京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

2007年10月15日

京都でまず行く店20軒

 赤文字店から行ってください!
・フレンチ「ベルクール」「レシャンドール」「ルベソンヴェール」「パリビス」「パスカル・ペンニョ」・・・
・地中海料理「エルゴビバームス」「ノルマンディ」
・スペイン料理「フィゲラス」「アントニオ」「エルフォゴン」「ラ マーサ」
・ベルギー料理「ル・モニュマンブルー」
・アイルランド料理「マクラクランズ」「ゲイル」
・スコットランド料理「アンティ・シェンェ」
・アフリカ料理「アシャンティ
・マリ料理「カフェ・オバオバブ
・スロベニア料理「ピカポロンツァ
・スイス「リンデンバウム」(フレンチ・ハンガリー・オーストリアも)
・ギリシャ他「デリ」
・フィィピン料理「アジアティカ・祇園
・ロシア(旧ソビエト連邦各国・ロシア・ウクライナ・グルジア・ウズベキスタン・シベリア他)「キエフ
・アゼルバイジャン・ペルシャ料理(12月にカスピアンキッチンが、名称も変えてリニューアル)
・日本料理「黄匠桜」(料理長がマレーシア出身)
・ブラジル料理「エステラーダ」「フェジョアーダ」
・メキシコ料理「ビクーニャ」「マリアッチ」「タケリア・パチャンガ」
・中南米料理「エルラティーノ」「中川酒店」
・ベトナム料理「スアン」「カティ」
・ベトナム&メコン料理「333(バーバーバー)」
・タイ料理「タムサバイ」「イーサン」「アジアティカ先斗町店」「キンカーオ」・・・
・インドネシア・バリ料理「バリバリインドネシア」
・インドネシア料理「エルイー・アジア」「ZAPPA」「ハティー・ハティー」
・インド料理「アショカ」「ムガール」「タージマハル」・・・
・インド料理「RAJU」(カルカッタ)
・インドケララ州料理「ケララ」
・ベンガル・バングラディシュ料理「ベンガル湾」
・北インド&南インド(タミール)料理「ティラガ」
・アジア料理「アジアデリカ(&上)
・イタリア料理「スコルピオーネ」か「イルパッパラルド」・「ディボディバ」・「タントタント」・・・
・チベット料理「ランゼン」
・ネパール料理「ヤムイエッティ」「HIMARAYA」「アニル」
・モンゴル料理「モンゴル餃子」
・トルコ料理「イスタンブールサライ
・アメリカ料理「ホンキートンク」「スピーク・イージー」・・・
・ハワイ・マウイ料理「ウリウリ
・ジャマイカ料理「中川酒店」
・北京料理「下鴨東華菜館」
・四川料理「駱駝」か「老安記」
・蘇州料理「中国飯店」
・上海料理「宏シン」
・イスラエル・レバノン料理「ファラフェル
・ニュージーランド料理「グリーン」
・スキューバースポットの各国料理「バラクーダ
・アジア系創作料理「シットゥ・ゲッツ・サン」(元・ザックバラン・セコンドハウススタッフしげさんの店)
・フレンチ系素材にこだわり創作料理「SHIN」
・アメリカン系創作料理「ヴェリー・ベリー」
・各国いろいろ「メリー・アイスランド」
・スペイン料理他「セサモ」   
 基本的に、気に入ったお店を、紹介していますが、赤文字は、レストラン形式に近いお店です。
カフェスタイルや、お酒を楽しむ為にお料理があるバーやパブ。あるいは、ブレッドやスィーツにウエイトのあるお店など、他にもたくさんありますが、ここにご紹介したのは、お料理を食べに行っても十分楽しめるお店を、掲載しており、その中で、繰り返しますが、レストランスタイルに近いもので、世界各地を代表するお店を、20件選んでみました。また、基本ですが、私が、20代のくいしんぼう仲間たちと一緒に行っている料金設定を原則としており。¥5000以上とか、予約が取れないとかは、基本的に対象外です。あえていいますと、「パスカルペンニョ」さんが、ランチ¥5000~ 「黄匠桜」さんが、ランチ¥2500~夜¥5500~ですが、各ジャンル別で、ご紹介したいお店なので、加えました。

            まあ京都は、食の都や!

