京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

2014年04月10日

韓国と北朝鮮で大げさ合戦

4月1日エプリールフールでした。
この日、過去に欧米の大統領が、大嘘をジョークで発表して大騒ぎになったニュースが何度かあったそうですね。

この日の少し前から日朝局長会談があり、日本と北朝鮮の関係改善が期待されました。
しかし、日米韓の軍事演習と同じ日にミサイル実験、その後も日米韓局長会談の一方で
北朝鮮と韓国の相互威嚇攻撃。

連日報じられるニュースを聞いていて、学生時代仲のいい同期のBig鄭と先輩のスモール鄭と3人で飲んでいた時のことを思い出しました。
酒が入ると、先輩はスモール鄭と呼ばれるのはけしからんと言い出し、「俺はBig鄭よりもすごいんだ」と小さな体ですごい話をしだすんです。
3人で大笑いになって、そこで終わると思っていたら、大きな体のBig鄭が、「いやいやもっとすごい話がある」と、またもっと大笑いになるすごい話をするんです。

お分かりですね。

そのあと2人は延々もっとすごい話を競い合って、最後は富士山に腰掛けて太平洋の魚を食べながら酒を飲むような話をスモールチョンが話すのです。するとビッグジョンが、いやあ実はこの前火星に行ってね、と言い出したので「もういい もういい 2人ともすごいすごい」と笑って収めるしかなっかったのです。そこで今日は楽しかったとスモールチョンが帰ったので、終わるかと思いきや Bigチョンが「YUKI おいしい韓国料理食べに行かない?俺は金わないが、次がおごるからと言い出して、2人で学生寮の近くの韓国料理店へ。そこで2人で飲んでいると、入ってきたアメリカ人のカップルの女の子にほかの酔っ払いがひつこくちょっかい出して、おとなしいアメリカ人カップルが困っていたのですが、突然Bigチョンが、「お前なんだ!嫌がってるだろう!表にでろ!」と言い出して、あまりの剣幕に、ビビった酔っぱらいはお金を払って退散。

そのあと何もいまずにBigチョンは私の横に座って、「ちょっと飲みすぎたし、これいっぱいで帰ろう!」を2人で乾杯。
お会計をするつもりが、私たちが気づかないあいだに帰ったアメリカ人カップルが払ってくれたそうで、Bigチョンは、1度もアメリカ人カップルと会話もしなかっただけに、「YUKIにおごってもらうつもりだったけど、まっいいでしょうこれで」と、、多分喜んでくれたんだろうと。

変に2人バカ陽気になって帰りの寮の裏の壁を乗り越えて飛び降りた。
実はその時に膝を打って、今でも私は正座ができない。

大好きな韓国時代劇の「トンイ」などを見ていて思うが、結局「韓国も北朝鮮」も負けることは絶対に許されないプライドの高い文化が根底にあるように思う。お酒が入った、どjんどん話が大げさにエスカレートするのは、一般的な楽しみ方だそうだ。

日本や中国には、貧しい中から苦労して天下人になったり、散々負けて最後には買った「四面楚歌」の話や、我慢して人質にもなって天下人になった家康さんの話や、日本人は基本的に判官びいきという言葉があるが、負けてる方を応援したり、7人の侍のように弱い方が勝ったり、楠木正成のように、糞尿巻いても最後まで頑張ったり、勝ち負けも大事だけれど、負けるが勝ちという言葉もある。

やはり、韓国と北朝鮮だけで競い合って、変にほかの国が応援すると、どんどんエスカレートするしかないとおもう。
ここでも日本は、冷静にできれば中立的に橋渡しができるようになって欲しい。
日米韓の軍事同盟になっているが、アセアンや太平洋にもたくさん海洋国ネットがあるので、
もっと大陸の争いに巻き込まれないように
ロシアとアメリカを日本がパイプ役で、平和共存関係を作って、東アジア地域の人が皆安心して暮らせるニュートラルゾーンを作るべきだと思います。

絶対に彼らのすぐエスカレートする気持ちにのせられないように。

日本に1人のキーパーソンが最近よくテレビや新聞で紹介されています。
伊原純一アジア太平洋局長だそうです。
日朝会談の日本代表でもあり、日米韓局長級会談の日本の主役でもあります。
もともと北米局でも活躍されたそうです。

インタビューはいつも冷静です。
こんなすべての国のトップとも話ができる外交官が日本にいるんですね。
政治家が、自分勝手な人気取り発言ばかりそれぞれの立場でされてますけれども
もうちょっと国際情勢を冷静に分析して、平和共存に本当に寄与できる人材にもっともっと出てきて欲しい。

サッカーや野球やノルディックやレスリングや体操やバレーやノーベル賞だけでなく。

そしてみんなが韓国でも北朝鮮でも日本でも大人も子供も美味しいものがいっぱい食べられる時代に早くなって欲しい。
Bigチョンが私につけたあだ名は「モッボ」でした。「韓国語のくいしんぼう」をもじったそうです。

どこの国でも「くいしんぼうの会」ができるようになってほしい。

同じカテゴリー(韓国・朝鮮料理&焼肉)の記事
 コリアンカフェ「ここはな」ごはんがうまい。 (2016-02-06 18:43)
 女子学生ならいいかも同志社近くの食堂 (2015-06-07 22:00)
 ほんやら洞の朝鮮風煮込みとジンジャージュース (2014-07-31 16:14)
 韓国転覆事故は人災 (2014-04-20 20:20)
 祇園で最高級和牛「りょう庵」竜馬に会おう! (2014-03-04 16:32)
 新年会は「チファジャ」になりました。 (2014-01-05 19:08)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。