


京都レストラン ウインター
  


Posted by こやまあきゆき at 00:20Comments(0)京都高級グルメ