京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき
YUKI(ニックネーム)こやまあきゆきは、本名小山晶之 
京都東山の泉涌寺の登り窯のあった陶芸の家「黒門」で誕生。
世界の食文化の研究家。父はシルクロードの工芸研究家で陶芸家の小山喜平。「京都国際学生の家」の同期8人と「くいしんぼうの会」を結成。会員15カ国150名。京都の伝説の無国籍料理店カプリチョース初期の責任者 現在200店舗の外国料理店で、「京都国際レストランネットワーク」を作る。(会長イゴールライラ・スロベニアレストラン「ピカポロンツア」事務局ロシア料理「キエフ」「グリーン」「フィゲラス」「バリバリインドネシア」他11店舗。)代表世話人。「京都国際食文化研究所」代表 京都エスニック50年記念出版「定番にしたい異国料理店」(教材研究所)は、約400冊が、京都の図書館・医療機関・大学・国際交流機関に無償配布されている。京都府農業会議「ダーチャプロジェクト」立案・NPO「ふるさとテレビ」顧問・NPO「京都環境21」理事・「北野創生会議」・「京都プロデュース協会」会員・「民族芸術学会」会員・「ワールドミュージックネットワーク」世話人 幼小中の教育大附属桃山の同級生とのお誕生会以来、人生で出会った沢山の仲間達と、今も様々なご飯食べ会を楽しんでいる。

著者 「定番にしたい異国料理店」教材研究所 刊
共著 「はらはらと」円山公園東観荘で吉川女将を囲む100人畑岡先生編集
陶芸出品 「京展」「日展」他 約200回
個展   「アートスペース八源」「しまだい」他
特別制作 「京都市中央市場65周年市長賞場長賞副賞制作
     「大乗寺200天目茶碗」「円山公園東観荘織部の間&庭園」
     「京都大学医学部茶道部茶会の為の天の岩戸の水差し」
     「同じく 平安神宮茶会の為平安神宮白砂の水差し」
代表作  「母なる大地」(第3回チェラミスタ池坊と花器展 買上)
     「砂漠の蜃気楼 バーミヤン」(現代工芸展)「ペトラ砂漠の神殿」
     「心のブラックホール」(チェラミスタ 近鉄百貨店)「塔・ボロブドゥール」
     「回想」「宙」(日展)「勾玉伝説」(炎の陶芸展)
展覧会企画「アートスペース八源」(二年)「美食器展」(14回)
     「ホテルフジタ京都平安京ギャラリー」(1年)
     「京都市美術館チェラミスタ展」
     「京都国際ホテル35周年記念日本庭園舞台に浮遊群」
     「京都歴史都市博チェラミスタ展 七つの島企画担当」
     「京都府陶磁器組合連合会青年部六団体新世代 inしまだい」
陶芸指導 「京都市公立小学校」「京都市保健所リハビリ陶芸」
     「長尾谷高校」「つくば開成高校」と五つの陶芸倶楽部
      などでこれまでに約3千名に陶芸指導(円山陶芸協会)
出版物紹介「作務衣の手ざわり」あさかよしこ 京都の百人の職人の1人
     「日本の陶芸」共著陶芸実技小山喜平 実技写真モデル
現在   「京都国際食文化研究室」代表。
     「幸せの100円パン生地工房」にて、現役のパン生地職人。
オーナーへメッセージ

2014年03月08日

祇園四条鴨川美食回廊

「うどんミュージアム」には、「うどんくん」というマスコットがいる。
毎日四条大橋で11時から5時まで出没する。
ついに新聞社も取材に来るほど話題にもなってきている。

「うどんくん」は、実はテレビスターだ。なぜならうどんくんのいるエリアは4つの全国ネットのテレビカメラが定点カメラで撮影している。
四条大橋が映ったとき、赤いはっぴに大きな頭でてっぺんが水色でハチマキして下駄を履いている笑顔のかわいいのが映ったら、それはうどんくんです。今日もミュージシャン達も写真撮っていった。

このうどんくんの向かいには、クリスタルボールを自由に操る、超人気パフォーマーがいる。日によってはアンデス音楽も演奏している。

ところで、このうどんくんが「うどんミュージアム」まで毎日1時間オキに移動する。
その通り道には、美食の人気店が次々OPENして、今や若い女性たちのお決まりの美食ロードになっている。
今までは、八坂神社方面までまっすぐ歩いていたのに、最近は北川の横断歩道を左折してまっすぐ北に向かう女性がどんどん増えている。
というのも、このうどんくんが歩く2つのコースには、いま人気のお店が並んでいるのだ。

京都市営鴨東駐車場の北側で道がまっすぐと右折する北座通りに分かれる。

◎「北座通り」・・・「井筒八ツ橋本店」「井筒茶屋」「松葉北店」「サラダのセラビ」「珈琲オクムラ」このビル6階がロシアレストラン「キエフ」
           地下通路を抜けると正面に「パフェパラダイス」右折で喫煙可能な喫茶店。そのとなりが「うどん博物館」斜め向かいに
           NZカフェ「ヅリーン」と「バリバリインドネシア」最後の店以外は昼営業している。

◎「新橋方面」・・・パンケーキの「祇園珈琲店」・「日本酒バー」「肉や牛道・もつ鍋もあるりゅう庵」昼のセットもある「鮨処ふかがわ」
大ブレイクの「カカオマーケット」右に曲がると「とりせい」 正面に夜営業の「かっぱ」左が映画撮影のメッカ新橋へ
ちなみに うどんミュージアム1800円食べ放題はまもなく改定されます。ご利用は今のうちです。明日は夜17時から食べ放題です。

同じカテゴリー(エリア別)の記事
 三条会「さらさ3」「ダリK」そして「亜紀」のランチ (2015-07-18 22:45)
 京大体育会系に人気の「キッチン松の助」実は (2015-07-04 19:29)
 円町東の「COOK和楽」は弁当最高でです。 (2015-06-15 00:04)
 「東山三条」の名物食堂「はやし」最高です。 (2015-06-14 23:27)
 東映「侘助」あきらめ松竹・大映「さが食堂」へ (2015-06-14 23:11)
 山科のごはんやさん。 (2015-06-09 19:15)

Posted by こやまあきゆき at 21:17│Comments(0)エリア別
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。