同じカテゴリー(京都グルメ情報資料)の記事
 京都女子大前の女坂の「里」のオムライスも絶品 (2015-07-21 18:38)
 Leaf 06 京都滋賀 ベストグルメは必読書 (2015-05-11 17:52)
 京都のカレー好き必見「カレーの海で泳ぎたい」 (2015-05-11 17:06)
 京都でおいしい鶏クイズ (2015-05-05 21:02)
 京都でまだま桜?来年のためにも情報 (2015-04-19 19:47)
 京都でお惣菜お持ち帰りのおすすめ (2015-04-19 19:29)

この記事へのコメント
小山さん
こんにちは。昨晩(14日)、キエフでお食事させていただいたものです。
ご記憶でいらっしゃいますか?女性3人、男性1人の4名で、レストラン営業終了後に屋上から京都の町のいろいろなお話を教えていただいた4人組です。
あの日は、お昼から大徳寺の秋の特別拝観に参り、18時過ぎからは妙心寺の梵燈の灯りに親しむ会に行ってまいりました。その後、「せっかくだから、以前から一度訪れてみたいと思っていたキエフに行ってみよう」ということになり、レストラン営業時間にしては遅い時間からお食事させていただきました。
熱々のピロシキは想像以上の美味しさでしたし、初めて食べたボルシチにもビックリしてしまいました。あの独特な赤色はビーツなんですね。何にも知りませんので、お店の方から教えていただいてまたビックリでした。赤い色で見た目はトマト味?って思いこんでしまいそうですが、そのお味の優しい雰囲気に4人とも「美味しいね^0^」とニッコリ笑顔になりました。
パパも「お店の雰囲気が良いし、お料理も美味しかったから、良いお店を知った」と大喜びでした。
娘の私たち2人もにんまりです。

加藤社長さんとは、昨年の春か夏頃にお茶碗の絵付けでご一緒させていただきました。その時は、加藤登紀子さんのお兄様だということは全く存じ上げておらず、「とても素敵なお茶碗の絵付けをされる方だなあ」と、ただただ、加藤さんのお茶碗に描かれたロシアの風景に見とれていた私です。
その後のお食事の席で、偶然にも加藤様と同席させていただき、周囲の方から「キエフというレストランをされていて、加藤登紀子さんのお兄様です」ということをお伺いした次第です。
その頃から、「一度行ってみたい」とずっと思っておりましたが、なかなかタイミングが合わず、ようやく昨晩に念願かなったということでした。

また、キエフのお店の方もとても親切なスタッフの方ばかりで、いろいろと心優しくお教えくださることに一同感嘆しておりました。
小山様からいただきましたお名刺のブログもたくさんあることも知り、つくづく「これから京都に行ったら、いろいろなお店にいけるぞ」と新たな楽しみが湧いてまいりました。
昨晩はバタバタとした食事でしたが、また機会をみつけてキエフにも参りたいと思います。

本当にどうもありがとうございました。
Posted by 松原知子 at 2007年10月15日 10:58
松原ともこさん
お会いできてとてもうれしく思います。
参考になれば、幸いです。
基本的に、いい店しか紹介していません。
良き食いしん坊仲間と、食べ歩いてください。
Posted by こやまあきゆき at 2007年10月18日 01:40
奈良市内(最寄駅近鉄奈良駅)に奈良初のフィリピン料理店がオープンしました。
URLは下記の通りです。

http://mabuhaykitchen.com/

ご贔屓にして頂けると光栄です。
よろしくお願い致します。

マブハイキッチンHP管理人ponta
Posted by ponta at 2010年08月23日 18:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。