京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

2015年04月19日

和食の「さと」でしゃぶしゃぶ食べ放題?

昨夜は、家族4人で和食の「さと」に行った。
家族の目的は、しゃぶしゃぶ食べ放題だったようだが、メニューを見て「しゃぶしゃぶ食べ放題」は、しゃぶしゃぶしゃぶだけとほかのたくさんの1品も食べ放題のチョイス。千円台と2千円台。

当然日本酒を飲むつもりの私は、1品もないと酒がすすまないと高いほうを主張。家内はしゃぶしゃぶだけにして、後で1品は追加するほうがいいと主張。

そもそも「しゃぶしゃぶ」を所望してこの店を選んだ長女は、メニューを見て、「豆ご飯・天麩羅盛り合わせ・・・・・」のセット。肉大好き次女は「すき焼き定食肉大」

???食べ放題は全員一緒でないとだめでしょう。スタッフに確認するとやはりそう。

結局「しゃぶしゃぶ」は次回家内と2人で来ることなり、家内は単品トンカクと湯葉ご飯セット。私は海鮮鍋の日本酒。

追加で焼き鳥・ロースステーキ・鍋後の中華麺と惣菜セット。

さて宴会が始まると、次女は肉が多すぎて塊のままで火が通りそうになって隣にいた渡しに「パパヘルプ」。2人で肉をほぐすと鍋は肉だらけ。次女がほぐすのに必死になっている間に、肉を長女の器に。すき焼きを注文していない長女が1足先に「お肉いただきます!」。私の「海鮮鍋」な具が多すぎてなかなか煮立たない。待っている間に酒の当にするともりの焼き鳥3本・牛ロースなどは家族の口に。「まあいいのだ、皆が喜んでくれれば」

ところが今度は、雑炊用のご飯の上に家内がたくさんあるとんかつを2切れお裾分けしてくれた。
さっそくカツどんもたいになったのでご飯ごと食べてしまった。

やがて海鮮鍋に火がとおり、長女と家内にもお裾分け。
そのあと鍋に中華麺投入。「海鮮ラーメン」に変身。

そのあと雑炊に。ただし2個入っていた卵は次女のすき焼きにとられた。
ごはんを先にカツどんで食べてしまったので、追加ごはん大。

雑炊カンショク。日本酒がなくなり梅酒ソーダ割り。

長女が「マンゴシャーベット」を注文するときに私の「マンゴパフェ」もタッチパネルで注文してもらう。

「パパまだ海鮮鍋半分残ってるよ」
「心配せんでも込んできたからデザートは遅れるだろうから」

予想通りきれいに食べ終わったときにデザート登場。

結局4人でも1万円でおつりが。

いいんじゃないですか。和ファミレスがんばってます。「さと」肉類の料理が良かったです。

同じカテゴリー(食堂・日常の和洋中華)の記事
 三条会「さらさ3」「ダリK」そして「亜紀」のランチ (2015-07-18 22:45)
 高野イズミヤカナート「福泰厨房」餃子もおいしい (2015-07-18 21:42)
 京産18歳のくいしんぼうは「おうちごはんクラ」 (2015-07-18 21:30)
 セカンドハウス東洞院店はやっぱりいいです。 (2015-07-18 21:19)
 立命館大東の「わからん?」のサバ煮 (2015-07-09 21:24)
 金閣寺「いただき」で素敵な洋食1300円 (2015-07-09 21:10)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。